12歳。

12歳という多感な年齢を迎えた少女たちの心身の成長と、人間模様を描くショートストーリー群。「ちゃお」平成24年4月号に掲載後、「ちゃお」「ちゃおデラックス」の2誌で展開されている。

  • 12歳。
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
12歳。
作者
ジャンル
恋愛一般
レーベル
ちゃおコミックス(小学館)

総合スレッド

12歳。(漫画)の総合スレッド
2016.06.01 11:24

新着関連スレッド

琉花(12歳。)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.04.04 11:14
エイコー トモアキ(12歳。)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.04.04 11:14

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

子供好き必見!かわいい子供の登場するアニメ
マンガペディア公式 2016.12.17 20:00
大人も子供も楽しめる恋愛アニメ 『12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~』
マンガペディア公式 2016.11.09 08:00

新着関連ガイドもっとみる

世界観

12歳の身体の変化や、対人関係についての悩み・戸惑いがテーマ。小学校を舞台に、第二次性徴を迎える女の子が直面しがちな、初めての恋や月経、下着の選び方、異性からの視線といった性的な問題を多く扱い、それらへの取り組み方が示唆されている。

作品構成

3人の主人公キャラクターの視点で、それぞれの生活を描くオムニバス形式をとっている。序盤は友人関係にある綾瀬花日蒼井結衣の物語を交互に書く形で展開されていたが、6巻収録分から、2人とは面識のない新主人公である相原カコが登場した。3人が3人とも異なる分野の悩みを抱えていることで、女子小学生の直面しがちな多様な問題を提起する役割を担っている。「ココロDiary」や「読書ノート」といったメディアミックスをはじめとする商品展開も積極的に行われており、『12歳。』の作品タイトルどおり思春期を迎える12歳前後の女の子がターゲットとなっている。

あらすじ

小学6年生の綾瀬花日は、恋に憧れつつ彼氏なんて恥ずかしいと思う12歳の女の子。しかも花日のクラス6年2組は、女子の人気投票やスカートめくりをする男子と、そんな男子のデリカシーのなさに反発する女子で対立し、恋なんて生まれそうにない。しかし男女の仲の悪さを改善するため、男女ペアでリコーダーのテストをすると言い出した担任の先生のおかげで、花日は、隣の席のイケメン高尾優斗と大接近する。一方、花日の友達・蒼井結衣は、いつも憎まれ口を叩く桧山一翔と、運動会をきっかけに親しくなる。

メディアミックス

TVアニメ 平成26年4月より、掲載誌「ちゃお」の付録「ちゃおちゃおTV」にて、アニメが制作された。これはキッズステーション「ちゃおちゃおTV!ステーション」でも放送され、1期と2期が存在している。主人公の綾瀬花日役を加隈亜衣、もう一人の主人公である蒼井結衣役を木村珠莉、高尾優斗役を斉藤壮馬、桧山一翔役を堀江瞬が演じた。平成28年4月より、地上波テレビアニメ『12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~』がスタート。キャストはキッズステーションのものと同様となっている。

実写ドラマ

平成27年掲載誌「ちゃお」の付録「ちゃおちゃおTV」にて、実写ドラマが制作された。平成27年9月号には『花日編』、12月号に『結衣編』が収録されており、主役の綾瀬花日役を田口乙葉、蒼井結衣役を山田杏奈が演じた。

小説

平成25年、辻みゆき著によるノベライズ版が、小学館ジュニア文庫より刊行開始された。現在までに『12歳。~だけど、すきだから~』『12歳。~てんこうせい~』『12歳。~きみのとなり』『12歳。~そして、みらい』の4作が発売されている。

ゲーム

平成26年12月、ハピネットよりニンテンドー3DSソフト『12歳。~ほんとのキモチ~』が発売されている。原作に登場する綾瀬花日蒼井結衣に加え、ゲームオリジナルキャラクターの「陽香」を操作する形で、原作にはないオリジナルストーリーを含む内容が楽しめる。また平成28年3月、ハピネットよりニンテンドー3DSソフト第2弾として『12歳。~恋するDiary~』が制作中であることが発表された。

日記帳

書いてハッピーになる日記帳「ココロDiary」と、恋を叶える日記帳「ハツコイnote」の2種類の日記帳が、小学館ジュニア文庫より刊行されている。日記機能の他に描きおろしコミックなども収録されている。

読書ノート

平成28年3月末に、小学館ジュニア文庫より「読書ノート」が発売される。書き込みやすい項目ごとの構成に加え、シール、著者とキャラクターたちからのメッセージも収録される。

作家情報

まいた菜穂:主に「ちゃお」「ちゃおデラックス」で活躍中の少女漫画家。『スカジャンジャンキー』で第55回小学館新人コミック大賞佳作を受賞し、平成17年「ちゃおデラックス」に同作が掲載されデビュー。他の作品に『あの日、僕らは…』『どっちが悪魔YO?』などがある。誕生日は3月2日で、血液型はA型。出身地は広島県。趣味は、段ボールを裸足で踏むこと。

登場人物・キャラクター

主人公
6年2組に所属する女子生徒で、考える前に行動する元気な性格。他の子に比べ、自分がやや子どもっぽいことを気にしているが、困っている人を臆せず助けられる優しさがある。気になる特定の男子はいない状態が続いて...
主人公
綾瀬花日の友人で、6年2組に所属する女子生徒。しっかりとした世話焼きな性格で、肉体的にも精神的にも、他の子より大人っぽい。人前では気丈に振る舞っているが、沈んでいる姿を知らないうちに目撃されて以来、桧...
3人目の主人公で、6年1組に所属する女子生徒。異性に強い苦手意識があり、「男子は怖い」「恋は自分には無関係」と考えている。男性教師とすらうまく接せない日々を送っていたが、小日向太陽 の存在を知り、少し...
綾瀬花日の恋人で、6年2組に所属する男子生徒。クールで知性的な人物で、非常に落ち着いた性格。花日のことを最初は「子ザル」と呼んでいたが、あることをきっかけに一気に親しくなり、次第に彼女の魅力に気付いて...
蒼井結衣の恋人で、6年2組に所属する男子生徒。5年生の頃から結衣を気にかけており、力になりたいと思っていた。しかしいつも上手く伝えられず、冷たかったり、ぶっきらぼうな態度になってしまい悩んでいる。一見...
東京から転校してきた蒼井結衣の幼なじみで、6年2組に所属する男子生徒。幼稚園時代は綾瀬花日と同じクラスで、傍若無人な振る舞いにより周囲からは「帝王」と呼ばれていた。その人柄は現在も基本的に変わっていな...
相原カコの気になる相手で、6年2組に所属する男子生徒。話しやすく細やかな気遣いのできる人物で、異性が苦手なカコとも気さくに話し、友人になってくれる。家では「コタロー」という名前のミックス犬を飼っており...
蒼井結衣と同じ塾に通う男子生徒。「女の子はみんな好き」と公言し、ちゃらちゃらとした軽い雰囲気を装っているが、本当は心優しい熱い性格で、軽薄なキャラクターは周囲の調和を保つためにわざとを演じているもの。...
6年2組に所属する女子生徒。自分に絶対の自信を持つ華やかな人物で、男子間で行われた「6-2女子総選挙」では1位になるほどの人気の持ち主。ややプライドが高く意地悪なところがあり、思う通りにならない人物が...
綾瀬花日と蒼井結衣の友人で、6年2組に所属する女子生徒。「恋愛マスター」の異名を持ち、「まりんのへや」と称して、頻繁に恋人が変わる姉の経験に則ったアドバイスをする。他人の恋愛話には積極的に協力するが、...
他校に通う6年生。転校前の堤歩とは同じクラスで、自分が最も仲のいい位置にいると思っていた。しかし現在の彼の気持ちは自分以外のところにあると知り、ショックを受けている。前髪を真ん中で分け、左側だけをワン...
6年2組に所属する女子生徒。合唱コンクールで綾瀬花日と同じソプラノパートを担当したことから親しくなる。友人の琉花にだけは体調不良を相談していたが、近頃は話ができずストレスをためている。ふんわりとした髪...
6年2組に所属する女子生徒。合唱コンクールで蒼井結衣と同じアルトパートを担当したことから親しくなる。樹和の体調不良を唯一知っていたが、綾瀬花日や結衣たちとの話に盛り上がるあまり彼女の優先度が下がってし...
6年2組に所属する男子生徒。クラスの中でも特に子どもっぽく、率先して女子をからかう困った男子。頻繁に女子にちょっかいを出しては嫌がられており、特にカップル成立した綾瀬花日と高尾優斗に対しては非常にしつ...
6年2組に所属する男子生徒。キノコ頭に眼鏡のおとなしく目立たない性格だが、なぜかエイコートモアキの右腕的存在も務める不思議な立ち位置の人物。女子たちがエイコーを嫌がる中、委員長は彼を大切にしており、誰...
相原カコの友人で、6年1組に所属する女子生徒。カコとは真逆の積極的な性格で、一歩踏み出せずにいるカコの背中を押してくれる。きちんとまとめたポニーテールヘアと、短めの前髪が特徴。皆見瑛太のことが気になっ...
6年1組に所属する男子生徒。長身で、9対1で分けた前髪が印象的な、ややシニカルな人物。女子のことは全体的にあまり好ましく思っていないが、今村想楽とは普通に話している。容姿も性格も対称的だが、小日向太陽...
綾瀬花日ととても雰囲気の似た、大学生の兄。一見かわいらしくほんわかした印象の人物で、兄妹仲も良好。一方で花日に恋愛はまだ早いと考えており、幼いうちから恋人を作ることで妹が傷つかないかと心配に思っている...
早くに妻を亡くし、男性一人で結衣を育てた蒼井結衣の父親。柔和な雰囲気で、一人称も「僕」と、若々しい印象の人物。結衣をとても大切に想っており、自分が不在がちなことで、彼女が淋しい思いをしているのではない...