2039部隊

2039部隊

暁のイージス(漫画)に登場する架空の組織。

登場作品
暁のイージス(漫画)
正式名称
2039部隊
関連商品
Amazon 楽天

概要

アメリカ国防総省所属の暗殺や破壊工作を行う秘密部隊。J.F.K暗殺もその仕事と言われる。隊長は「蝶(バタフライ)」ことジョナサン・ブレナン、元グリーンベレーの大尉。狙撃手の「アルフレッド・クイン」。「毒蜘蛛(タランチュラ)」こと近接戦闘のスペシャリスト、イレーネ・サルドーニ。情報工作の専門家、「蠍(スコルピオ)」こと、フランク・ルーデル。

「甲虫(ビートル)」こと爆発物のプロ、カシアス・マシスン。これに後ほど「蟻(アント)」こと後の蝶(バタフライ)(2代目)が加わる。「蟻(アント)」は優秀で、1年足らずで他のメンバーのスキルを吸収する。しかし部隊が邪魔になってきた政府によって隊長以外全滅するようなミッションが与えられ、一同は南米のジャングルの中で窮地に陥る。

隊長への絶対的服従心故か、逆らう気も起きなかった他の隊員たちであったが、「蟻(アント)」は隊長・「蝶(バタフライ)」に挑み、これに勝利する。かくして「蟻(アント)」は「蝶(バタフライ)」の名を受け継ぎ、「完璧ならざる世界」に復讐するため歩き始めた。

登場作品

暁のイージス

『闇のイージス』から1年。世界は蝶(バタフライ)の蒔いた「種」があちこちで芽吹き、蝶(バタフライ)の模倣者達がもたらす渾沌に揺れていた。「イージスの楯」楯雁人は、蝶(バタフライ)の過去を追いアメリカを... 関連ページ:暁のイージス

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo