4P田中くん

4P田中くん

野球で名の知られた少年と同姓同名だったために、手違いから名門校・栄興学園へと推薦入学した少年・田中球児が、努力と根性で成長し、やがてチームの主軸となり活躍していく様を描いたスポーツ漫画。原作を七三太郎が、作画を川三番地が担当している。タイトルにある4Pとは、ピッチャーでありながらも4番打者を任される者のことを指す。

正式名称
4P田中くん
作画
原作
ジャンル
野球
レーベル
少年チャンピオンコミックス(秋田書店) / 講談社コミックスDX(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

青森出身の少年・田中球児は野球をしたことがない素人だが、配達の手違いから彼と同姓同名で名の知られた野球少年の代わりに野球の名門校・栄興学園に推薦入学をする。監督の八十島は球児のヘラヘラしたところを見て、彼のせいで野球部が腐らないように自主的に辞めさせようとしてシゴクが、球児は持ち前の体力と根性で乗り越えてしまう。

八十島監督は次に恥をかかせれば球児も辞めていくのではと考え、練習試合で彼が失敗するようにお膳立てをするも、逆に球児はチームメイトのアドバイスを聞いてホームランを打った上に勝利投手の権利を得るという活躍をする。その後も成長を続ける球児栄興学園の投手かつ4番打者として、甲子園優勝を目指して活躍していくのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

手違いから同姓同名の野球少年の代わりに名門・栄興学園野球部に入部してしまった少年。出身は青森であり、訛りはかなり強い。野球に関しては完全な素人だったが、カエル取りで培ったコントロールは非常に正確。根性... 関連ページ:田中 球児

栄興学園野球部の一年生で田中球児の同期。新入生の中で一番の期待の星であり、一年生ながら球児と共に先発を任されるほどの実力を有す。しかし、まだ精神的に未熟なところがあり、一度崩されると立て直しが効かない... 関連ページ:佐竹 進一

栄興学園野球部の監督を務める男性。かつて栄興学園を甲子園優勝まで導いたことがある名監督であり、部員たちへの指示は非常に的確。自分の字が汚かったせいで手違いを起こし、田中球児を栄興学園に入学させてしまう... 関連ページ:八十島監督

八十島 美樹

八十島監督の娘。栄興学園に通っており、田中球児のクラスメイトでもある。球児とは仲が良く、練習試合にも彼の応援に訪れるほど。球児に思いを寄せている。

方波見

栄興学園野球部のレギュラーメンバーで、ポジションはレフト。肩の強さはチーム内でも随一であり、速い送球でチームのピンチを救う。

神内

栄興学園野球部のレギュラーメンバーで、ポジションはキャッチャー。当初は田中球児のことを生意気と思い、特に球児のせいで栄興学園のエース・東山が怪我をしたと考えており、彼を快く思っていなかった。しかし、努力の末に成長する球児を見て考えを改め、認めていくようになる。

栄興学園野球部の三年。田中球児が来る前までは4番でピッチャーかつ4番打者を務めていたエース。しかし、肩を痛めており、田中球児相手に投球をした際に肩を壊してしまう。当初はエースとしてのプライドから球児の... 関連ページ:東山

強豪・三宝寺高校野球部で一年生ながら4番打者を任されている選手。栄興学園の佐竹進一とは中学時代のライバル。元々ピッチャーで名を知られていたが、自分の適性がバッター向きであることに気がつくと、バッティン... 関連ページ:一色 清

巽 球児

旧姓田中。八十島監督が推薦状を送ろうとした田中球児本人。中学時代は東北にその人ありと言われた名選手であり、「10年に一度の逸材」とも評される。困難の末に習得した、アンダースローから放つ浮き上がる球・ライズボールを決め球として使う。

集団・組織

栄興学園

『4P田中くん』の舞台となる学校。田中球児が入学した高校。かつて甲子園を優勝したこともある野球の名門校。毎年全国から選りすぐりの10人を特待生として入学させている。打線の強さに定評がある。

その他キーワード

ブレ球

『4P田中くん』に登場する技。田中球児が投げる変化球の一つ。速球と変わらぬ速度にも関わらず、上下左右に激しくブレながら飛ぶ一種の魔球。打者に取って非常に打ちづらいが、キャッチャーとしても取りづらいこと... 関連ページ:ブレ球

SHARE
EC
Amazon
logo