• BLUE GIANT (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • JAZZ TAKE TWO

JAZZ TAKE TWO

JAZZ TAKE TWO

BLUE GIANT(漫画)、東京のジャズバー。

登場作品
BLUE GIANT(漫画)
正式名称
JAZZ TAKE TWO
関連商品
Amazon 楽天

概要

宮本大が上京後、足を踏み入れた1軒目のジャズバーである。創業25年以上の老舗で、ピアノやドラムが設置されているが、ライブ演奏は行われておらず閑古鳥が鳴いている。店主は元ジャズシンガーのアキコ。店内の棚に並ぶ、膨大な量のジャズのレコードは、アキコのコレクションである。テナーサックスを演奏する大と、東京で出会った同学年の天才ピアニスト・沢辺雪祈は、この店で初めてセッションを行った。

それがきっかけとなり、トリオのジャズバンド「JASS」を結成すると、1日1000円のレンタル料をアキコに支払い、店を練習スタジオとして使用するようになる。

登場作品

BLUE GIANT

中学生時代にジャズに出会った少年・宮本大が、さまざまな人との出会いを経て、ジャズプレイヤーとして、人として成長していく様子を描く。2017年に第62回小学館漫画賞一般向け部門を受賞している。 関連ページ:BLUE GIANT

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
BLUE GIANT
logo