KAZE

KAZE

戦国時代にタイムスリップした高校生格闘家風京四郎が、魔人徳川家康の野望を阻止するために戦い抜く姿を描く。掲載雑誌の廃刊により未完となっていたが、コミック完全版にて完結した。

概要

戦国時代にタイムスリップした高校生風京四郎は、忍の真祖風狂志郎として転生する。だがそこは、怪物と果学による怪しげな兵器があふれた史実とは異なる日本だった。魔人徳川家康の存在を知った風京四郎は、打倒徳川家康を誓い、謎の僧雲陽坊と共に旅に出る。戦いの中で風京四郎は、伊達政宗石川五右衛門と出会い、固い友情で結ばれる。

そして徳川家康の背後にいる果心居士の真の目的を知る。それは覇界王織田信長の復活であった。

登場人物・キャラクター

主人公

忍の真祖風狂志郎の生まれ変わり。両親の死後、強さを求めて格闘を始め、高校生格闘家として名を馳せる。格闘技の大会の途中、戦国時代へとタイムスリップし、風狂志郎として転生する。人々が無残に殺される現場を目... 関連ページ:風 京四郎

風 狂志郎

すべての忍たちが崇める忍の真祖。徳川家康の罠にはまり、関ヶ原で命を落とすが、御霊返しの術を使って主人公風京四郎の魂を自分の身体に転生させる。

鳳凰院 志穂

主人公風京四郎の幼なじみで、彼の格闘技の師匠。風京四郎がタイムスリップした際、一緒に戦国時代に飛ばされる。風京四郎を導く「道標」のひとりで、北の聖地に封印された飛龍船を蘇らせる。護衛として2匹の狛犬を連れている。

果心居士の罠にはまり、母と弟と自ら手にかけ、表舞台から姿を消す。果心居士との戦いで瀕死の重傷を負うが、果学者田ノ中庄左衛門の手で身体の大半を機械に変え、一命をとりとめた。また、右目はその戦いで果心居士... 関連ページ:伊達 政宗

石川 五右衛門

多くの部下を従える海賊。果心居士が千年城を襲撃した際、主人公風京四郎を助け、彼の仲間に加わる。自慢の船の名前は烈風丸。聖獣と心を通わせることができる。戦国時代に実在したと言われる盗賊石川五右衛門がモデル。

徳川 家康

魔人として生まれ変わるため、江戸城の上空に浮かぶ役富士の中で、繭となって羽化のときを待っている。日本を黄金で埋め尽くす黄金郷化計画を実現するため、配下の果心居士を使い、各地に魔城を建築しようと企む。戦国時代の武将徳川家康がモデル。

森 蘭丸

果心居士を名乗り、徳川家康の部下として黄金郷化計画をすすめる。その正体は本能寺で死んだ織田信長の小姓森蘭丸。徳川家康をだまし、真の主である織田信長を復活させようと企む。戦国時代の武将森乱丸がモデル。

織田 信長

明智光秀の裏切りに遭い本能寺で死んだが、小姓森蘭丸によって覇界王として復活を果たす。復活後は、自分たちが住む現界と魔界との間にある門を開き、世界に混沌をもたらそうとする。戦国時代の武将織田信長がモデル。

益田 時貞

覇界王織田信長に支配された大江戸で、人々の救済のために戦う天魔抜刀隊の頭首。主人公風京四郎たちに、織田信長を倒すための方法を授ける。最期は、自らの命を犠牲にして冥餓の暴走を止めた。島原の乱の総大将天草四郎がモデル。

龍封院 志乃

徳川家康の黄金郷化計画実現のため、人柱にされるところを主人公風京四郎によって救われる。その後、人々を救うため、出家して尼となる。風京四郎を導く使命を負った3人の「道標」のひとり。

その他キーワード

降臨変化

『KAZE』の主人公風京四郎が使う術。聖獣を身体に降臨させ、その力を我が物として使う。降臨変化中は獣のような姿に変わる。

黄金郷化計画

『KAZE』の登場人物、徳川家康がすすめていた計画。徳川家康は日本を黄金で埋め尽くすことが計画の目的と考えていた。しかし、立案者の果心居士の目的は別にあり、それは徳川家康を繭として織田信長を復活させ、魔界の門を開いて世界に混沌をもたらすことだった。

御霊返し

『KAZE』の登場人物、風狂志郎が使った秘術。この術によって現代の高校生だった主人公風京四郎の魂が戦国時代にタイムスリップし、忍の真祖風狂志郎として転生した。自らの死を予期していた風狂志郎は、自分が死ぬと同時にこの術が発動するよう準備をしていた。

SHARE
EC
Amazon
logo