MISOJI

MISOJI

30歳を迎える男性の「ミッドライフ・クライシス」を中心に、とある夫婦の恋愛模様を描くヒューマンドラマ。「コミックニューマン」1992年8月号から1993年10月号にかけて掲載された。のちに『三十路』のタイトルで柳沢きみおによってセルフリメイクされている。

正式名称
MISOJI
作者
ジャンル
ヒューマンドラマ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

30歳を目前に控えたサラリーマンの山中三十路は、妻である山中貴子との性生活も倦怠期を迎え、人生に言い知れぬ不安を感じていた。そんな中、貴子も上司の高木と不倫関係になり、三十路に離婚を切り出す。だが三十路は貴子からの離婚依頼に応じず、別の女とのSEXに溺れつつも、思い悩む日々を続ける。

登場人物・キャラクター

山中 三十路 (ヤマナカ ミソジ)

日東石油経理部に所属するサラリーマンの男性。父親が30歳の時に生まれた子のため「三十路」と名付けられた。山中三十路自身も30歳を迎えようとしている。3つ年下の妻・山中貴子とマンションで暮らし、子供はまだいない。身長は176cmで、なかなかのイケメンだが、学生時代よりも8kg太り、下腹が出始めている。妻との性生活は倦怠期を迎えており、テレクラで出会った井村華奈、逆ナンしてきた舞子と浮気をしている。

山中 貴子 (ヤマナカ タカコ)

山中三十路の妻。年齢は27歳。スリーサイズはB88・W62・H92。情報提供会社に勤めており、上司である高木部長に好意を寄せた挙句、一線を越えてしまう。高木と付き合ううちに三十路に愛想を尽かし、離婚を切り出す。

高木 (タカギ)

情報提供会社で部長を勤める50歳のダンディな男性。身長は178cm。妻との仲は冷え切っており、部下の山中貴子と不倫関係になる。妻を裏切ることに心を痛めながらも、一度しかない人生を楽しむべきという気持ちが強く、貴子とのSEXに溺れていく。

井村 華奈 (イムラ カナ)

山中三十路とテレクラをきっかけにして出会った女性。胸が大きく、黒髪ロングストレートの上品な美人。三十路とのデートは食事どまりで、なかなか体を許さなかったが、食事を重ねて交流を深め、のちに男女の仲となる。

舞子 (マイコ)

山中三十路に声をかけてきた高校生の女の子。髪をうしろでリボンでまとめ、胸が大きく可愛い顔立ちをしている。お腹が減ったからと、夜の街で見かけた三十路に声をかけてきた。何度かの食事の後、男女の仲になり、三十路とのSEXを愉しむ。

主任 (シュニン)

日東石油経理部に所属するサラリーマンの男性。山中三十路の上司。薄い頭、濃い髭の剃り跡、厚い唇、というスケベそうな顔の男性。性的に欲求不満で、街ですれ違う女性の肉体に目を奪われてばかりいる。モテないため風俗通いで、三十路に女や風俗の話ばかりする。ランジェリーパブでお気に入りの女の子の陰毛を持ち歩き、三十路の見ている前で、その陰毛をしゃぶって喜ぶという変態ぶりを見せる。

SHARE
EC
Amazon
logo