MURDER PRINCESS

魔術によって一国の姫と入れ替わった賞金稼ぎが、圧倒的な戦闘能力をもって国を守るため奮闘する姿を描く。「電撃帝王」に連載された作品で、2007年には朴璐美、小清水亜美ら主演によるOVAが全6巻で制作されている。

正式名称
MURDER PRINCESS
作者
ジャンル
ファンタジー
レーベル
電撃コミックス(メディアワークス)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

時はシャンディーナ紀672年翡翠の月の4の日。ドクター・アカマシによるクーデターがフォーランド王国で勃発した。王姫であるアリタ=フォーランドはその事実を兄であるカイト=フォーランドに伝えるため城の外へ向かう。その最中に崖から転落したアリタは、通りかかった賞金稼ぎファリスと衝突。その際に「輸魂の法儀(ゆこんのほうぎ)」という魔術が発動し、2人の魂は入れ替わってしまう。

自分の姿となったファリスに、フォーランド王国を護ることを願い出るアリタ。ファリスはその願いを快諾し、のちに「虐殺姫(マーダープリンセス)」と呼ばれる史上最強の姫として戦いの日々に身を投じていく。

登場人物・キャラクター

アリタ=フォーランド

流れるような金色の髪とルビーのような真紅の瞳を持つ、フォーランド王国の王姫。クーデターで国を追われている最中に、「輸魂の法儀(ゆこんのほうぎ)」によってファリスと魂が入れ替わってしまう。以降はファリスがアリタの体を操り、「虐殺姫(マーダープリンセス)」と呼ばれるほどの戦闘力を得て、愛刀「姫鶴一文字」を振るいドクター・アカマシたちと戦いを繰り広げる。

ファリス

凄腕の賞金稼ぎだが、「輸魂の法儀(ゆこんのほうぎ)」によってアリタ=フォーランドと魂が入れ替わってからはその能力を発揮できない。入れ替わった後は、事情を知るジョドォ=エントラシアの孫「ミラノ」と偽って、王宮付きのメイドとして働いている。おっとりとした性格ではあるが芯の強さを秘めており、時折ファリスの魂が入ったアリタも驚くような決断をする。

ジョドォ=エントラシア

フォーランド王国の執事を務める小柄な老人。とことん真面目な性格のため、自由奔放に振る舞うアリタ=フォーランドに振り回され、いつも小言を言っている。心優しさも持ちあわせており、複雑な事情を持つアリタやファリスにとっては実の祖父のような良き理解者でもある。

ドミニコフ

ファリスの部下で、逆立った髪を生やした小柄な骸骨のような姿をした死神。手に持っている本にはさまざまなものを収納しており、戦闘の際に使用する鎌も通常は本の中に入れてある。ファリスがアリタ=フォーランドの中に入ってしまった後も冷静に諌めるポジションで、世界の秩序を安定させるという任務も負っている。

ピート=アームストロング

フランケンシュタインのような巨漢で屈強な肉体を持つファリスの部下。喋ることは得意ではなく、基本的には無口で、喋るとどもってしまうことが多い。周囲に気を配る優しい性格でファリスの言うことには忠実に従う。戦闘では巨体を活かした肉弾戦を得意とする。

ドクター・アカマシ

元フォーランド王国の科学者。白衣を羽織り、玉ねぎのような髪型をしている。クーデターを企てた張本人であり、常に自身が作ったサイボーグであるアナとユナを引き連れて行動している。自ら話すことは少なく、アナやユナに自分の気持ちを代弁させることが多い。

アナ

ドクター・アカマシに作られた少女型の機械仕掛け人形(アンドロイド)で、ユナとは双子。腕を自由に伸ばしたり、足に仕込んだ刃物を駆使して戦う。性格は明朗快活でお転婆だがアカマシには忠実で、ユナに対しては優しく振舞っている。

ユナ

ドクター・アカマシに作られた少女型の機械仕掛け人形(アンドロイド)で、アナとは双子。銃器が腕に仕込まれている。アナとは反対に大人しい性格だが、キレると暴走して背中から見境なくミサイルを発射する。

カイト=フォーランド

フォーランド王国の王子で、アリタ=フォーランドの実の兄。王国の騎士団長を務める優しく才気あふれる人物で、本来は亡くなった国王に代わり王位を継承するはずだったが、隣国へ遠征した際に行方不明になってしまった。のちに黒い甲冑の騎士としてアリタの前に立ちはだかる。

セシリア

黒装束に身を包む褐色の美女。目的のためならば手段を選ばない冷酷な性格の魔術師で、カイト=フォーランドやドクター・アカマシを手駒として使っている。非常に高い戦闘力を持ち、アナやユナの攻撃さえ軽々と防いでしまうほど。

場所

フォーランド王国

小さな国ながらも活気があり、パレードやお祭りの賑やかさで有名な国。ドクター・アカマシのクーデター後もその賑わいは損なわれることはなかった。ファリスと入れ替わった後に王位を受け継いだアリタ=フォーランドの戦いぶりを目の当たりにした国民は、彼女を新たな王として受け入れている。

書誌情報

Murder princess 全2巻 メディアワークス〈電撃コミックス〉 完結

第1巻

(2005年9月27日発行、 978-4840231602)

第2巻

(2007年2月27日発行、 978-4840237840)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo