Ordinary±

殺し屋家業を営む女子高生の孤独な戦いを描いたガンバトルアクション。「アフタヌーンシーズン増刊」2002年第11号から第14号にかけて連載された。同じく高橋慶太郎が手がけた『デストロ246』は、本作『Ordinary±』のキャラクターが多数登場する関連作品である。

正式名称
Ordinary±
ふりがな
おーでぃなりーぷらすまいなす
作者
ジャンル
殺し屋
レーベル
サンデーGXコミックス(小学館)
巻数
全1巻完結
関連商品
Amazon 楽天 小学館eコミックストア

概要・あらすじ

1997年。殺し屋を務める女子高生の的場伊万里は、学園の権力者である仙崎時光の命令でさまざまな敵と戦っていた。ある日、文部省の大臣官房を狙う組織「香港15k」から、大臣官房に所属する吉田国広を護衛することになった伊万里。彼女は、素性を偽って現れたスナイパー王美棕と対決することになる。

登場人物・キャラクター

的場 伊万里 (まとば いまり)

殺し屋として活動する、国立西東京総合学園1年15組に所属する女子生徒。黒髪ショートカットの小柄な容姿で、制服は着崩さずにきっちりと着ている。学園では正体を隠し静かに暮らしているが、いじめられることが多く、平然と振る舞いながらも内心気に病んでいる。怒りっぽく、カッとなりやすいところがある遅刻常習犯。孤独を感じる一方で、自分のような人間は友達を欲しがってはいけないとも考えている。

美濃 芳野 (みのう よしの)

的場伊万里の友人で、闇医者を務める若い女性。前髪を斜めに分け、肩につくほどの長さのボブヘアをしている。関西弁で話すのが特徴。伊万里からは「姉さん」と呼ばれ慕われている。東京都荻窪に住んでおり、時折ふらりとやってくる伊万里を暖かく迎え入れる。ヘビースモーカー。

王 美棕 (うぁん めいづぅん)

文部省の大臣官房を狙う組織「香港15K」に雇われて日本にやってきた、殺し屋の少女スナイパー。ある任務を果たすため、国立西東京総合学園1年15組に「川口弥生」と名乗って転校してきた。肩に届かない長さのボブヘアをしており、アサルトライフルステアーAUGを用いて狙撃を行う。年齢が若い等の理由から極めて情報が少ないが、的場伊万里は、彼女が「激しい怒りに駆られている」と感じ取る。 大胆不敵で白昼堂々殺しを行うが、無関係の一般人は巻き込まないというポリシーを持っている。

籾畑 (もみはた)

国立西東京総合学園で教師を務める年老いた男性。眼鏡をかけており、ふっくらした身体に垂れ下がってきた頬が特徴。時々ぼんやりしていることから「モーミン」の愛称で生徒たちに親しまれている。教師としてはベテランで評価も高く、文部省の大臣官房にも「校長こそが適所」と言われている。休暇には遊びでよく香港へ行く。

遠藤 涼子 (えんどう りょうこ)

国立西東京総合学園に通う女子生徒。第2バスケットボール部に所属している。ポニーテールヘアに、制服の上にセーターを着ているのが特徴。的場伊万里の話し方が気に入らないと因縁をつけ、殴ったり、池に落としたりするなどの派手ないじめをしてくる。甲田明弘、和田晴夏、雨村謙二とは同じ部活動で一緒に行動しており、晴夏からは「涼ちゃん」と呼ばれている。

甲田 明弘 (こうだ あきひろ)

国立西東京総合学園に通う男子生徒。第2バスケットボール部に所属している。スポーツ刈りの、がっしりとした体格で、制服のブレザーの下にフード付きパーカーを着ている。金儲けのために拳銃密輸団「春節」の武器輸送を手伝っており、これを斡旋したある人物とは非常に親しく、利用されてもかまわないと考えている。遠藤涼子が行う的場伊万里いじめには消極的で、非のない伊万里を気遣っている。

和田 晴夏 (わだ せいか)

国立西東京総合学園に通う女子生徒。第2バスケットボール部に所属している。前髪を斜めに分けて右目が隠れそうなほど伸ばし、肩につかない長さのボブヘアをしている。制服の下にマフラーを巻き、ピアスを付けているのが特徴。遠藤涼子、甲田明弘、雨村謙二とは同じ部活動で親しく、それぞれ「涼ちゃん」「明弘」「雨クン」と呼んでいる。 涼子が行う的場伊万里いじめには消極的で、グループの中では大人しい雰囲気がある。

ミハイル・ムルソー・ペキツェフ (みはいるむるそーぺきつぇふ)

CIA専属の始末屋を生業とする年老いた男性。スロバキア共和国に住むスロバキア人だが、的場伊万里を殺すため日本にやってきた。短い髪に丸いサングラスをかけ、トレンチコートを着ている。元々はフリーで活動しており、東欧を転々としながら生活していた。信じがたいスピードで仕事をこなすことで有名で、多数のあだ名を持ち、戦争も2度経験している。

集団・組織

春節 (ちょんじつ)

1年前、的場伊万里が取り逃がした拳銃密輸団のこと。本来は旧暦における「新年」を意味する言葉だが、便宜上彼らを指して「春節」と呼んでいる。1996年12月、台湾を拠点にしてマラッカ海峡経由の輸送船団に紛れ、横浜へ大量の銃を流し込んだ。運び屋を用いず、学生に5万円の謝礼で銃を運ばせている。

書誌情報

オーディナリー± 全1巻 小学館〈サンデーGXコミックス〉 完結

第1巻

(2007年11月19日発行、 978-4091571144)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo