SUPER LOVERS

SUPER LOVERS

元ホストの長男と腹違いの双子、そしてまったく血のつながらない末弟。長男×末弟の恋愛を主軸に、複雑な家庭の事情を抱えつつも一緒に暮らすこととなった4人兄弟の日常や心の揺れ動きを描いたBL作品。2016年4月6日からはAT-Xにて石平信司監督によるTVアニメも放映された。

正式名称
SUPER LOVERS
作者
ジャンル
BL
レーベル
あすかコミックスCL-DX(角川書店)
巻数
既刊11巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

ある夏、カナダに住む生みの母親、春子・ダニエラ・ディークマンのもとを訪れた海棠晴は、まるで野生児のような8歳の少年、海棠零の世話を押しつけられる。最初は警戒していた零だったが徐々に晴に対して心を開き、2人はいつか一緒に日本で暮らすことを約束する。それから5年後、ホストとして働く日々を送る晴の前に、再び零が現れる。

しかし晴は5年前にカナダから帰国した際、空港からの帰り道に両親と共に交通事故に遭い、零と過ごした夏の記憶を一切失っていたのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

海棠家の長男。面倒見が良く誰にでも優しい性格の、家事全般が得意なブラコン青年。クォーターで祖父譲りのグリーンアイズを持つ美形である。子供の頃に実母の 春子・ダニエラ・ディークマンと父親である崇が離婚し... 関連ページ:海棠 晴

主人公

海棠家の四男。海棠晴及び、海棠亜樹、海棠蒔麻との血縁関係は一切ない。6歳の時に路上に置き去りにされ施設にいたところ、犬を連れて慰問に行った春子・ダニエラ・ディークマンに引き取られ、海棠夫妻が正式に養子... 関連ページ:海棠 零

海棠 亜樹

海棠家の次男。海棠蒔麻の双子の兄で、海棠晴とは異母兄弟である。突如弟として現れた海棠零に対して初めは反発するが、次第に零を家族として受け入れるようになる。晴いわく「機嫌いいとき以外は大抵怒ってる」という血の気の多いタイプ。

海棠 蒔麻

海棠家の三男。海棠亜樹の双子の弟で、海棠晴とは異母兄弟である。兄弟の中で唯一眼鏡をかけている。冷静沈着な性格で、晴と海棠零の関係を、半ば呆れながらも温かく見守っている。

春子・ダニエラ・ディークマン

海棠晴の実母だが、「母さん」と呼ばれることを嫌がっており「春子さん」と呼ばせている。海棠零の育ての親。ハーバード大卒の売れっ子小説家で、なおかつ研究機関「CERN」に在籍する世界的な物理学者でもあり、零にはその人脈を使った英才教育を施した。

柏木 幹子

春子・ダニエラ・ディークマンの旧友で、自身の事務所を構えるやり手の女性弁護士。海棠夫妻が亡くなった後の法的手続きの他、兄弟4人で住むための一軒家を安価で海棠晴に貸すなど海棠兄弟をさまざまな側面からバックアップしている。

海棠兄弟の父方の従兄弟。母親を早くに病気で亡くしている。借金を作った父親と共にハワイへ逃亡していたが、日本へ戻り歌舞伎町でホストをしている。「ナツ」の源氏名で働いていた海棠晴と容姿がそっくりなことから... 関連ページ:斯波 夏生

タヌキ

海棠零が小野寺のじいさんから預かってきたポメラニアン。太りすぎで犬とは思えない外見をしているため、小野寺のじいさんをはじめ零や海棠亜樹に狸だと誤解されていた。散歩が苦手。

佐々木 郁芳

海棠晴のホスト時代の同僚で源氏名は「郁」。晴のことを尊敬しており、晴がホストを引退すると同時に自分も足を洗って「CAFE & BAR WHITE FANG」のスタッフとして働きはじめる。 実家は農家を営んでいる。

清華

海棠晴の高校時代の同級生。「CAFE & BAR WHITE FANG」の夜の部のオーナーだが、他にも3軒の店を経営するやり手である。見た目は完全に女性だが、実は男性で本名は「高森清次」。昔、晴に告白したことがあるが振られている。

黒崎 十全

海棠零が通う蒼陵高校のクラスメイトで、零の後ろの席に座っている。中学までは関西にいたため、関西弁を話す。学校の昇降口で海棠晴が零にキスをしているところを目撃し、晴のことを零の「ガイジンの彼氏」だとしばらく誤解していた。

近藤 紀里

海棠零の中学時代の同級生。帰国子女同士で、零の唯一の女友達である。零とは同じ蒼陵高校に通っているが、女子棟にいるため校内ではあまり接点がない。ボーイッシュな雰囲気の持ち主で、黒崎十全いわく「宝塚部みたいなねーちゃん」である。

海棠零が通う蒼陵高校の養護教諭。零が特待生のための特別試験を受けた際に試験監督となり、それ以降「男同士のセックス」について零からしつこく質問されることとなる。のちに小野寺のじいさんのアパートに引っ越し... 関連ページ:篁 志朗

小野寺のじいさん

海棠晴が以前に住んでいたアパートの大家。妻と息子に先立たれて以来、一人暮らしをしている。口は悪いが根は優しい。海棠兄弟を気に入っており、特に海棠零とは茶飲み友達のような間柄で、アルバイトや犬の世話を頼むようになる。

場所

CAFE & BAR WHITE FANG

海棠晴が海棠零の栄養管理と成長のために開店したと言っても過言ではないカフェ。店名の「WHITE FANG」は、晴が8歳の零に読み聞かせた思い出の小説のタイトルから取ったもの。昼の部のカフェは晴が担当し... 関連ページ:CAFE & BAR WHITE FANG

蒼陵高校

海棠零が通う高校。男子棟と女子棟に別れている。金持ちの子女が通う学校として有名だが、零は特待生枠なので入学金と授業料は免除。理事の一人に柏木幹子が名を連ねている。

書誌情報

SUPER LOVERS 既刊11巻 〈あすかコミックスCL-DX〉 連載中

第1巻

(2010年7月31日発行、 978-4048545006)

第2巻

(2010年12月1日発行、 978-4048545624)

第3巻

(2011年7月1日発行、 978-4048546447)

第4巻

(2011年12月1日発行、 978-4041200742)

第5巻

(2012年8月31日発行、 978-4041203880)

第6巻

(2013年10月31日発行、 978-4041209004)

第7巻

(2014年7月31日発行、 978-4041018941)

第8巻

(2015年8月1日発行、 978-4041033005)

第9巻

(2016年4月30日発行、 978-4041041505)

第10巻

(2017年1月1日発行、 978-4041041512)

第11巻

(2017年9月1日発行、 978-4041052945)

SHARE
EC
Amazon
logo