THE3名様

夜のファミリーレストランで訥々と駄弁る三人の男の様子を描いたローテンションなショートギャグ漫画。基本一話完結。話の内容はまさに雑談そのものでたわいもなく内容にも乏しいが、その空気感が本作の味わいとなっている。基本的に一話完結の作品。

概要・あらすじ

ファミリーレストランSunnyDayに夜な夜な集まる三人の男、ミッキー(森原幹夫)、まっつん(松田謙介)、ふとし(木村卓也)。彼らは世間について、自分たちについて、飲み物について、他の客についてなど、くだらない内容について気だるそうにローテンションで駄弁る。基本的には大きな事件もドラマもないが、それが奇妙な味わいを醸し出している作品である。

登場人物・キャラクター

森原 幹夫 (もりはら みきお)

『THE3名様』の主人公の一人。まっつん(松田謙介)、ふとし(木村卓也)と共に、夜な夜なファミレスSunnyDayで駄弁っている。真ん中分けで後頭部を刈り上げた髪型が特徴のやせ形。三人の自称リーダー格で、話を切り出すことが多い。レベルの低い大言壮語を吐く。就職はしておらず、アルバイト生活。 ファッションセンスが特殊で、たまにまっつんとふとしがドン引きするほどセンスの悪い服をオシャレとして着てくる。劇中で26歳から27歳になった。

松田 謙介 (まつだ けんすけ)

『THE3名様』の主人公の一人。ミッキー(森原幹夫)、ふとし(木村卓也)と共に、夜な夜なファミレスSunnyDayで駄弁っている。短髪に濃いヒゲの剃り跡が特徴で、全身が毛深い。三人の仲では比較的口数が少ない方で、いつもテンションは低い。やや言動に暴力的でアナーキーな傾向がある。 就職はしておらず、アルバイト生活。既婚の妹、受験する年齢の妹など複数の妹と、弟がいる。イライラすると額を強く掻く癖がある。へビーメタル好きで、たまに奇怪な絵を描く。劇中で25歳から27歳まで年齢を重ねている。店員の浅倉さんに気があったが、彼氏がいると知り諦めた。

木村 卓也 (きむら たくや)

『THE3名様』の主人公の一人。ミッキー(森原幹夫)、まっつん(松田謙介)、ふとし(木村卓也)と共に、夜な夜なファミレスSunnyDayで駄弁っている。あだ名の通り小太りなのが特徴。やや気弱な面があり、三人の中では抑え役に回る事が多い。就職はしておらず、アルバイト生活。 マンガ家を目指したこともある。ゲーム好き。既婚の姉と甥がいる。いつもフライドポテトを食べており、ポテトには相応のこだわりがある。アイドル好き。劇中で26歳から27歳になった。

場所

SunnyDay (さにーでい)

『THE3名様』の舞台になっているファミリーレストラン。ミッキー(森原幹夫) まっつん(松田謙介)、ふとし(木村卓也)が日々駄弁り、時には傍若無人の振る舞いに及ぶ。チェーン店であり、当初の舞台は玉川店であったが、閉店。三人は直後にオープンした本町通り店を行きつけにするようになる。 三人は合計千円ちょっとの注文で毎日七~八時間同店に居座っており、店長は彼らを若干苦々しく思っている。暴走族などが大挙して来店することもあり、客層はあまりよくない。

書誌情報

The 3名様 全10巻 小学館〈ビッグスピリッツコミックススペシャル〉 完結

第1巻

(2001年5月発行、 978-4091867018)

第2巻

(2001年6月発行、 978-4091867025)

第3巻

(2004年7月発行、 978-4091867032)

第4巻

(2004年11月発行、 978-4091867049)

第5巻

(2005年4月発行、 978-4091867056)

第6巻

(2005年9月発行、 978-4091867063)

第7巻

(2006年1月発行、 978-4091800855)

第8巻

(2006年6月発行、 978-4091805157)

第9巻

(2006年9月発行、 978-4091807489)

第10巻

(2007年9月発行、 978-4091814791)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo