ちょっと内気なアニメキャラ10選126 Pt.

控えめで内気な性格もその人の立派な個性だ。今回は魅力ある内気なアニメキャラを10人紹介する。

作成日時:2018-07-20 12:00 執筆者:マンガペディア公式

ちょっと内気なアニメキャラ10選

出典:Amazon.co.jp

概要

自分に自信が無かったり、人見知りしてしまったり、ちょっと内気な性格もキャラクターの素敵な魅力となり得る。ここではそんな大人しく控え目な10人のアニメキャラを紹介する。

『あまんちゅ!』「大木双葉」

出典:Amazon.co.jp

進学を機に東京から伊豆の高校にやってきた「大木双葉」は、地元のダイバーでクラスメイトの「小日向光」と出会う。新しい環境で不安を抱えつつ、底抜けに明るい「光」に影響され、「双葉」は少しずつスキューバダイビングの世界に触れていく。「双葉」は臆病で引っ込み思案な女の子。すらりとした長身で容姿端麗だが自分にあまり自信が持てずにいた。東京の友達と離れたことで一段と寂しさを感じている。ダイビング部に入部した当初は体力もなく、泳ぐことができなかった。また、自発的な行動も苦手だった。しかし「光」や周囲の励ましで地道に訓練した結果、泳げるように。そして顧問の指導のもと、インストラクターを付けずにバディで潜水可能となる「PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース」の取得を目指し、練習を重ねていく。内気な彼女が恐る恐る歩み出した一歩が、小さな発見と幸福に満ちた世界へと続いていく様子は思わず励ましたくなる。

『NARUTO-ナルト-』「日向ヒナタ」

出典:Amazon.co.jp

「木ノ葉隠れの里」の少年「うずまきナルト」が、里一番の忍者「火影」を目指し、仲間と共に強敵と戦い成長する忍者バトルアニメ。この作品に登場する「日向ヒナタ」は木ノ葉の名門「日向一族」の本家に生まれ、幼い頃から「白眼」や「柔拳」の厳しい訓練を受けてきた少女だ。しかしながら彼女の妹「ハナビ」ほどの器用さはなく、父からは後継者にはならないと見放されていた。そんな孤独を感じやすい環境もあってか、自分に自信がなく態度もとても控えめ。「ナルト」のことが気になっているが、彼を前にするといつもモジモジして赤面してしまい、想いをなかなか伝えられない。そんな彼女であったが、「中忍試験」における「ナルト」の戦いぶりを見た頃から少しずつ変わり始め、ここ一番で芯の強さを見せるまでに成長した。また、「夕日紅」率いる第八班でも「白眼」を活かした探知能力を磨いていった。誰に対しても優しく、思いやりがあるところも「ヒナタ」の魅力である。

『化物語』「千石撫子」

出典:Amazon.co.jp

吸血鬼を助けたことで不死に近い体になってしまった高校生「阿良々木暦」。彼の周囲の女の子はなぜか怪異に遭遇してしまい、「暦」はそれらの解決に奔走することになる。「千石撫子」は、「暦」のことが密かに好きな中学生。「暦」の妹「月火」と同級生で、小学生の頃は「暦」ともよく遊んでいた。恥ずかしがり屋で、私服時は帽子を目深にかぶっている。クラスメイトの女子が恋の逆恨みから「撫子」に「おまじない」を掛けたことが原因で、蛇の怪異が少しずつ全身を縛り上げていき、最期には食い殺されるという恐ろしい現象に見舞われる。通常たいしたことにはならないはずの「おまじない」だが、悪い条件が重なったのと「撫子」が自分で解除しようとした方法が事態を悪化させた。基本的に大人しく内気で人見知りする性格だが、「暦」との会話や彼に対する態度は意外と大胆。大人しそうに見えて好きな人だけには積極的というギャップが彼女の魅力だ。

『STEINS;GATE』「漆原るか」

出典:Amazon.co.jp

2010年の秋葉原。大学生の「岡部倫太郎」は仲間と立ち上げた発明サークル「未来ガジェット研究所」で役に立つかどうかわからない発明をしながら平穏な日々を過ごしていた。そんなある時、偶然過去にメールを送ることができる装置を開発してしまう。試行錯誤を繰り返した「岡部」たちだったが、過去改変によって悲惨な未来へと収束していく可能性が出てきた。それを回避する為に奔走する「岡部」だったが…。本作に登場する「漆原るか」は内気で大人しい男の子だ。サークルメンバーの「椎名まゆり」のクラスメイトで美少女のような容姿の持ち主。首に巻いたリボンと髑髏を象ったヘアピンがトレードマーク。その可愛い外見から、「岡部」からは「るか子」と呼ばれている。ピュアな性格で「岡部」が持ちだす「中二病」な設定にも至って真面目に付き合っている。実家は神社なので巫女服を着ることも多い。無自覚ではあるが「岡部」を慕う気持ちがある。

『灰と幻想のグリムガル』「シホル」

出典:Amazon.co.jp

突如異世界「グリムガル」に飛ばされ、自分の名前以外覚えていない若者たちは、町の「義勇兵」の斡旋所にて、ここで生きるためには魔物を倒すか、町で細々生きていくかのどちらかしかないと言われる。主人公の「ハルヒロ」はその場にいた数名とパーティーを組み、このグリムガルで生き抜くために魔物の討伐に出掛ける。本作に登場する「シホル」もまた、「ハルヒロ」と共に「グリムガル」に飛ばされたメンバーの一人。非常に大人しく内気な女の子で、自分の意見をあまり主張しない。小柄だが胸が大きく、服や装備品のサイズで困ることも。職業は魔法使いを選択した。最初は魔法自体も弱く、戦闘への恐怖が勝っていてまともに戦えなかったが、徐々に新しい魔法を覚えていき、「影魔法」使いとしてパーティをサポートできるまでに成長する。同じパーティの女の子「ユメ」とは仲が良く、同じくパーティーメンバーの「ランタ」のからかいから守ってもらっている。控えめだが真面目にコツコツ頑張る性格は魔法習得に有利である。

『食戟のソーマ』「田所恵」

出典:Amazon.co.jp

父の計らいで名門料理学校「遠月茶寮料理學園」に入学した定食の屋息子「幸平創真」。食の若きエリートたちが集うこの学園では、「食戟」と呼ばれる料理バトルが存在した。伝説の料理人である父と共に店を切り盛りしてきた「創真」は、現場の対応力を活かして名だたる料理人たちとの「食戟」を戦っていくのだった…。本作に登場する「田所恵」は、「創真」と同じ「極星寮」に住むクラスメイト。東北から上京して中等部から学園で学んできたが、「創真」と出会った当初は成績が落ち込んでおり、退学の危機にあった。しかし「創真」から様々な刺激を受けつつ、彼流の喝を入れられたことで落ち着いて調理できるようになり、持ち味を活かせるようになった。彼女の料理の特徴は、食べる人への温かな気遣いを感じられるところにある。実家は料理旅館を営んでおり、幼い頃から手伝っていた彼女は、郷土料理を得意とする。優しく控えめな彼女の作る料理は、食べる人の心を癒すような、ホッとする味に定評がある。

『東京喰種 トーキョーグール』「笛口雛実」

人肉を食す「喰種(グール)」と呼ばれる怪人が潜む東京。主人公の大学生「金木研」は「喰種」に襲われている所に鉄骨の落下事故に遭い、重傷を負いつつも「喰種」の臓器を移植されたことで一命を取り止める。しかし人肉への渇望など人と「喰種」の狭間で激しく葛藤することになった。そこに救いの手を差し伸べたのが喫茶店「あんていく」を運営する「喰種」の「芳村」だった。「金木」は彼に生きる術を教わりながら、様々な「喰種」と出会い、自分の居場所を模索していくのだった…。「喰種」が多く訪れる「あんていく」の常連の一人が「笛口雛実」だ。父親を殺されており、母と共に「あんていく」から食料の支援を受けていたが、「喰種捜査官」に見つかり、母も殺されてしまう。それからしばらく「あんていく」に身を隠すことになる。壮絶な体験をしたせいもあるが大人しく優しい性格。学校には行っておらず、小説に出てくる熟語を「金木」に教えてもらいつつ学習していた。

『ブラッドラッド』「柳冬実」

出典:Amazon.co.jp

「東魔界」で「ナワバリボス」をしている吸血鬼「ブラッド・チャーリー・スタズ」。彼は意外にも日本のアニメやマンガ、ゲームをこよなく愛するオタクだった。ある日人間の女子高生「柳冬実」が紛れ込んでくる。本物の日本人の女子高生に気持ちが昂る「スタズ」だったが、目を離した隙に「冬実」は魔物に喰われてしまい、あっけなく幽霊になる。「スタズ」生きた「冬実」を見た時の気持ちの正体を確かめるため、彼女を生き返らせることを「血意」する。幽霊となってしまった「冬実」は定期的に「スタズ」から血を提供してもらわないと消えてしまう。内気であまり自己主張しないが素直で優しい性格で、「スタズ」に対しても割と従順。血を提供してくれることに感謝している。生き返る方法を探すため「スタズ」に同行することになるが、「スタズ」と「冬実」は一緒に居るうちにお互いに好意を持つようになる。危険な魔界を進むにはお互いの信頼関係が欠かせない。

『LAST EXILE』「アルヴィス・E・ハミルトン」

出典:Amazon.co.jp

人工惑星「プレステール」では「アナトレー」と「デュシス」の二大大国による戦争が続いていた。惑星の管理者的立場にある「ギルド」において全権を握る「デルフィーネ・エラクレア」は本来の役割である気象の管理に興味を示さず、人々は一杯の清浄な水さえ事欠く状況に苦しめられていた。「アナトレー」に暮らすパイロットの少年「クラウス」は幼馴染のメカニック「ラヴィ」と共に「ヴァンシップ」を駆って運び屋を営んでいる。ある日「ギルド」の「ヴァンシップ」に追われていたパイロットから少女「アルヴィス」を無敵艦「シルヴァーナ」まで届けるという依頼を引き継ぐのだった……。「アルヴィス」は「ギルド四大家系」の一つ、「ハミルトン家」の娘。「ミュステリオン」という、家に伝わる合言葉のようなものを受け継いでいる。「クラウス」たちに出会った頃は人見知りで口数も少なかったが、少しずつ明るくなった。「ラヴィ」に貰ったぬいぐるみがお気に入りで大事に持っている。人を思いやる優しい心を持った女の子だ。

『ガッチャマン クラウズ』「うつつ」

出典:Amazon.co.jp

高校生の「一ノ瀬はじめ」はある日謎の宇宙人「J・J・ロビンソン」によって「NOTE」を授かり、ヒーロー「ガッチャマン」として活動することに。「Gメンバー」となった「はじめ」は、「国際花みどり公園」の地下にあるガッチャマンたちの秘密基地「立川CAGE」へと迎え入れられる。「うつつ」は「立川CAGE」のメンバーの一人。黒い水着を着た、小柄な美少女。引っ込み思案で感情表現が希薄である。「国際花みどり公園」でボランティアとして花の世話や清掃などをしている。分身できる能力と生命力を奪ったり与えたりする能力があるが、彼女自身は自己肯定感が低く、それらの能力を嫌っている。マイペースで自由奔放な「はじめ」のことを、当初はあまり歓迎していなかった。古参メンバーの「O・D」に対しては心を開いており、「O・D」の方でもよき理解者かつ保護者的な目線で彼女を見守っている。力なく発する「うつうつします…」が口癖。

関連ガイド

ランキング

今更聞けない「デレ」属性5選

今更聞けない「デレ」属性5選

  • 673 Pt.
  • 公開日時:2017.06.10 16:00
背の小さい男性アニメキャラクター10選

背の小さい男性アニメキャラクター10選

  • 452 Pt.
  • 公開日時:2018.03.15 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!