ギャップ萌えのキャラが登場するアニメ7選2,768 Pt.

心に響く魅力の中に、ギャップ萌えというものが存在する。この記事ではそんな普段の姿からは想像もつかない打って変わった一面を見せるギャップ萌えを持つキャラを紹介する。

ギャップ萌えのキャラが登場するアニメ7選

出典:Amazon.co.jp

概要

我々アニメファンの心を掴み、ぞっこんにさせてしまう魅力こそがギャップ萌え。二重の魅力を持っているそんなキャラはたくさんの人に愛され、数多くのファンを獲得している。今回はそんなキャラの登場するアニメを紹介していこう。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

出典:Amazon.co.jp

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』は実にギャップ萌えが各所に溢れている作品である。物語は完璧超人でモデル業もこなすちょっぴり生意気な妹の「高坂桐乃」と、その兄の主人公「高坂京介」による物語。「桐乃」が重度のオタクであることが分かった「京介」。優等生である「桐乃」は実はオタクという事を周囲にバレないよう、「京介」と協力しながら奮闘する。オタク友達がいない「桐乃」だが、「京介」がうまく動くことで友人ができていく。「桐乃」の日常生活とオタク生活のギャップの差は激しく視聴者を驚かせるであろう。そして、もう一人「沙織・バジーナ」というコテコテのオタファッションに身を包んだ少女もまた、非常にギャップが強いキャラクターだ。ステレオタイプのオタクと思いきやその正体は生粋のお嬢様。メガネを外すと美人であるという完璧さ。こうしたギャップ萌えキャラが多く登場するのが本作最大の魅力! 彼女達のギャップに振り回されるあろう。

『中二病でも恋がしたい! 』

出典:Amazon.co.jp

『中二病でも恋がしたい! 』は、中二病のまっただ中である「小鳥遊六花」と主人公の「富樫勇太」によるラブコメディだ。この作品はとにかく「六花」の中二病がかなりのレベルで見ているこっちがすぐったくなるほど。そんな中二病の「六花」と主人公の恋愛模様は甘酸っぱく、微笑ましい。中二病が発病しているときはイタイ必殺技を繰り出すなど、強がっている「六花」だが、恋愛に関してはド素人。不器用ながらも真っすぐな彼女が可愛らしい。ツンデレとはまさに彼女のような人といったキャラである。また、「凸守早苗」というキャラにもまた注目してほしい。彼女のギャップはそのルックスだ。普段は金髪ツインテールだが、髪をほどいた時の彼女は別人かと疑うほどの美少女。その変貌ぶりには魅了される。中二病のイタさと恋、見た目のギャップ萌えも楽しめるこの作品は一見の価値あり。

『僕は友達が少ない』

出典:Amazon.co.jp

『僕は友達が少ない』は、その名の通り友達が少ないヤンキー風なルックスの「羽瀬川小鷹」が隣人部で繰り広げるコメディだ。その隣人部の部長である「三日月夜空」は無愛想でクール。いま一つ可愛さに欠ける女の子。そんなイメージをまとうキャラだが、長かった髪をばっさり切ったり、実は私服が意外と可愛いかったりと、驚きのギャップで視聴者を魅了する。そんな「夜空」の天敵でもある「柏木星奈」は、完璧なルックスを持つものの、性格の悪さから同性には嫌われている。それでも「小鷹」の妹である「小鳩」には自身が好むゲームのキャラクターに似ているという理由から、変態的な愛情を見せたり、「小鷹」に対してはなかなか素直になれない可愛さがあったりと様々な表情をみせてくれる。妹の「小鳩」は中二病で痛々しいことを言う反面、素に戻ると方言が出るなど、ギャップを持つキャラクターが多数登場。キャラクターそれぞれの個性注目しながら、楽しんでもらいたい。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

出典:Amazon.co.jp

本作は「本田芽衣子(通称:めんま)」と主人公の「宿海仁太」を中心に展開される物語。「超平和バスターズ」の幼馴染みが、「めんま」の死をキッカケに疎遠となるが、幽霊となった「めんま」の存在が離ればなれになった面々を再び引き合わせていく大ヒットアニメ。ギャップ萌えとは縁遠い作品に思われている本作では、「仁太」に思いを寄せる「安城鳴子(あなる)」にギャップがある! ギャル風のルックスからは信じられないほどピュアで、乙女の一面を持つ彼女。幼少期に思っていた片思いをいまだに覚えているところも、「あなる」の純粋さを象徴している。また、少し異質のギャップ萌えもある。超平和バスターズの一人で優等生の「松雪集(ゆきあつ)」である。彼は「めんま」に思いを寄せていて、あろうことか「めんま」が当時着ていた格好で外を歩くという優等生らしからぬ行動に出るのだ。本作は涙なしでは見られない感動作だが、「あなる」と「ゆきあつ」のギャップに着目してみるのも新鮮で面白いかもしれない。

『僕だけがいない街』

出典:Amazon.co.jp

『僕だけがいない街』は、主人公の「藤沼悟」が「リバイバル」というその事件や事故の直前にタイムスリップをする特殊能力で過去の事件と対峙する話である。まさしく、「理不尽」という言葉が作品の全体を語るのにふさわしいだろう。28歳の「悟」は母が何者かに殺害された直後に大規模な「リバイバル」に遭遇し、小学生の頃まで戻ってしまう。その小学生時代のクラスメイト「雛月加代」が連続誘拐殺人事件の被害者であることを思い出し、彼女の運命を助けるために尽力する。「雛月」は家庭内で虐待を受けている影響から、心を閉ざしてしまった女の子。「悟」と仲良くなることで、次第に打ち解けていく。少々辛辣な言葉遣いもあるが、彼のために手袋を編んだりと可愛い一面も覗かせる。そんな彼女が少しずつ幸せになっていく様子は他のキャラとは異なるギャップがある。

『のうりん』

出典:Amazon.co.jp

『のうりん』とは、岐阜県立「田茂農林高等学校」で農業を学びながら繰り広げる下ネタ多数の少し独特のコメディである。この学校に通う主人公の「畑耕作」の愛してやまないアイドル「草壁ゆか」が、「木下林檎」として転入してくることで物語は始まる。とにかくこの「木下林檎」が驚くべきギャップを見せてくれる。可愛いアイドル時代とは裏腹に実は無表情で、毒舌が冴える人物であった。さらには下ネタも平気で入れてくるなど、美少女という存在にいい意味で媚びてないところが彼女の魅力。見ていて気持ちの良いくらい好感が持てるキャラクターである。

『だがしかし』

出典:Amazon.co.jp

『だがしかし』は片田舎にある「シカダ駄菓子」を主人公の「鹿田ココノツ」に継がせようと父の「ヨウ」と、都会から来た有名製菓会社「枝垂カンパニー」の令嬢「枝垂ほたる」が奮闘するコメディだ。細かい駄菓子ネタを散りばめているので、駄菓子の世話になった世代のファンには非常にたまらない作品。この美少女ヒロインの「ほたる」は、この田舎町では異質の「爆」という単語をつけられそうなほどの胸を持つ。「ほたる」はその綺麗なルックスとは裏腹に恋愛絡みには疎く、異性の好奇の目には気付かない。そして、駄菓子のことになると「ヨウ」と同様のバカっぷりをさらけ出し、そのギャップが親しみやすさを生んでいる。その他にも、「ココノツ」に片思いをし、ヤンキー風の見た目ながら、可愛い髪型を研究するなど小さな努力をしている、「遠藤サヤ」。ガタイがよくて怖いイメージを放っているが、そのイメージを払拭するほどの駄菓子バカ炸裂な主人公の父「ヨウ」もギャップ萌え(?)として推奨しておきたい。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!