猫好き集まれ!猫に関連するアニメまとめ28 Pt.

人気のあるペットといえばやはり”猫”!今回は猫に関連するアニメに注目し、厳選して猫好きの方々のためにご紹介していく。

猫好き集まれ!猫に関連するアニメまとめ

出典:Amazon.co.jp

概要

人気のペットといえば犬と並び出てくるのが”猫”である。当然アニメでも猫の内容を含めたアニメは多く存在する。今回はそんな猫を題材にストーリーが展開するアニメを厳選してみなさんに紹介していくことにする。猫好きにはたまらないアニメもあるのでぜひとも参考にしていただきたい。

『チーズスイートホーム』

出典:Amazon.co.jp

生まれてまだ幾月と経たない子猫である「チー」は、母猫と2匹の兄弟と共に飼い猫として幸せに暮らしていた。しかし、ある日の散歩中に「チー」が強い好奇心のあまりにその興味に負け、目をそらした瞬間母親たちとはぐれてしまう。何とか公園にたどり着いた「チー」。そこに「山田家」の長男である幼稚園児「ヨウヘイ」が現れ、拾われたことから「山田家」と「チー」のあったかいけどどこか切ないストーリーが紡がれていく。とても愛くるしい子猫である「チー」が主人公のアニメである。原作であるマンガと変わらず「チー」が醸し出す子猫の愛くるしさとしてちょっといたずらっ子な猫の本質部分をよく表現しており、現代社会で疲れ切ったあなたを癒してくれる存在になること間違いなしである。子猫がたまらなく好きだという猫好きの方にはぜひともお勧めしたいアニメ作品である。

『魔女の宅急便』

出典:Amazon.co.jp

田舎町で魔女の血を引く少女「キキ」。町に住む魔女のしきたりにより13歳になった満月の夜に魔女のいない町へと移り住み、修行をすることが決まりであった。その決まりに従い、「キキ」は海辺の町である「コリコ」で自分の力を試すことを決意する。やさしいパン屋の主人などの出会いなどでアイディアをもらい、頼まれたものを届ける「宅配業」を始める。しかしその中で生まれる葛藤や魔法の使う本当の意味などを知り、成長していく少女の姿を描いた「宮崎駿」監督の名作。この作品では黒猫の「ジジ」が登場する。ちょっとツンデレ感のあるキャラクターがまさに猫っぽさを表現している。実はこの「ジジ」が全く別のところで活躍している。それはスポンサーの獲得。実は「宅急便」という言葉は「ヤマト運輸」の登録商標であり、スポンサーを要請したという経緯があった。当初は乗り気ではなかったが会社のトレードマークである「黒猫」が登場することをしりスポンサーを了承したという逸話が残っている。

『変態王子と笑わない猫。』

出典:Amazon.co.jp

高校生である「横寺陽人」は、グラウンドから水泳部の女の子の水着を見るという不純な動機だけで陸上部に所属していた。しかしその変な根性が必死に努力しているよう姿に見えたことが評価され、部長である「鋼鉄の王」から次期部長にと言い渡される。この建前で対応してしまう性格をどうにかしたいと彼は友人から町外れの一本杉の丘にある「笑わない猫」像にお供え物して自分がいらないと思う何か必要としている他の誰かに渡そうと模索する。そこで同じようにいらないものを渡そうとしている「筒隠月子」と出会う。しかしこの行動が彼を全く違う方向へと向かわせるのであった。ちょっとエッチな部分もある学園ラブコメ系アニメで猫が関連する作品が本作である。直接的に猫が関与するわけではないが、要所で猫の存在が重要になってくる。エッセンス的に猫を感じたい人には丁度いい作品ではなかろうか。

『迷い猫オーバーラン!』

出典:Amazon.co.jp

「都築巧」と血の繋がらない姉である「都築乙女」は潰れかけの洋菓子店である「ストレイキャッツ」を営んでいた。アルバイトとして「巧」の幼馴染であるドジっ子で少しツンデレ感のある少女「芹沢文乃」が共に働いていた。何とか店を継続しようと奮闘する中で姉の「乙女」が猫真似が得意な正体不明の美少女「霧谷希」を店へと連れてきたところから話は急展開。「巧」と多くの女の子たちとのドタバタな日常を描き出すラブコメアニメ。こちらも直接的に猫が登場するわけではないが女の子たちがどうも猫っぽく見えてくるマジックを秘めている。ある意味猫が集まってくるお店のような状態に感じてくる。なぜが猫に関連したワードが多く取り上げられており、そしてサークルまで存在する。こちらも猫のエッセンス程度を楽しみたいという人には十分なアニメだと考える。

『銀河鉄道の夜』

出典:Amazon.co.jp

孤独な少年「ジョバンニ」が、友人「カムパネルラ」と共に「銀河鉄道」の旅をする物語。詩人・童話作家である「宮沢賢治」の名作童話をアニメ化したものである。漫画家である「ますむらひろし」が原作を手掛けており、彼の特徴である猫の絵を遺憾なく生かした作品となっている。「宮沢賢治」をこよなく愛する彼が原作を務めることはよかったのだが、登場人物を人間ではなく擬人化した猫として描いた設定は賛否両論があった。「宮沢賢治」の実弟である「宮澤清六」も当初は猫であることを強く反対したそうだがその仕上がりを見て作品を評価したという話が残っている。しかしこのアニメの影響で実際の童話も猫が登場人物だと思っている人もいる。主人公を『ONE PIECE』の「モンキー・D・ルフィ」役を担当している「田中真弓」が担当。音楽は「YMO」などで活躍する「細野晴臣」が担当しており、豪華な作品となっている。

『猫の恩返し』

出典:Amazon.co.jp

主人公の女子高生「吉岡ハル」。ある日、学校に遅刻した散々な放課後、ラクロス部の友人「ひろみ」と一緒の帰り道で、何かをくわえている猫がトラックに轢かれそうになる場面に遭遇。「ひろみ」のラクロスのスティックを借り、その猫を助けた。次の瞬間、彼女の前で信じられないことが起こるそれは助けられた猫が日本語でお礼を言い、二足歩行で去っていったのであった。その猫は実は猫の国の王子「ルーン」であった。この出会いから始まる猫と少女の不思議な物語。スタジオジブリの作品『耳をすませば』の主人公「月島雫」が書いた物語を映像化したある意味スピンオフ作品。猫の男爵「バロン」と「ムーン」は『耳をすませば』にも登場している。本当の原作としては「宮崎駿」が『耳をすませば』の原作者であり、漫画家の「柊あおい」にリクエストして描き下ろしたコミック『バロン 猫の男爵』である。猫と行くファンタジーな世界を心行くまで楽しめる作品に仕上がっている。

『にゃんこい!』

出典:Amazon.co.jp

アレルギー体質がある高校生「高坂潤平」は猫との生活はすこし辛いものがある。そんなある日、下校途中でに道端にある空き缶を蹴飛ばした所、「猫地蔵さま」に命中し、首がとれてしまった。その夜飼い猫の言葉がわかることに気付いた「潤平」は、「猫地蔵さま」の寺へと向かう。寺の飼い猫「タマ」と出会った「潤平」は「猫地蔵さまの呪い」がかけられていることを知る。その呪いを解くためには「100匹の猫に善行をする」というものであった。しかしその姿を同級生に見られた彼に異変が起こり始めるのであった……猫の呪いとラブコメが展開される作品。主人公自体はアレルギーがあるので猫にそこまで思い入れもないかもしれないが、猫が好きすぎてできれば猫になってしまいたいという人にはうってつけのアニメ。もし本当にこんなことが起きてしまったらできれば猫のいいところだけを身に纏ってみたい。

『3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?』

出典:Amazon.co.jp

「ソニー・クリエイティブプロダクツ」が手掛けるファンシー文具の人気キャラクターである『タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜』をメインキャラクターとして作成されたアニメ。3丁目に住む「岡本たけし」の飼いネコの「タマ」が様々な動物の仲間たちと過ごす日常を描いている。基本的には幼児向けといったイメージが強いが、時々出てくるギャグは大人でないと知らないようなものが多く含まれている。ぶちや三毛など様々なタイプの猫たちが登場するので、いつもペットショップで猫を見るたびに目移りしてしまう方にはおすすめの作品であろう。とても豪華なラインナップであることは間違いない。キャラクターが生まれてからは30年が経ち、今なお、その人気は継続されているため、もしよければ見直してみるのもいいのではなかろうか。

『猫物語(黒)』

出典:Amazon.co.jp

「阿良々木暦」の上に空から女の子が降ってくるお話の少し前のことである。ゴールデンウィークの初日にクラスの委員長である「羽川翼」とともに車に轢かれ、尾のない猫を埋葬した。しかしその出来事が裏目となり、「翼」に「障り猫」と呼ばれる怪異がに取り憑いた可能性が出てきた。案の定、その夜「暦」が出会ったのは真っ白な髪と「ネコ耳」がついた「翼」だった。ここから悪夢の九日間が始まるのであった。人気アニメシリーズ『物語』シリーズの中でも猫を基調としたアニメ作品となる。様々なタイプのヒロインたちが登場する本作品のシリーズにおいてハーレム王である「暦」の担当声優である「神谷浩史」がお気に入りのヒロインとしてあげたのが「羽川翼」である。そんなキャラクターが「ネコ耳」をつけてしまうとは。ファンにも猫好きにもたまらない作品である。

『ルドルフとイッパイアッテナ』

出典:Amazon.co.jp

不運が重なり、住んでいた岐阜から東京の江戸川へと辿りついた黒猫の「ルドルフ」。そこで出会った教養のある猫「イッパイアッテナ」に出会い、話をするうちに気が合い、共に行動するようになる。「イッパイアッテナ」は知恵を巡らせ、「ルドルフ」を住んでいた町まで帰る方法を模索していく。そしてついに帰れる方法を見つけ、実行するときを迎えた。しかしその時、「イッパイアッテナ」に災難が降りかかるのであった……「斉藤洋」の児童文学作品を原作としたアニメ映画である。「3DCG」アニメとして作成されており、とても臨場感のある作品に仕上がっている。猫のかわいらしさがとても伝わりやすいことは当然として、この作品では友情というものの大切さを教えてもらうことができる。「ルドルフ」役に大河ドラマの主役も務めた人気女優「井上真央」、そして「イッパイアッテナ」役ではそのストイックな役作りで定評があり、今現在大河ドラマの主演を務める「鈴木亮平」が務めている。

関連ガイド

ランキング

今更聞けない「デレ」属性5選

今更聞けない「デレ」属性5選

  • 673 Pt.
  • 公開日時:2017.06.10 16:00
国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

  • 236 Pt.
  • 公開日時:2018.04.13 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!