心に刺さる毒舌が印象的な女性キャラクター5選318 Pt.

毒舌とは、他人に対して辛辣な言葉・悪口や厳しい皮肉を言うことである。今回は、毒舌が印象的なキャラクターを紹介する。

心に刺さる毒舌が印象的な女性キャラクター5選

出典:Amazon.co.jp

概要

毒舌と言っても、それを自覚していたり、悪意なく言ってしまったり人それぞれである。毒舌は大抵言われたら傷つく人が多いが、中には「我々の業界ではご褒美です」というタフな精神の持ち主もいることだろう。今回は、独特な言い回しや悪意のない天然毒舌家などの女性キャラクターを紹介する。

『化物語』「戦場ヶ原ひたぎ」

出典:Amazon.co.jp

「あらあら、これはこれは。犬の遺体が捨てられていると思ったら、なんだ、阿良々木くんじゃないの?」。これは、アニメ第3話にて偶然公園で出会った「阿良々木暦」に、まるで挨拶のように言ったもの。犬扱いも心を抉ってくるが「遺体」の言葉で更に傷口に塩を塗ってくる。
彼女は病弱で頻繫に病院へ通っているため早退・遅刻が多く、クラスでは深窓の令嬢のような立ち位置にいた。ひょんなことから彼女の秘密を知った「阿良々木」は、彼女のその悩みの解決に協力することになる。当初から「ひたぎ」は「そんなに殺されたいのなら、いつでも半殺しにしてあげるわよ」、時には「そういうリアクションは大きいのに、人間は小さいのね」など辛辣な言葉が多い。
「ツンデレ」ならぬ「ツンドラ」と評されるが、よくアニメ本編を追っていくと、彼女の「デレ」の部分がきちんと描かれており、そのギャップはたまらない。本人曰く「銅四十グラム、亜鉛ニ十五グラム、ニッケル十五グラム、照れ隠し五グラムに悪意九十七キロで、私の暴言は練成されている」らしい。そして、「照れ隠しというのは嘘」なのだそうだ。

『荒川アンダーザブリッジ』「マリア」

アニメ第4話で、開口一番「しゃべらないで。地球上の貴重な酸素がもったいないから」と言い放ち、主人公へ大ダメージを与えた。「沢城みゆき」が「マリア」を演じているので、更に心を抉ってくる。「マリア」は「荒川河川敷」の住人が食べる卵や乳製品を作っている穏やかで優しそうな美しい女性。だが、人を苛めるのが大好きな、生粋のサディストである。「シスター」から好かれているのを知った上で毒を吐く。なお、人を苛めている時はとてもいい笑顔である。基本的には男性のみを苛め、女性には庇護的な態度を取る。しかし、数日間誰も苛めないと禁断症状が出てしまい、女性でも容赦なく毒舌になるようだ。
「Sの化身」とまで言われ、アニメ第5話では「シスター」に怒涛の毒舌攻撃を浴びせ大量出血させた。また、その回ではオープニングテーマとして「マリア」のキャラクターソングが使用されている。曲名は「タイトルなんて自分で考えなさいな」。実に彼女らしい歌である。

『きんいろモザイク』「大宮忍」

出典:Amazon.co.jp

第8話で、「大宮忍」(しの)が「アリス・カータレット」へ向けて「ゴミですか?」と言ったことがある。この台詞だけではどこが毒舌なのかは分からないが、この時「アリス」は「しの」へプレゼントを渡そうとしていた。きちんと包装しているので、誰がどう見てもプレゼントだろうと予想がつくはずだが、天然な性格故に「ゴミですか?」と尋ねたのだ。ゴミ捨ての最中に差し出されたせいかもしれないが、どうしたら綺麗に包装された物を見てゴミと判断するのだろうか……。
「しの」は空気が読めないところがあるせいで、自覚なく毒を吐いていることが多い。悪意がないというところが少々厄介だ。また、言動だけではなく、作中でも度々腹黒いような行動を起こす。なお、何度も言うが悪意はない。将来の夢は通訳士だが教師たちに心配されたり、機械音痴であったり、「アリス」への好意が変態的であったり、色々と残念な少女である。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』「雪ノ下雪乃」

出典:Amazon.co.jp

主人公の「比企谷八幡」と初めて出会った時に「そのぬぼーっとした人」と評し、会話中で「どうやらあなたが独りぼっちなのってその腐った根性や捻くれた感性が原因みたいね」など得意の毒舌で罵倒した。
「奉仕部」の部長をしており、あらゆる面で優秀な完璧超人である。その高い能力と容姿の美しさから、男子に好意を寄せられ続け、女子からの嫉妬で嫌がらせを受け、友達と呼べる存在がいなかった。相手に発言の隙を与えないくらいスラスラと罵倒が飛び出す彼女だが、それに負けないほど口が回る「八幡」との舌戦は見物である。また、第2話では、うたた寝から起きて「八幡」の顔を見た際に「……驚いた、あなたの顔を見ると一発で目が覚めるのね」と、寝起きでもその毒舌は健在だった。「早見沙織」が「雪乃」の役であるが、あの静かな声で「うざ」「気持ち悪い」と毒舌で罵倒されてしまったら、心に更に傷が増えそうである。
しかし、糾弾されていた「由比ヶ浜結衣」を助けるために、糾弾していた相手を論破したこともある。正論を述べることが多く、決して辛辣なだけの人物ではないのだ。

『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』「雪平ふらの」

出典:Amazon.co.jp

アニメ第1話から「おはよう、ウジ虫野郎」と毒舌が炸裂し、その後も主人公「甘草奏」に「ウジ虫野郎」を連発していたキャラクター。
「晴光学園」での投票により「性格や行動が問題で恋愛対象にならない」と判断された「お断り5」のひとり。毒舌家で下ネタを吐き続けるクールビューティーだが、好きなものを好きと素直に言えない、誰にも秘密な一面がある。「奏」もこの「お断り5」に入っており、同じクラスということもあってか、彼に浴びせる毒舌の数々はバリエーションに富んでいる。アニメ第5話では主人公に向かって「人間だったの」「ごめんなさい、ねずみ男の間違いだったわ」などの罵倒が飛び出していた。過去は毒舌キャラクターではなかったらしく、彼女がどうしてこうなってしまったのかは、本編を視聴して確認しよう。クールビューティーだが、作中で見ることが出来る表情は可愛いらしい。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!