ハッピーエンドだけじゃない。異種族との恋愛漫画集170 Pt.

神話や昔話では多くの例が語られている異種族との恋愛・婚姻。その多くは悲劇的な結末を迎えてしまいますが、漫画の世界ではどうでしょう? ハッピーに結ばれる作品、やはり悲恋と終わる作品、そして未だ結末が見えない作品などなどいろいろ取り揃えてご紹介しましょう。愛は種族の壁を超えられるか?

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『うる星やつら』

高橋留美子の出世作にして、日本の漫画史上に輝くドタバタラブコメの傑作。宇宙からやってきた鬼娘・ラムと、きれーなお姉さんが大好きな無節操少年・諸星あたるの周囲で巻き起こる騒動をスラップスティックに描く。あくまでもギャグが中心の作品で、恋愛中心のエピソードは少ないが、最終回では見事な愛情表現とハッピーエンドを見ることができる。魅力的な異種族の女性が何人も登場する点も作品の大きな魅力であり、後に続く作品に多大な影響を与えている。

『月の子』

生身で宇宙を渡ることができる人魚族と人間との恋愛を描いた壮大なファンタジー。『人魚姫』の物語をモチーフとしている上に、登場するキャラクターの大部分が心理的な問題を抱えており、全編に死や破滅の匂いが漂い続ける。多くの者たちの想いが収束するラストシーンは、あなたにとって悲劇と映るだろうか?

『BLACK BIRD』

人間の少女と、その初恋の相手である天狗の青年との恋愛を描くファンタジー。物語が進むに連れ、妖である天狗の社会構造が明かされ、異種族間の関係と共に異文化間の問題も立ち上がってくる。さらに困難を乗り越えてふたりが結ばれた後も物語は続き、最終章ではふたりの愛の結晶の誕生までが描かれる。

『魔法使いの嫁』

現代の英国を舞台に、日本人の少女とその才に目を付けて彼女を買い取った人ならざる魔法使いとの生活を描く作品。少女は、魔法使いの弟子兼未来の嫁となり、人間には見えない世界の真の姿に触れていく。未だ連載中の作品であるため、ふたりの未来は未確定だが、少しずつ縮まっていく少女と異形との関係はなかなか微笑ましい。

『龍の花わずらい』

オアシスの街を支配する龍の一族の娘の婿取りを描いた作品。この作品の主人公は龍に変化する能力を持つ少女だが、その力も含めて社会に不可欠の者として広く認知されており、(作品内の人間にとっては)異世界の存在ではない。そのため、いわゆる「異類婚姻譚」というよりも貴種の伴侶選びとしての側面が強い物語となっている。とはいえ、やはり彼女の持つ力や立場ゆえに物語は転がっていくことになるのだが。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!