バルキリーと歌と恋、シリーズの原点『超時空要塞マクロス』1,055 Pt.

今ではSFロボットアニメの代表的作品ともなっている『超時空要塞マクロス』。
他のロボットアニメには無い様々な要素を詰め込み、現在も新作が放送されるシリーズ人気作品だ。
そんな「マクロス」シリーズの記念すべき一作目『超時空要塞マクロス』を紹介する。

作成日時:2016-07-05 10:00 執筆者:マンガペディア公式

『超時空要塞マクロス』とは

1982年~83年にかけて全36話で放送されたTVアニメ。
『宇宙戦艦ヤマト』や『機動戦士ガンダム』と並び、ロボットや宇宙を舞台としたSF作品の人気があった1980年代のアニメを代表する作品のひとつです。
後の「マクロス」シリーズの監督を務める河森正治、キャラクターデザインを務めた美樹本晴彦といった気鋭の若いスタッフで制作されたのが初代「マクロス」の大きな特徴で、それ故従来にはなかった新しい様々な要素が盛り込まれた作品となっている。

OVAや劇場版なども制作され、シリーズは現在も続いている大人気作品。

唯一で秀逸なデザイン

メカニックデザインを務める河森正治は「変形の河森」の異名をとるほど斬新なデザインが特徴で、バルキリーのガウォーク形態などでもその様子は見て取れる。
美樹本晴彦の淡い、独特のキャラクターデザインは一度見たら忘れないインパクトがあり、初代「マクロス」のヒロイン、リン・ミンメイなどの存在感にもその力が遺憾なく発揮されている。
いい意味での昭和のアイドルらしさを伝えるような画として、当時の美樹本晴彦のデザインは今でも高い人気がある。

シリーズ通してのテーマ

バルキリーによるアクション、歌、三角関係の恋愛模様がシリーズ通してのテーマとなっている。

初代「マクロス」の舞台となるのは西暦2009年。
地球付近に異星人ゼントラーディ軍の艦隊が出現し、それをマクロスが撃墜してしまい、星間戦争へと発展するところから始まる。
文化を持たないゼントラーディに対し、人類が築いた文化に重きが置かれ、その象徴としてミンメイが歌う歌が生還戦争に大きな力を持つようになっている。
主人公であるパイロットの一条輝、アイドル歌手のリン・ミンメイ、上官の早瀬未沙の三人の恋愛模様も描かれる。


シリーズ作品最新作の『マクロスΔ』にもこの作品の関係者が登場したり、他の作品にも関連してくるので、シリーズ第1作は絶対に見ておくべき作品である。

関連ガイド

ランキング

何故か嫌いになれないアニメの悪党たち5選

何故か嫌いになれないアニメの悪党たち5選

  • 1,449 Pt.
  • 公開日時:2017.01.21 16:00
声優「福山 潤」が演じた歴代のアニメキャラ5選

声優「福山 潤」が演じた歴代のアニメキャラ5選

  • 1,293 Pt.
  • 公開日時:2017.01.16 12:00
アニメーション映画『GODZILLA』最新情報

アニメーション映画『GODZILLA』最新情報

  • 1,204 Pt.
  • 公開日時:2017.01.20 19:00

もっとみる

ピックアップ

新テレビアニメ『幼女戦記』PV第2弾公開!!

新テレビアニメ『幼女戦記』PV第2弾公開!!

『小林さんちのメイドラゴン』TVアニメ化! PVも公開!!

『小林さんちのメイドラゴン』TVアニメ化! PVも公開!!

『この素晴らしい世界に祝福を!2』新PV公開!

『この素晴らしい世界に祝福を!2』新PV公開!

春アニメ『サクラクエスト』ティザーPV公開!

春アニメ『サクラクエスト』ティザーPV公開!

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!