涙腺崩壊‼ 思わず泣けてしまう少年マンガ5選331 Pt.

明らかな感動系のマンガももちろん感動するが、少年マンガの不意にやってくる感動ストーリーは思わずグッとくるものがある。そんな中でもグッときたマンガを紹介する。

作成日時:2017-02-07 12:00 執筆者:マンガペディア公式

涙腺崩壊‼ 思わず泣けてしまう少年マンガ5選

出典:Amazon.co.jp

概要

マンガを読んでいると、思わず泣けてしまうくらい感動してしまうストーリーがあったりする。そんな中でストーリーにグッとくるおススメの作品を少年マンガより紹介する。

『RAVE』

光の聖石「レイヴ」と闇の魔石「ダークブリング」の戦争により、世界の10分の1を破壊したと言われる「オーバードライブ」が起こってから50年後。ダークブリングが復活してしまったこの世界を救うため、ガラージュ島に暮らす本作の主人公「ハル・グローリー」は「ダークブリング」討伐の旅にでる――。本作はバトル要素の多い内容となっており、魅力的なキャラクター達や伏線のおかげで読み進める度におもしろくなっていく。「ジークハルト」関連のストーリーで伏線が回収され、謎が解けていくのだがその内容がとても悲しく、非常に感動する。

『ヒカルの碁』

本作の主人公である「進藤ヒカル」は、何か売る物を探すために祖父の家の倉を物色していたのだが、「ヒカル」にしか見えない血のついた古い碁盤を発見する。その碁盤には、平安時代の天才棋士「藤原佐為」が宿っており「ヒカル」は憑りつかれてしまう。囲碁が打ちたいという「佐為」の願いに仕方なく応えるため碁を打つ事になる――。本作は基本的に次の展開がどうなるかワクワクする、主人公成長マンガである。中でも「佐為」と別れて「ヒカル」が自分の足で歩きだそうとしているシーンは他のストーリーとテイストが違っており、まさに『ヒカルの碁』というタイトルがぴったりの、破壊力抜群の非常に感動するシーンである。

『ONE PIECE』

かつてこの世の全てを手に入れた海賊王「ゴールド・ロジャー」が残したお宝「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡って大海賊時代が到来する。ある日、悪魔の実と呼ばれる「ゴムゴムの実」を食べてしまい全身がゴムになる代わりに一生泳げない体になった本作の主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を目指し旅に出ることになる――。1つ1つのストーリーが意味深く、読み進めると何度も「そうなるのかー」と府に落ちる。まさにパズルのピースを1つずつ拾っていくようなストーリー展開にワクワクさせられ感動する。

『SLAM DUNK』

不良少年である本作の主人公「桜木花道」は中学時代の3年間で50人もの女性に振られ続けていた。「湘北高校」に入った「花道」はある日、背がすごい高いという理由で「赤木晴子」という女性に声をかけられる。一目惚れをしたのをきっかけに「花道」はバスケットボール部に入ることになる――。本作はスポーツマンガなのもあり、見ているものを非常に熱くさせ、時には心を動かされる。「花道」の成長や、周りのキャラクター達の心の変化、名言も数多くあり、グッとくる場面が満載だ‼

『弱虫ペダル』

「総北高等学校」の1年生である主人公「小野田坂道」はアニメやゲームが大好きで、小学校4年生のころから片道45キロメートルも離れている秋葉原に自転車で通い続けていた。ある日、傾斜20度以上の坂道をママチャリで鼻歌交じりで登る坂道を見て、自転車部の部員である同級生の「今泉俊輔」から勝負を挑まれることに――。本作でのインターハイは本当に熱い熱い戦いが繰り広げられており、つい力が入って見てしまう。ライバル同士のバトルは特に見ものだ。

関連ガイド

ランキング

2020年5月27日 / 本日発売の単行本

2020年5月27日 / 本日発売の単行本

  • 101 Pt.
  • 公開日時:2020.05.27 06:00
2020年5月29日 / 本日発売の単行本

2020年5月29日 / 本日発売の単行本

  • 76 Pt.
  • 公開日時:2020.05.29 06:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!