大人男子の色気あるスーツ姿特選!オススメ漫画5選60 Pt.

露出度が高いわけではないのに、男性の色気を感じることができる服装、それがスーツだ。ここでは、色気のあるスーツ姿の男性キャラクターが活躍する漫画を5つ紹介していく。様々なタイプのスーツ男子を見て、大人の色気を堪能しよう。

大人男子の色気あるスーツ姿特選!オススメ漫画5選

出典:一迅社


『ヲタクに恋は難しい』

『ヲタクに恋は難しい』

出典:一迅社

オタクたちの日常と恋愛を描いたラブコメディ漫画。桃瀬成海は、自身がオタクで腐女子であることを職場では隠している。彼女がオタクだと知っているのは、幼馴染で同僚のゲームオタク・二藤宏嵩(にふじひろたか)と、同じく同僚でオタクの小柳花子と樺倉太郎くらいだ。成海は前の職場で同僚であった男性にオタバレして振られてしまったため退社、宏嵩たちのいる会社にやってきた。成海は再会した宏嵩と恋愛感情もなしに付き合うことになるのだが、オタク同士の恋愛は上手くいくのだろうか。2018年テレビアニメ化。

本作で注目してほしいスーツ男子、二藤宏嵩は普通のサラリーマンだ。毎日スーツを着て仕事に行くが、特別格好いいスーツを着ているわけでも、格好いい着方をしているわけでもない。それなのに魅力を感じてしまうのは、仕事中のしっかり着込んだスーツ姿と、休憩中や仕事終わりに見せるあちこち緩めたスーツ姿のギャップがあるからだろう。仕事終わりで少しよれた上着、首元のボタンを外し腕まくりしたYシャツ、緩めたネクタイなどに魅力を感じる人は多いのではないだろうか。普段きちんとスーツを着ている人だと、尚更そのギャップは大きくなる。宏嵩は場面場面でスーツの着方が変わるため、スーツ好きの人の心に刺さりやすいキャラである。宏嵩のどんなスーツの着方が好みに合うか、ぜひ本作を読んで確認してみてほしい。


『血界戦線』

『血界戦線』

出典:集英社

異界と現世の均衡を守るため活動する秘密結社を描いた、バトルアクション漫画。かつて紐育(ニューヨーク)と呼ばれた地に生まれた、霧の街「ヘルサレムズ・ロット」。異界と現世を繋ぐ街であるここで大事が起これば、人の世である現世に大きな影響が出てしまう。それを阻止するべく活動しているのが、「秘密結社ライブラ」だ。物語の語り部にして主人公である少年、レオナルド・ウォッチは、ある事件に巻き込まれたことがきっかけでライブラの構成員となる。2015年にテレビアニメ化。

ライブラには、魅力的なスーツ姿の男性が2人いる。ライブラのリーダーであるクラウス・V・ラインヘルツ、副官的立場のスティーブン・A・スターフェイズだ。スーツと一口に言っても、2人の着こなし方は異なっている。クラウスは貴族階級の出身であり、紳士的で誠実な性格。それを表すように、白いYシャツのボタンを全て留め、緩みなくネクタイを締めている。清潔感と気品に溢れ、着用しているベストによって強調される引き締まった腰がどことなくセクシーだ。一方のスティーブンは、青いYシャツに黄色のネクタイを締め、グレー系のスーツを着ている。一見ビジネスマンだが、どこか飄々とした雰囲気も醸し出しているから不思議だ。颯爽とスーツを着こなして戦う2人に注目しよう。


『監視官 常守朱』

『監視官 常守朱』

出典:集英社

近未来SFアニメ『PSYCHO-PASS(サイコパス)』のコミカライズ作品。舞台は2112年の日本。人間の精神を計測し数値化できる「シビュラシステム」が導入されて以降、人々の人生はシステムによって左右され、監視されていた。しかしどれだけ監視されていても、犯罪は発生する。本作は、犯罪抑制のため治安維持活動に従事する警察組織「公安局」の刑事たちの活躍を描いた作品だ。原作であるアニメは、2012年に放送が開始された。

本作での精神を表す数値は様々な種類があるが、中でも特に注視されている数値が「犯罪係数」だ。犯罪係数は犯罪者になる危険性を表したもので、この数値が異常に高くて下がる見込みがないと、犯罪行為をしていなくても「潜在犯」として裁かれる。今回注目したいのは、潜在犯を取り締まっている公安局刑事課一係に所属する刑事たちだ。彼らは厚生省管轄の警察組織の一員、つまりは役人であるため、常日頃からスーツを着て仕事をしている。そのスーツの着方にそれぞれの個性が出ていて面白い。見本のようにかっちりと着込む者、ボタンもネクタイも緩ませている者など、もはや別の服装に見えてくるほど様々だ。どの着方も異なる魅力があるため、スーツ好きの人は見ているだけで楽しくなってくるだろう。


『ブラック・ラグーン』

『ブラック・ラグーン』

出典:小学館

架空の都市・ロアナプラを拠点に活動するアウトローたちを描いた、クライムアクション漫画。旭日重工に勤めるサラリーマン・岡島緑郎(ろくろう)は、会社の密輸情報が入ったディスクを運んでいる最中「ラグーン商会」なる海賊に遭遇。ディスクを奪われ、人質として拉致される。事態を重く見た旭日重工は、緑郎もろともラグーン商会を消すことを決断。緑郎は自分を見捨てた旭日重工に見切りをつけ、ラグーン商会の一員のロックとして生きることを決意する。2006年にテレビアニメ化。

主人公の岡島緑郎(通称・ロック)は、会社から見捨てられたことをきっかけに、ラグーン商会ことブラック・ラグーンの一員として、ロアナプラでアウトローな人生を送ることになる。彼の特徴は、いつでもYシャツとネクタイ姿であるということだ。犯罪都市ロアナプラでロックの服装はかなり浮いており、周囲からは「ホワイトカラー」「ネクタイを締めた海賊」などと言われている。外見といい言動といい、本作唯一の常識人に見えるロック。しかしそれは誤りだ。ロックは元々一般人でありながら、ロアナプラに適応できる悪人としての素質を持っている。ロックのホワイトカラールックは、ロックが悪人はびこるロアナプラの中でも、異質で不気味な存在であることを示しているのだ。


『名探偵コナン』

『名探偵コナン』

出典:小学館

毒薬で身体が小さくなってしまった高校生探偵が活躍する、国民的ミステリー漫画。高校生探偵の工藤新一は、幼馴染の毛利(もうり)蘭と遊園地に遊びに行った際、謎の男たちの取引現場を目撃。男たちに見つかって毒薬を飲まされ、頭脳はそのままに身体だけ小さくなってしまった。元の姿に戻るには、謎の男たちの正体を掴む必要がある。新一は小学生の少年、江戸川コナンとして父親が探偵をしている蘭の家に転がり込み、数々の難事件を解決していく。1996年にテレビアニメ化。

本作から紹介するスーツ男子は、コナンの好敵手・怪盗キッドだ。キッドのトレードマークは、白のスーツとシルクハットにモノクル(片眼鏡)である。盗みを働く者は夜の闇に紛れることができるように黒い衣服を着ることが多いが、キッドは目立つ白い衣装を着ている。なぜならばキッドには、自分がこそこそ盗みを働く「こそ泥」ではなく、大胆不敵で華麗な「怪盗」であるというプライドがあるからだ。だからこそ、あえて目立つ白い衣装を着ているのだ。もう1つの理由は、目立つほうが都合がいい場合が多々あるからである。キッドといえば白スーツだと誰もが思いこんでいるので、隠密行動したい際には衣装を脱いでしまえば、容易に人目をくらますことができるのである。誇りと思惑が詰まったスーツを翻し、月下を駆けるキッドの姿に注目しよう。


関連ガイド

ランキング

2019年12月10日 / 本日発売の単行本

2019年12月10日 / 本日発売の単行本

  • 556 Pt.
  • 公開日時:2019.12.10 06:00
2019年12月12日 / 本日発売の単行本

2019年12月12日 / 本日発売の単行本

  • 506 Pt.
  • 公開日時:2019.12.12 06:00
2019年12月11日 / 本日発売の単行本

2019年12月11日 / 本日発売の単行本

  • 472 Pt.
  • 公開日時:2019.12.11 06:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!