クラウス・フォン・ラインヘルツ

クラウス・フォン・ラインヘルツ

血界戦線(漫画)の登場人物。別称、クラウス。

登場作品
血界戦線(漫画)
正式名称
クラウス・フォン・ラインヘルツ
別称
クラウス
関連商品
Amazon 楽天

概要

秘密結社ライブラを率いる才知と武術に優れた豪傑。鋭い眼差し、口からはみ出るほど鋭く伸びた下顎の犬歯、堀が深くがっしりとした堀の深い顔など、非常に威圧感のある風体であるが、性格は紳士的で思慮深く、また人との接し方に悩んだりと繊細な面も多い。十字架を象ったナックルを用い、血液で形作った巨大な武器を用いて破壊、封印するブレングリード流血闘術の使い手。

その戦闘力はすさまじく血界の眷属の中でも圧倒的な戦闘力を誇る13人の長老(エルダーズサーティーン)とさえも渡り合うことができる。加えて知力も相当なもので、プロスフェアーというチェスに似たゲームでアルルエルと対戦した際は、未来永劫勝つことが出来ないとまで言われるアルルエルに対して、鼻血を出しながらも99時間に渡って戦い続け、引き分けに持ち込んだ。

関連キーワード

ヘルサレムズ・ロット

かつてニューヨークがあった場所に突如として現れた、異界と現世が交錯する街。現在のニューヨークを思わせるような高層ビルが立ち並ぶ繁華街である。この街では、あり得ない出来事が次々と起こり、非日常が日常であ... 関連ページ:ヘルサレムズ・ロット

秘密結社ライブラ

『血界戦線』に登場する組織。クラウスがリーダーを務める、ヘルサレムズ・ロットを拠点とした秘密結社。ビルの高層階にアジトを持つ。その素性は一般には明らかにされてないながらも、かなりの影響力を持っており、... 関連ページ:秘密結社ライブラ

ブレングリード流血闘術

『血界戦線』に登場する格闘術。クラウスが用いる。ナックルダスターに似た十字架型の器具を左手に嵌め、武器に形を変えた大量の血液を纏いながら拳を振り下ろす。血液の形状は剣や盾といった大型の武器のものが多い... 関連ページ:ブレングリード流血闘術

登場作品

血界戦線

世界観舞台は紐育(ニューヨーク)が大崩落と呼ばれる事件によって一夜にして消失し、異界(ビヨンド)世界との融合によって再構成された街、ヘルサレムズ・ロット。霧によって外界から隔絶された街は、異界人と通常... 関連ページ:血界戦線

SHARE
EC
Amazon
logo