佐武と市捕物控の登場人物一覧

佐武と市捕物控

カテゴリ
漫画
原作者
石ノ森 章太郎
レーベル
小学館叢書 / 小学館文庫 / Shotaro world / ビッグコミックススペシャル セレクション

佐武と市捕物控江戸時代、下引きの佐武とあんまで盲目の松の市は息の合ったコンビとして、江戸の町で捕り物に奔走する毎日。時には、血なまぐさい斬り合いにも...

  • 佐武と市捕物控

佐武 (さぶ)

佐武と市捕物控 (漫画) › 登場人物 › 佐武

岡引き佐平次のもとで下引きとして働く。先端に十手をつけて縄を操る「捕縄術」の名手である。推理力にも長けている。甲州巨摩郡私市村の貧農の...

松の市 (まつのいち)

佐武と市捕物控 (漫画) › 登場人物 › 松の市

あんまを営む盲目の居合いの達人。仕込杖を武器として、佐武に協力して捕り物を行う。元々は佐武の親分佐平次に協力して捕り物を手伝っていた。...

みどり

佐武と市捕物控 (漫画) › 登場人物 › みどり

佐平次の娘であり、佐武に思いを寄せている。佐武に対する思いが強く、時には嫉妬深くなる時がある。父・佐平次の死後、佐武と夫婦になり、岡引...

佐平次 (さへいじ)

佐武と市捕物控 (漫画) › 登場人物 › 佐平次

主人公佐武の親分の岡引き。みどりの父であり、佐武との仲を認めている。痛風持ちで病で寝込むことが多く、お勤めのほとんどを下引きの佐武に任...

田辺 安之進 (たなべ やすのしん)

佐武と市捕物控 (漫画) › 登場人物 › 田辺 安之進

奉行所の同心。思慮深い性格で、常に落ち着いた態度で、お勤めを行う。佐武に目をかけている。佐武が佐平次の跡を継いで岡っ引きになった際には...

銀平 (ぎんぺい)

佐武と市捕物控 (漫画) › 登場人物 › 銀平

当初は腕利きスリとして登場したが、姉貴分のお竜が死んだことで足を洗った。一見、ニヒルな遊び人風だが、実は優しい心根の熱血漢。次第に佐武...

豚松 (ぶたまつ)

佐武と市捕物控 (漫画) › 登場人物 › 豚松

佐武の下で捕り物を手伝う下っ引き。目明かしに憧れていた豚松は、銀平に連れだって、佐武のところに押しかけで出入りするようになった。少し抜...

三太 (さんた)

佐武と市捕物控 (漫画) › 登場人物 › 三太

佐武の一の子分を自称している町人の子供。市と同じ貧乏長屋に住んでいる。将来は目明かしになりたいと思っている。「鬼道組」が佐武を狙ってい...

立川 兵衛 (たてかわ ひょうえ)

佐武と市捕物控 (漫画) › 登場人物 › 立川 兵衛

佐武に捕縄術を教えた。元武士だが、甲州で佐武と出会った頃は絵師となり、立川兵雨と名乗っていた。山の村の名主の居候だったが、水門を開ける...

お妙 (おたえ)

佐武と市捕物控 (漫画) › 登場人物 › お妙

甲州巨摩郡、山の村の名主のひとり娘。百姓時代の佐武とは恋仲だったが、水をめぐって、お互いの村がいがみあっており、一緒になることができな...