DAI-HONYAの登場人物一覧

DAI-HONYA

カテゴリ
漫画
原作者
とり・みき

DAI-HONYA20XX年、活字離れや森林資源の不足によって起きた本の危機を守るため、「書店法」が成立。しかしこれは大型書店の独占を生みだし、それに対...

  • DAI-HONYA

紙魚図 青春 (しみず せいしゅん)

DAI-HONYA (漫画) › 登場人物 › 紙魚図 青春

敏腕の一級書店管理官。文鳥堂書店の一大イベント「20世紀雑誌展」の開催に伴い、書店内の犯罪を防ぐため臨時で雇われる。大きいスーツケース...

高橋 兎男 (たかはし うさぎお)

DAI-HONYA (漫画) › 登場人物 › 高橋 兎男

主人公・紙魚図青春のパートナー。文鳥堂書店警備主任。小太りなメガネの中年男性。19年前に起きた幕張事件で、爆心地にいながら奇跡的に命を...

HAL子 (はるこ)

DAI-HONYA (漫画) › 登場人物 › HAL子

主人公・紙魚図青春の戦友。文鳥堂書店地下三階にある朗読バーのホステス。元は社長天地山冬木の遊び相手として作られたアンドロイドだが、すぐ...

犬田 (いぬた)

DAI-HONYA (漫画) › 登場人物 › 犬田

文鳥堂書店のコントロールルームを一人で管理する女性オペレーター。他人からはベテランといわれているが、常に居眠りしている。テロリスト・安...

安原 (やすはら)

DAI-HONYA (漫画) › 登場人物 › 安原

文鳥堂書店保安部長。先代社長の代からの唯一の生き残り。真面目で注意深い性格。書店で起きたゴンザレス島田による盗読事件は、テロリストたち...

安倍川 一駿仁 (あべかわ いっしゅんじん)

DAI-HONYA (漫画) › 登場人物 › 安倍川 一駿仁

文鳥堂書店を襲ったテロリスト集団の中心的存在。ヤミ本ブローカーとして知られている。19年前に起きた幕張事件の犯人。かつて愛していた女性...

客家 一起 (はっか いっき)

DAI-HONYA (漫画) › 登場人物 › 客家 一起

文鳥堂書店を襲ったテロリスト集団のひとり。天才ハッカーとして悪名高い。おしゃぶりをくわえており、語尾に「ポ」とつけて話す。実の父は、文...

ブラック大尉 (ぶらっくたいい)

DAI-HONYA (漫画) › 登場人物 › ブラック大尉

文鳥堂書店を襲ったテロリスト集団のひとり。おたく狩り専門の傭兵で、書店側に非合法で雇われることもある。まっ黒すぎて顔を認識できないほど...

バッキー田中 (ばっきーたなか)

DAI-HONYA (漫画) › 登場人物 › バッキー田中

文鳥堂書店を襲ったテロリスト集団のひとり。本を崇める拝本教の原理派。他のテロリストと違い、本を傷つけるような爆弾やショットガンなどは使...

普安 吾郎 (ふあん ごろう)

DAI-HONYA (漫画) › 登場人物 › 普安 吾郎

文鳥堂書店を襲ったテロリスト集団のひとり。通称「大会屋」。書店関係のイベント・ゴロ。一時的に手を組んだ安倍川一駿仁が、他のメンバーに命...

天地山 冬木 (てんちやま ふゆき)

DAI-HONYA (漫画) › 登場人物 › 天地山 冬木

文鳥堂書店社長。体と全く違う動きをする影を持つ。自然破壊を危惧する民衆の反対デモにも関わらず、「20世紀雑誌展」を強行しようとする。

警部補 (けいぶほ)

DAI-HONYA (漫画) › 登場人物 › 警部補

牛曲署の警部補。立派な口髭をもつ紳士。19年前の幕張事件を防げなかった事を後悔しており、仕事に対する責任感や情熱が強い。文鳥堂書店前で...

霊能者 (れいのうしゃ)

DAI-HONYA (漫画) › 登場人物 › 霊能者

文鳥堂書店のテレパス探査室の担当者。超能力を使って主人公・紙魚図青春に力を貸す。無くした物を引き寄せたり、透視が出来る能力を持つ。昔は...

ゴンザレス島田 (ごんざれすしまだ)

DAI-HONYA (漫画) › 登場人物 › ゴンザレス島田

21歳で無職。浮浪者のような小汚い格好をしている。書店における立ち読み、盗み読みの常習犯。「20世紀雑誌展」の前日、本を音読して録音し...