うそつきパラドクス

うそつきパラドクス

遠距離恋愛中の恋人がいると知りながら、同僚の栖佑日菜子と浮気寸前の危うい関係を続ける会社員、八日堂俊介の姿を描く。原作はサトウナンキ。

正式名称
うそつきパラドクス
作者
作者
ジャンル
恋愛一般
 
三角関係
レーベル
ジェッツコミックス(白泉社)
巻数
全10巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

同僚の栖佑日菜子に想いを寄せている会社員の八日堂俊介は、ふとしたきっかけから日菜子と妙な雰囲気になり、浮気寸前のところまで行ってしまう。遠距離恋愛中の恋人のことを気にかける日菜子に対し、俊介は「一線は越えない」ことを条件として、恋人の代用品としての奇妙で危うい関係を続けていくこととなる。

登場人物・キャラクター

主人公

会社員。同僚の栖佑日菜子に好意を抱いている。遠距離恋愛中の恋人がいる日菜子と、ふとしたきっかけから「一線は越えない」ことを条件とした「恋人の代用品」という奇妙な関係になる。当初は「いつでも終われる」と... 関連ページ:八日堂 俊介

栖佑 日菜子

八日堂俊介の同僚。大学時代から交際している大桑和樹と遠距離恋愛中。大桑とうまくいっていないこともあり、ふとしたきっかけで八日堂と恋人未満友人以上の関係になってしまう。気が弱く流されやすい性格。

丸悦 実生

八日堂俊介の同僚。仕事はできるが恋愛には疎い。栖佑日菜子の動向を探るために接触してきた八日堂に好意を抱いてしまう。その後、八日堂と日菜子の危うい関係を知ることになるが、八日堂への想いを捨てられずにいる。

大栄 知代

八日堂俊介の同僚。栖佑日菜子とも友人で、日菜子の携帯電話を見てしまったことから八日堂と日菜子の関係を知る。それ以降、八日堂に対して協力的になり、日菜子と八日堂の仲を取り持とうとする。

大桑 和樹

栖佑日菜子の恋人。大学卒業後、就職を機に名古屋に住むようになり、東京に暮らす日菜子とは遠距離恋愛になる。その後、会社の移転に伴って東京に戻るが、八日堂俊介と日菜子の関係を知り、八日堂と対立する。

猪狩 舞

栖佑日菜子の友人で、大桑和樹の幼なじみ。大学時代に日菜子と大桑の仲を取り持つが、以前から大桑には好意を抱いており、大桑と強引に関係を持ち、その後も日菜子に隠れながら関係を続けようとする。

松矢

八日堂俊介の同僚で友人。栖佑日菜子に好意を抱いており、アタックをかけているが、八日堂の妨害もあって上手くかわされている。八日堂と日菜子の関係については知らない。

井瀬 愛美

八日堂俊介の同僚。栖佑日菜子、大栄知代とも仲がいい。幼い外見だが、交際中の恋人との関係を赤裸々に語って丸悦実生を困惑させたことがある。恋人と長続きしないことが悩み。

大和田 若芽

八日堂俊介の課に配属された新入社員。先輩社員である八日堂に好意を寄せているが、八日堂が栖佑日菜子への想いを引きずっていることを察してしまう。

書誌情報

うそつきパラドクス 全10巻 白泉社〈ジェッツコミックス〉 完結

第1巻

(2009年9月29日発行、 978-4592145745)

第2巻

(2010年1月29日発行、 978-4592145752)

第3巻

(2010年5月28日発行、 978-4592145769)

第4巻

(2010年9月29日発行、 978-4592145776)

第5巻

(2010年12月24日発行、 978-4592145783)

第6巻

(2011年5月27日発行、 978-4592145790)

第7巻

(2011年9月29日発行、 978-4592145806)

第8巻

(2012年2月29日発行、 978-4592148715)

第9巻

(2012年6月29日発行、 978-4592148722)

第10巻

(2012年6月29日発行、 978-4592148739)

SHARE
EC
Amazon
logo