年上ノ彼女

大学生の青年と、同じ大学に通う年上の彼女との同棲生活を、濃厚な性描写を交えて描いたラブコメディ。「ヤングアニマル嵐」2001年から2006年にかけて連載された。

正式名称
年上ノ彼女
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
ジェッツコミックス(白泉社)
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

W大の児童文学同好会に所属する大学2年生の伊藤努は、新入生としてやって来た年上の後輩、小山内揚羽に好意を寄せられ、住んでいたアパートが火事で焼失した事をきっかけに、誘われて同棲生活を始める。努の持病のインポテンツの問題や、部屋が児童文学同好会の溜まり場にされている事などから、肉体関係には至っていないものの、二人の恋は少しずつ前進していく。

第2巻

小山内揚羽はある日、書置きを残して、伊藤努と暮らしていた部屋から去ってしまう。その後、大学でどうにか揚羽の行先を突き止めた努は、彼女が未亡人であるという事実を知る。揚羽がその嫁ぎ先に帰っていた事を突き止め、どうにか再会する努だが、揚羽はここから戻るつもりはないと語る。しかし、揚羽との生活を取り戻したい努は、奮闘の末にどうにか彼女を連れ戻す事に成功。そして二人は帰りに立ち寄った旅館で、ついに結ばれるのだった。

第3巻

小山内揚羽が失踪した騒動で、伊藤努は大学をサボってしまい、留年してしまう。それを知った実家の家族は、怒り半分心配半分で努の部屋を訪問する。そこで努の家族は、彼があまりにも幼い外見の揚羽と同棲している事を知って大騒動となるが、最終的には揚羽の誠実な人柄に触れ、安心して帰っていくのだった。その後、揚羽の嫁ぎ先の村の住人で、失踪騒動の時に二人と知り合った北川綾香が努達のもとにやって来る。彼女が居候を始めた事によって、努と揚羽は性生活に支障をきたすようになり、綾香の事は憎からず思いつつも、二人はモヤモヤした日々を送る事となる。

第4巻

北川綾香が居候をするようになって以来、伊藤努小山内揚羽と共にラブホテル通いをするようになっていた。そんなある日、児童文学同好会の夏のアルバイト合宿に伴い、三人は海へ向かう。そこで綾香は、偶然知り合った青年に対し、恋に落ちてしまう。周囲の後押しを受けて、綾香と青年はそれなりにいい雰囲気になるものの、結局彼は以前の恋人と復縁する事となり、綾香はふられてしまうのだった。

第5巻

胸が小さい事を悩む小山内揚羽は、訪れたランジェリーショップで、全身の肉を寄せて上げる事で谷間を作り出す奇跡のようなブラジャーを衝動買いする。しかし、それにはブラジャーの機能だけでは足りず、肉を寄せて上げるためのプロの技術を必要とするものであった。結局そのブラジャーは箱に入れられ、部屋の片隅に仕舞われる事になる。そんな中、北川綾香はいつしか児童文学同好会の仲間である橋田といい雰囲気になり、デートを重ねるうちに告白を受ける事となる。

第6巻

就職活動に悩む伊藤努は、小山内揚羽との肉体関係に深く依存するようになっていく。しかし、ある日、揚羽が入院してしまい、そこに駆け付けた努は揚羽が実は妊娠していたという事実に衝撃を受ける。病院に駆けつけたために、必修であった試験を受ける事ができず、さらに留年を重ねる事になった努は、さまざまな心労が重なって家出してしまう。家出先はたまたま知り合った若い女性の家であったが、努がインポテンツを再発したために最後までの関係を結ぶ事はなかった。そこに努を探していた大学の先輩がやって来て、努はその先輩と口論となり、ついに殴り合いの喧嘩をしてしまう。だが、その事で目が覚めた努は同棲先に帰って揚羽と仲直りするのだった。

登場人物・キャラクター

伊藤 努

児童文学同好会に所属している男子大学生。当初は森野と交際していたが、幼い頃のトラウマが原因でインポテンツになり、別れてしまった。その後、新入生として児童文学同好会にやって来た小山内揚羽と恋人同士になり、いっしょに暮らすようになって、インポテンツも克服した。

小山内 揚羽

伊藤努の1学年後輩だが、5歳年上の女子大学生。教育学部の1年生で、児童文学同好会に所属している。外見も幼く小柄なため、ローティーンの少女にしか見えない。当初は自分の過去について隠していたが、実は未亡人であり、戸籍上の名は「清水揚羽」。努と恋人になり、いっしょに暮らすようになる。

森野

児童文学同好会に所属している女子大学生。伊藤努と付き合っていた事があるが、努のインポテンツのために関係は長く続かなかった。その後も森野は努に対して未練を持っていたが、小山内揚羽が入学して来た事で正式にふられてしまう。巨乳の持ち主だが、本人はそれにコンプレックスを抱いている。

児童文学同好会に所属している女子大学生。伊藤努の2学年後輩。ボーイッシュな外見をしている。小山内揚羽の嫁ぎ先の村の出身であり、努と知り合った時にはまだ高校生だった。スポーツ特待生で、水泳部に所属してい... 関連ページ:北川 綾香

橋田

児童文学同好会に所属している男子大学生。伊藤努の2学年後輩。2学年目から、児童文学同好会の会長を務めている。北川綾香に恋愛感情を抱いており、果敢にアプローチを繰り返している。ついにはデートをするまでにこぎつけ、告白もしたが、返事は保留されている。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo