ふたつのスピカ

ふたつのスピカ

柳沼行による同名の漫画を原作としたアニメ化作品。宇宙飛行士の幽霊、ライオンさんと出会った事から宇宙に興味を持った主人公のアスミが、宇宙飛行士を養成する「東京宇宙学校」に入学し、同じ夢を抱く仲間たちと宇宙を目指す様を描いたSF青春ストーリー。

正式名称
ふたつのスピカ
ふりがな
ふたつのすぴか
原作者
制作
グループ・タック
監督
望月 智充
放送期間
2003年11月1日 〜 2004年3月27日
放送局
BS
話数
20話
ジャンル
その他SF・ファンタジー
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

2010年、有人宇宙探査ロケット、「獅子号」が打ち上げられるも、宇宙に到達することなく市街地へ墜落する。数年後、主人公の鴨川アスミは、その事故により寝たきりであった母親を遂に亡くしてしまう。

悲しむアスミの前に、獅子号に搭乗していたと語るライオンの被り物をした宇宙飛行士の幽霊、ライオンさんが現れる。アスミにしか見ることの出来ない彼は、果たせなかった自分の夢や宇宙への思いをアスミに語る。

この出会いをきっかけとして、アスミの心に宇宙飛行士になりたいという思いが芽生えることとなる。

登場人物・キャラクター

鴨川 アスミ

東京宇宙学校に通う、前向きな女の子。小学一年生の頃にライオンさんとの交流を通じて「ロケットの運転手」になるという夢を抱いた時から、まっすぐに宇宙飛行士への道を歩んでいる。獅子号墜落により母を亡くしているが、宇宙に対しての思いは強く、生前は宇宙飛行士であったライオンさんから、宇宙についての様々な知識を教えられて育った。 ライオンさんの進めにより毎日のランニングと握力トレーニングを欠かさなかったため、身長144㎝と小柄な体格だが足の速さと持久力は群を抜いており、片手で胡桃が割れる程の握力を持つ。

近江 圭

東京宇宙学校に通う、元気で明るい少女。一組3人に分かれ、閉鎖環境で行われた入学試験の場でアスミと出会った。少々おせっかいだが友情に厚い性格で、アスミにとって良き友人である。宇喜多万里香とは、当初は馬が合わずことあるごとに対立していたが、次第に喧嘩友達のような関係となっていく。 月に憧れを抱いており、月面で写真を撮ることを目標として東京宇宙学校に入学した。

府中野 新之介

東京宇宙学校に通う、アスミの幼なじみの少年。実家は江戸時代から代々続く花火屋。小学生の頃に川で溺れたアスミを助けた経験があり、そのこともあってかアスミのことを常に気にかけている。 東京宇宙学校への入学を決めたのも、本人には秘密にしているがアスミを心配するが故である。心優しい少年だが口が悪く、アスミに対してつっけんどんな態度を取ることも多い。愛称は「ふっちー」で、名付け親の秋や圭からは主にそう呼ばれている。

宇喜多 万里香

東京宇宙学校に通う、ミステリアスな雰囲気を持つ少女。一組3人に分かれ、閉鎖環境で行われた入学試験の場でアスミと出会った。大財閥の令嬢であり、幼い頃から身体が弱かったことも起因して、あまり外界と接触することなく過ごしていた。 それによって容姿端麗だが無愛想で、人を信用しない性格であり、入学当初は周囲と対立することも多かったが、アスミと交流するうちに次第に変わり始める。ライオンさんが少年の頃に出会った少女と非常に似た容姿をしているようだが、詳細は不明。

ライオンさん

かつて獅子号に搭乗した高野という宇宙飛行士であり、墜落と共に帰らぬ人となった。現在はライオンの被り物をした幽霊で、アスミの良き理解者。当時小学一年生であったアスミと出会って以来、宇宙に関する様々なことを彼女に教え、宇宙飛行士になるという夢を持つきっかけも与えた、アスミにとっては掛け替えのない存在である。 生前、交際していた鈴成由子という女性がおり、死に別れという形になってしまったことに遺恨を残していたが、後にアスミの小学校の担任となっていた彼女に一目邂逅する機会を得た。

東京宇宙学校

『ふたつのスピカ』に登場する学校。アスミたちが通うことになる、東京に位置する新設されたばかりの宇宙飛行士養成高等専門学校である。一次試験の筆記、二次試験の面接、そして宇宙飛行士養成コースを希望する者のみが受ける実技試験、閉鎖環境適応テストに合格した者のみが東京宇宙学校の生徒となる。 宇宙飛行士になる為、アスミたちは一般的な座学から、宇宙物理学や天文学等の特殊教科、そして様々な実習訓練を行い、宇宙飛行士への道を目指すこととなる。

鈴木 秋

東京宇宙学校に通う、飄々とした性格の少年。代議士である父を持つが、反対を押し切って東京宇宙学校へ入学したため生活費を全て自分で賄っており、学校の図書館を主な住処としている。また、行事事にはほとんど参加せずに昼寝ばかりしており、眉毛を全て剃り落としている容姿も相まって一見不良のような印象を受けるが、非常に優秀な成績と優れた判断力を併せ持つ。

鴨川 友朗

アスミの父親。妻である今日子が獅子号の墜落事故に巻き込まれ意識不明となってから、男で一つでアスミを育て上げた。かつては獅子号に携わる開発チームの一員だったが、途中で外されたため最後まで獅子号の開発には関わっていない。 しかし、事故後に事故調査委員会の遺族係となった際には、心ない言葉を多数浴びせられることとなる。現在は建設現場の作業員として働いており、決して裕福ではないが、経済的な問題と父を一人で残す負い目から東京宇宙学校への進学を躊躇するアスミに活を入れ東京へと送り出した。

その他キーワード

獅子号

『ふたつのスピカ』に登場する有人宇宙探査ロケット。2010年に日本初の有人宇宙探査ロケットとして打ち上げられたが、宇宙に到達することは叶わず、アスミの住んでいた唯ヶ浜市街地に墜落した。 搭乗員は全員死亡し、民間人にも多数の被害が出た。この墜落事故が、宇宙飛行士として乗り込んでいたライオンさん、そして市街地で墜落に巻き込まれたアスミの母今日子が亡くなる要因となった。

クレジット

原作

監督

作画監督

窪敏

音楽

三宅一徳

アニメーション制作

グループ・タック

原作

ふたつのスピカ

国立東京宇宙学校を舞台に宇宙飛行士を目指す鴨川アスミと同じ志を持つ友人たちの成長する姿を描いた学園漫画。近未来を舞台としており、また幽霊が登場する等、SFファンタジーの要素も含んでいる。 関連ページ:ふたつのスピカ

SHARE
EC
Amazon
logo