おやすみなさい。

ミラーボール工場で働く不器用でモテない男上野鉄郎を中心に、現代のモテない男たちが巻き起こす他愛もない活躍や騒動を一話完結方式で描いた童貞ギャグ漫画。

正式名称
おやすみなさい。
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
 
下ネタ
レーベル
ヤンマガKC(講談社)
巻数
全8巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

ミラーボール製造工場で働く青年上野鉄郎は、女にモテず童貞のまま過ごしてきた。そんな上野鉄郎が、モテようと努力しては失敗したり、要領の悪さから思わぬトラブルに巻き込まれたり、同じ童貞の仲間でドーテーズを結成したり、さまざまな出来事を体験していく。数々の出会いを繰り返した上野鉄郎だったが、何をしてもモテないことに変わりはなく、童貞のまま虚しく日々は過ぎていく。

登場人物・キャラクター

上野 鉄郎

『おやすみなさい。』の主人公。株式会社日本ミラーボール(通称NMB)の第一工場削り出し課で働く青年。第38話の時点で24歳。マジメだが冴えないルックスで要領が悪く、女にはモテず童貞暮らしを続けている。大の巨乳好きであり、それが昂じて「巨乳シンドローム」という病気にかかったこともある。家族は父母と19歳の妹・エリカ、16歳の妹・ユミコがいる。 父親も巨乳好き。最初は実家暮らしだったが、後に一人暮らしを始める。会社内でセックスしたことのない男たちを集めたサークル「ドーテーズ」が結成されたさい、メンバーに誘われる。5歳でオナニーに目覚め、電動オナニーマシンの作成をライフワークとしている。このほか趣味は多彩で音楽・アイドル・将棋・駅弁の空き箱集め、エロ小説書きなどの多彩な趣味を持つ。 エロ小説書きについては、書き上げた作品を雑誌に投稿して新人賞を受賞し、「木村ズッコンバッコン」のペンネームで小説家デビューも果たした。音楽についてはミュージシャン志望で、自らの歌をテープに吹き込んだり、プロモーションビデオを撮影するなどの活動を続けている。

辻尾

『おやすみなさい。』の登場人物。上野鉄郎が勤務する株式会社日本ミラーボールに入社した男性。入社時に上野鉄郎が彼の教育係をまかされた。普段は無口だが、趣味であるテレクラでは饒舌になる。テレクラでは「ジャッカル」「ピューマ」の異名を持つテレクラの達人。行きつけのテレクラ店のオーナーによって北海道から呼び寄せられ上京した。 テレクラをやめると体が衰弱して死んでしまう「テレクラ病」にかかっており、テレクラが下火となると共に元気をなくしていった。後に海外青年隊のボランティアとなり、恵まれない国の子供たちにテレクラを教える活動に従事する。

北斗 英二郎

『おやすみなさい。』の登場人物。18歳のときにテレクラマスターを目指して上京。当時「フェラーリ」の異名をとるテレクラの達人となっていた上野鉄郎に弟子入りを志願する。テレクラの才能には乏しかったが、猛特訓の末に未亡人専門のテレクラマスターとなり、テレクラ専門誌「テレクラマガジン」でも取り上げられるなど、テレクラ界の風雲児となった。 増長した北斗は師匠である上野鉄郎に無礼な態度をとるようになるが、弟子に裏切られたのをきっかけに改心し、再び上野鉄郎の教えを乞う。そして必殺技「北斗必殺後家ごろし」を編み出した。

ケニー君

『おやすみなさい。』の登場人物。上野鉄郎と10年以上にわたって文通を続けていたアメリカ人。アメリカ人ながら常に巨人軍の帽子を着用しているが、実は日本ハムファン。不意に来日しては上野鉄郎の家を訪れ、何もいわずにマンガを読みふけったり、出会い雑誌で募集した妹と電話したり、ヤマンバギャルになったり、同人誌を作る手伝いをさせたり、カブトムシを戦わせたり、意味不明な奇行を繰り返し上野鉄郎を悩ませている。 上野鉄郎の前では虚勢を張るが、アメリカ人同士だと意気地がなく、パーティーの席上でも外国人たちの輪に入っていけない。アリスという黒人女性と恋人同士だったことがある。後に母親が妊娠し弟ができた。妊娠期間中は、夜な夜な上野鉄郎の家に侵入し歌を歌ったり本を読んだりして強引に寝かしつける練習を半年間続け、上野鉄郎を寝不足にさせた。

小山田 ひろし

『おやすみなさい。』の登場人物。上野鉄郎と同じ株式会社日本ミラーボールに勤める男性。ドーテーズの大ファンであり、「童貞の新しい方向性を示した」ということでドーテーズのメンバーを尊敬している。すでに解散していたドーテーズを復活させようと提案。上野鉄郎もその気になるが、父親がアメリカで事業を起こすのを手伝うためカアメリカへ渡ることになり、ドーテーズはまたしても上野鉄郎一人となった。 その後アメリカから一時帰国した小山田は、外人女性とやりまくりになっていたかに思われたが、実はアメリカでは童貞差別を受けており、やりまくりというのも彼の嘘だった。再会した上野鉄郎と旧交を温め活力を得た小山田は、再びアメリカに戻り、今度は本当に金髪女性とやりまくるようになった。 雑誌にアイコラ写真を投稿するときのペンネームは「エロまんじゅう」。

春名 純平

『おやすみなさい。』の登場人物。上野鉄郎がつとめる株式会社日本ミラーボールの従業員。超人気アイドル「キムタク」こと木村卓三が童貞であることをカミングアウトしたのがきっかけで起きた一大童貞ブームの中、鉄郎に頼んでドーテーズに加入する。ドーテーズの人数が増えてオシャレ路線を突き進む中、頑なにかつてのドーテーズらしい活動を続けようとする鉄郎の姿に心を打たれ、彼を支持する側に回る。 大人しそうな顔をしているが巨根の持ち主で、巨根を集めたバンドに引き込まれそうになたったこともある。西暦2000年を機に、知り合いの知り合いである高橋嬢二をドーテーズにスカウトした。渋谷で目撃したパラパラを踊っている少女を好きになって告白。 その後付き合うことになりドーテーズを脱退。童貞でなくなった春名は、他人にエロ話しをしたくてしたくて仕方ない「エロ話したい魔」になってしまう。

高橋 嬢二

『おやすみなさい。』の登場人物。西暦2000年を機に春名純平によってドーテーズにスカウトされた。頭髪の薄くなった中年男性で、新聞配達歴30年を超えるベテラン。新聞配達に対する思い入れは深く、一流の新聞配達員しか載ることのできない「新聞配達マガジン」の表紙をたびたび飾っている。中学2年生女子を異常なまだに好むロリコンで、北海道に土地を買って中2をのびのびと育てる「中2牧場」を作ることを夢見ている。 49歳の誕生日を機に、ドーテーズの面々から中2女子とのデートをプレゼントされた。後に北海道に土地を買って中2牧場の建設を始めるが、中に入れる中2が見つからずに嘆くことに。

剣 健三郎

『おやすみなさい。』の登場人物。上野鉄郎が勤務する株式会社日本ミラーボールの従業員。大阪出身の22歳。自己紹介で自分が童貞であることを職場の人々に公言したが、それは人に好かれるためのキャラ作りであり、童貞であることには劣等感を抱いている。後にドーテーズに加わり、上野鉄郎、高橋嬢二と共に活動を行っていく。 頭の中に作り上げた想像上の妹にモテるという妄想にしばしば耽っている。「ふにっこ」と称する、自分では「かわいい」と思っているポーズを得意としているが、女性たちにはバカにされている。実家は「剣大サーカス」というサーカス団で、ドーテーズの面々と別れた後は実家のサーカス団の花形となり、結婚もして子供ももうけた。

笹山 正博

『おやすみなさい。』の登場人物。実在の一般人(通称「ダサ夫」)をモデルとしている。自称「世界一モテる男」の29歳男性。ダサいルックスで無職だが、根拠のない自信にあふれており、強気な発言を繰り返す。上野鉄郎と高橋嬢二の二人にモテる秘訣を伝授するが、まったく役に立たず。就職しようとしても面接で落とされるからという理由で選挙に出ることにしたが、「やる気のない風俗嬢に罰金を科す」「男に5000円以上奢らせたらおっぱいを揉まれても仕方ないという法律を作る」などの公約を作成する。

神久保

『おやすみなさい。』の登場人物。ドーテーズの一員である高橋嬢二の中学の先輩で、セックス経験者としてドーテーズの面々に、彼らの知らないセックスに関するさまざまな知識を伝授する。大柄で豪放磊落な中年男性で「女もセックスをしたがっている」「女は皆おちんちんが好き」「夏の女はお股がゆるゆる」などの知識を披露した。町で強引に女性をホテルに誘うなどの行為を繰り返し警察に逮捕されたり、川で溺れている女の子をブスだからという理由で見殺しにしようとしたり、豪快で常識外れな行動も目立つ。

山之内 ミキオ

『おやすみなさい。』の登場人物。19歳短大生。通称ミキちゃん。上野鉄郎とは携帯電話のエロメールでメル友となった。鉄郎は「ミキちゃん」という名前から女性と勘違いし、会ってアナルを舐め合うという約束を交わしたが、実際に会ってみるとランニング着用の筋骨隆々とした男性だった。約束を守らない鉄郎に激高した彼は、鉄郎のストーカーとなるが、そのつきまといに疲れ果てた鉄郎は逆にミキオのストーカーになることで逆襲する。 ストーカー合戦を通じてお互いを認め合った二人の間にはやがて友情が芽生える。その後ミキオはものつくり大学に入学。大学で孤立するも、鉄郎が陰で活動したことで友達ができる。鉄道員のコスプレとモノマネが特技。

山口

『おやすみなさい。』の登場人物。上野鉄郎が勤務する会社・株式会社日本ミラーボールの先輩。家電に詳しいということで、一人暮らしを始めたばかりの家電購入の相談に乗る。人の話をまったく聞かず、鉄郎の意見を無視して店員と交渉して、アメリカ製の超大型冷蔵庫「シグマ」を70万円で鉄郎に買わせる。シグマは子牛2頭がゆったり入るほどの巨大冷蔵庫で、鉄郎の部屋の大半のスペースを占領することに。 その後も鉄郎が車を買おうとしたときに強引に同行し、20年近く前のボロボロのベンツを鉄郎に買わせたり、鉄郎の車を無免許で運転してヤクザの車を破壊するなど、鉄郎を困らせるような行動を繰り返す。

A・S・I

『おやすみなさい。』の登場人物。上野鉄郎がおさわりパブ嬢のことが好きになり、ストーカーと化したときに知り合った6人の男たち。鉄郎の加入により7人体制に。迷惑になるから夜10時以降は無言電話をしない、休みの日には近所の公園を掃除する、子供たちにソフトボールを教えて地域貢献するなど、愛されるストーカーになるべく活動している。 鉄郎のほかにはリーダー遠藤、ハッキングの竹原、跡つけのテル、盗聴器のヒデ、ピッキングの森、無言電話の山さんが所属。しおりの留守中に彼女の部屋に入り込み、談笑したり部屋掃除をしたりして帰って行くことを主な活動とする。

集団・組織

ドーテーズ

『おやすみなさい。』に登場する組織。上野鉄郎の職場である株式会社ミラーボールに所属する童貞男性、岡山淳一、山根正によって設立され、上野鉄郎もそのメンバーとなる。岡山、山根の脱童貞により一時解散するが、ドーテーズのファンだという小山田ひろしの熱意にこたえて、ドーテーズを再結成。 小山田ひろしの渡米後は鉄郎一人になるが、テレビでタレントが童貞であることをカミングアウトしたことで童貞ブームがわき起こり入会者が殺到する。新参メンバーによって乗っ取られたドーテーズは、オシャレな「セシル・ビートンクラブ」と改称されるが、童貞ブームが下火となったことでメンバーが離脱。鉄郎と春名純平の二人だけとなったドーテーズだったが、西暦2000年に春名が高橋嬢二を勧誘。 その後春名が童貞を捨てて脱退。剣健三郎が新メンバーとなる。

書誌情報

おやすみなさい。 全8巻 講談社〈ヤンマガKC〉 完結

第1巻

(1999年1月発行、 978-4063367812)

第2巻

(1999年7月発行、 978-4063368161)

第3巻

(2000年2月発行、 978-4063368529)

第4巻

(2000年11月発行、 978-4063369083)

第5巻

(2001年4月発行、 978-4063369335)

第6巻

(2001年12月発行、 978-4063610086)

第7巻

(2002年7月発行、 978-4063610529)

第8巻

(2002年12月発行、 978-4063610987)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo