お律

パレス・メイヂ(漫画)の登場人物。読みは「おりつ」。

  • お律
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
パレス・メイヂ(漫画)
正式名称
お律
ふりがな
おりつ

総合スレッド

お律(パレス・メイヂ)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

質素な着物姿の少女。御園家に新しく雇い入れられた使用人。御園公頼を「若様」と呼ぶ。近眼で目つきが悪く、後に御園公頼からもらった眼鏡をかけるようになる。眼鏡をかけると顔が変わる。北関東の方言に似た訛りで話す。御園公頼に好意を寄せている様子。学問が好きで和歌の心得があり、偶然今上帝・彰子の歌を見かけて、彼女の御園公頼への思いを垣間見る。

故郷は御用邸のある賀茂澤村で、御園公頼の計らいで帰郷した際、行幸した彰子に拝謁する。

登場人物・キャラクター

華族の御園子爵家の次男。初登場時は14歳。亡くなった父と放蕩三昧の長兄によって家計が傾き、金に困った長兄によって姉の御園静子が無理矢理結婚させられそうになっているのを阻止するため、14歳の春に宮中に侍...

登場作品

日本の明治時代に似た、ある国のある時代。華族の息子・御園公頼は困窮した家を救うために、修学院に在学しながら宮中に侍従職出仕として上る。先帝・明慈が築いた壮麗な宮殿(パレス・メイヂ)に住む今上帝・彰子は...