お祖父さま

とんでもねえ野郎(漫画)の登場人物。読みは「おじいさま」。

  • お祖父さま
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
とんでもねえ野郎(漫画)
正式名称
お祖父さま
ふりがな
おじいさま

総合スレッド

お祖父さま(とんでもねえ野郎)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

若菜の祖父。道楽者の桃園彦次郎をいさめるため、大和から眞武館を訪ねてくる。山で修行をしたせいか、庭にいる芋虫やかたつむりをそのまま食べる姿に、さすがの彦次郎もたじたじ。柳生流「必勝の構え」の会得者。彦次郎のあまりの弱さに呆れ、眞武館の看板をまな板代わりになると持って帰ったが、折りを見て彦次郎に返せと桃園若菜に預けた。

登場作品

ときは幕末。道楽者の桃園彦次郎は、博打や遊郭通いの日々を過ごしていた。経営する道場・眞武館は、可愛い妻が守っている。やりたい放題でいいかげんだが憎めない主人公に周囲も押され気味の日々を過ごしていく。