新選組

新選組

新撰組へ入隊した少年剣士深草丘十郎が、剣士として人間として成長していく姿を、歴史転換期の京都の状況を織り込みながら描いた作品。

正式名称
新選組
作者
ジャンル
幕末
レーベル
集英社文庫(集英社) / 手塚治虫文庫全集(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

深草丘十郎は父の仇を討つため新撰組に入隊する。謎を秘めた少年剣士鎌切大作とともに修行に励みつつ、仇を探し歩く日々を送る丘十郎。やがて隊士として戦う中で、自らも親の仇としてつけねらわれるようになる。修行を重ね、ついに仇討ちを果たすも、なぜ人を斬るのか、という疑問が膨らんでいくのであった。

登場人物・キャラクター

主人公

土佐なまりの武士に父を殺され、仇討ちのために新撰組に入隊する。仇を探しながら、隊士として戦う中で、自らも親の仇としてつけねらわれるようになる。坂本龍馬と出会い、仇討ちなどやめて広い世界を見よ、と諭され... 関連ページ:深草 丘十郎

新撰組の局長。酒乱の芹沢鴨を諌め、深草丘十郎をかばう。歴史上の実在の人物、近藤勇がモデル。放埒無頼の行いを繰り返す芹沢鴨を暗殺するよう、京都守護職より命ぜられ、ともに戦ってきた仲間だけに苦しむが、深草... 関連ページ:近藤 勇

実在の人物、内山彦次郎がモデル。西町奉行所、松平大隅守(まつだいらおおすみのかみ)の与力。芹沢鴨と力士たちとの乱闘を取り調べ、乱闘を止めようとした深草丘十郎、鎌切大作を若者として頼もしく感じる。しかし... 関連ページ:内山 彦次郎

神道無念流免許皆伝の腕を持つ少年。甘いものに目がなく、しるこ屋通いをする。深草丘十郎と同期入隊として、また、同じ年頃の青年として親友となる。つねに、謎を持つ雰囲気を漂わせる。 関連ページ:鎌切 大作

実在の人物、芹沢鴨がモデル。新撰組の局長。酒乱で数々の暴挙をはたらく。深草丘十郎と鎌切大作によって討たれる。 関連ページ:芹沢 鴨

天然理心流免許皆伝。歴史上の実在の人物、沖田総司がモデル。入隊したばかりの深草丘十郎に剣道における「自然体」を教える。また、深草丘十郎と鎌切大作が芹沢鴨を斬ったことを見抜き、近藤勇に口添えをする。 関連ページ:沖田 総司

仇討ちに執着する深草丘十郎に、広い視野を持つように助言をする。歴史上の実在の人物、坂本龍馬がモデル。 関連ページ:坂本 龍馬

土佐藩の武士。裏切り者を追って深草丘十郎の長屋へ切り込み、逃げ込んできた武士をかくまった深草丘十郎の父をも斬り殺す。後に父の仇として深草丘十郎に討たれる。 関連ページ:庄内 半蔵

松永主計の娘。アメリカ製の短銃(たんづつ)を持ち、深草丘十郎を父の仇としてつけ狙う。名刀村雨丸の使い手仏南無之介に思いを寄せられ、その助力によって深草丘十郎を討とうとする。 関連ページ:松永 八重

松永八重に思いを寄せ、助太刀する浪人。名刀「村雨丸」を持つ剣豪。深草丘十郎をたびたび窮地に落とすも、討ち果たすのは松永八重であるとして、刀を引く。 関連ページ:仏南 無之介

新撰組の隊員だが、長州の間者であったため、襲われて深草丘十郎に斬られる。歴史上の実在の人物、松永主計がモデル。 関連ページ:松永 主計

集団・組織

新撰組

『新選組』で深草丘十郎が入隊した治安維持のための組織。京都守護職の支配下にあり、勤王派の活動で治安が悪化していた京都の警備の任にあたる。 関連ページ:新撰組

場所

しるこ屋

甘い物に目がない鎌切大作のいきつけの店。おしるこを20杯食べるとタダになる。 関連ページ:しるこ屋

その他キーワード

村雨丸

『新撰組』に登場する日本刀。伊勢国の村正が作った名刀。刀の霊気が一瞬の錯覚を起こして、霧を呼び雨を降らすように感じる。仏南無之介が所持。 関連ページ:村雨丸

SHARE
EC
Amazon
logo