かたっぽのふるぐつ

公害に悩む地域の小学生たちを描いた社会派短編。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
かたっぽのふるぐつ
作者
ジャンル
社会派

総合スレッド

かたっぽのふるぐつ(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

安部 ヨーコ(かたっぽのふるぐつ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:40
吉田 志郎(かたっぽのふるぐつ)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:40

新着関連スレッドもっとみる

概要

石油コンビナートに勤める父を持つ少年吉田志郎の住む町は、コンビナートから出る煙による公害に悩まされていた。学年最後の「さよなら会」で「ふるぐつホテル」というお芝居をする事となった志郎たちだったが、準主役で志郎の親友渡辺悠が倒れてしまう。

登場人物・キャラクター

主人公
腕白な少年。学年最後の「さよなら会」で行う劇「ふるぐつホテル」で、仲の良い渡辺悠と共に「ふるぐつ」役を演じる事となる。父親は石油コンビナートに勤めている。
吉田志郎と仲の良い少年。病弱で喘息もち。体調を崩し寝込んだ時に見た、石油コンビナートが原因で宇宙が滅ぶ夢を志郎に語る。
吉田志郎のクラスメートの少女。「さよなら会」で行う劇の監督となる。しっかり者で、ふざけた態度の志郎や渡辺悠を叱ったりする事も。志郎同様、親は石油コンビナートに勤務している。