キーチ!!

主人公染谷輝一は、山育ちの父と海育ちの母との間に生まれた一人息子。両親や両祖父母から溺愛され、のびのびと育つが、目の前で両親が通り魔に襲われ殺されるという事件に遭遇してから彼を取り巻く環境は大きく変わる。その後のホームレスとの生活や山中生活などをきっかけに、たくましく、まっすぐに育ったキーチは、同級生の女子児童の児童売春させられているという告白を機に、仲間と共に国家権力に立ち向かって行く事になる。権力に対し、決して屈する事なく立ち向かうキーチの言動は日本社会をやがて大きく揺るがす事となる。小学生児童が現代の日本社会の闇に容赦なく切り込んで行く社会派ストーリー作品。

正式名称
キーチ!!
作者
ジャンル
その他医療・福祉・社会
レーベル
ビッグコミックス(小学館)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

山育ちの父と海育ちの母との間に生まれた主人公染谷輝一は、のびのびと実直にと育てられたが故、自分の気に入らない物事に対してすぐに癇癪を起こす乱暴な性格の男児。その乱暴さゆえ、通う幼稚園でも問題を起こす事しばしば。だが両親はそれがキーチの信念から来るものとし、決して頭ごなしに責める事はせず愛情深く育ててきた。だがある日突然、通り魔により目の前で両親を殺されたキーチの運命は大きく変わる事となる。

事件後、突如行方不明となったキーチは、ホームレスとの共同生活をしていた。その後、山中でたった一人で過ごし保護されるという経験を経て、キーチは一人で生きる事の大切さを知る。やがて小学生へと成長したキーチは、いじめられっこの同級生佐治みさとが父親から児童買春を強いられているという告白を受け、同級生の甲斐慶一郎と共に、権力者が関わるこの事件に大きく関わって行く事となる。

登場人物・キャラクター

染谷 輝一 (そめや きいち)

物語での冒頭では3歳。幼稚園でも手の付けられない暴れん坊ではあるが、その暴力は理由のないものではなく、両親はそれを理解している。決して泣かない強い性格。放浪癖があり目を離すと電車に乗り遠くへ行ってしまったりする。小学校に入ってからは、過去の壮絶な経験からどこかクールな性格になり、周囲と関わろうとはしない。 だが、不正を許せない性格は健在で同級生佐治みさとが強いられている児童買春を目の当たりにし、キーチを崇拝する同級生甲斐慶一郎と共に、事件の関係者に大きく切り込んで行く。

染谷 悟郎 (そめや ごろう)

主人公染谷輝一の父。子煩悩で常にハンディカムで息子の姿を記録するのが趣味。長野県生まれ。少し肥満気味ではあるが、つぶらな瞳で優しくおおらかな性格。柔道をやっていたらしくキーチの事でねちねちと責めてきた父兄を、彼の目の前で背負い投げしてからは、キーチからヒーロー視される。家族三人で水族館へ向かう途中、突然通り魔に襲われ、息子の目の前で即死。

染谷 千夏 (そめや ちなつ)

主人公染谷輝一の母。沖縄育ち。明るくカラッとした性格で、誰とでも分け隔てなく接するが、その裏表のない性格が故、ママ友の中では若干浮き気味。キーチの乱暴な行動が原因で幼稚園や父兄に対し謝ってばかりではあるが、それを決して責めたりはしない。家族三人で水族館へ向かう途中、突然通り魔に襲われ、息子の目の前で死亡。

チャンス

キーチの通う幼稚園の同級生。韓国人。キーチと同じく乱暴者ではあるが、キーチに勝った事がなくいつも泣かされており、時に大けがをするため、母親同士の折り合いが悪い。キーチを恐れ、空手を習い始める。キーチと共にホームレスと一緒に戦いごっこをした事がきっかけで、良きライバル関係となる。

亜里沙 (ありさ)

キーチの通う幼稚園の同級生で同じマンションに住む。母親はフィリピン人。キーチの事が大好きで、よくつきまとっているが、あまり相手にされていない様子。乱暴なキーチの味方をしている。キーチが両親を亡くした後、キーチが涙を流している事に激しく動揺する。

野尻 真弓 (のじり まゆみ)

青テントに住むホームレスの女性で、同じくホームレスである哲ちゃんと同居している。キーチを保護する。かつて不倫中に家で火事が起こり、娘を死なせてしまった過去がある。優しい性格ではあるが、優柔不断で人に頼らないと生きて行けない。また、男性依存の性格のようで、結局キーチを捨て、友人秋本弘恵の愛人である早川謙二と駆け落ちする事になる。

哲也 (てつや)

主人公キーチを保護した野尻真弓の同居人で同じくホームレス。関西弁を話す。子供嫌いで「女は根元的に、子供は物理的に頭が悪い」といった持論を持っており、ギャンブルが好きでキーチのギャンブルの才能を見いだす。元々の育ちは良いようで、金持ちの両親と妹がいる。冷静な性格で感情や状況に流されない賢い人物。 ホームレス仲間からも一目置かれる存在。

前田 (まえだ)

主人公キーチを保護した野尻真弓と同じ地域に青テントを構え生活するホームレス。ほとんど外に出る事なく、仲間とは筆談で会話をする。得体がしれず不気味な存在として恐れられている。ニュースで知ったキーチの存在に並ならぬ興味を持っており、その存在を哲也によって知らされると、直接会う事を切望し誘拐事件の犯人を自分にしても良い、という条件でキーチと対面する。 かつて、拳銃による無差別殺人を犯していたと思われる描写があり、キーチを浅草に連れ出し、その際暴力団の組長を銃撃した後反撃に合い死亡。その時のショックでキーチはトラウマを思い出してしまう。

秋本 弘恵 (あきもと ひろえ)

主人公キーチを保護した野尻真弓の友人。伊豆の旅館で仲居をしている。愛人である早川謙二が家賃を払うマンションに住んでおり、逃亡してきた野尻真弓とキーチを一時的にかくまう。あっけらかんとした性格で物知りで歯に衣きせぬ物言いをする。幼い頃、親に捨てられ弟と共に施設で育った。キーチを祖母の元へと送る途中、キーチにひとりで生きる事のすごさを説き、いつか迎えにきてもらう事を約束するが、車中からキーチがいなくなった事に動揺し、事故を起こし昏睡状態となる。

早川 健二 (はやかわ けんじ)

秋本弘恵が働く旅館に出入りするおしぼりリース会社の所長。秋本弘恵の愛人でマンションの賃貸代など含め月20万円ほど工面しているが、会社の金を横領しているらしい。カルト宗教にはまった妻と、薬物中毒の娘がいる自宅にはほぼ帰っておらず、秋本弘恵とのセックスに溺れる毎日で、強い性欲の持ち主。 野尻真弓とキーチと共に三人でハイキングにでかけた際、キーチに釣りを教える。その後、野尻真弓と駆け落ちするも結局彼女を捨てる。

甲斐 慶一郎 (かい けいいちろう)

主人公染谷輝一の転校先である小学校の同級生。子供の頃にテレビで見たキーチの様子に感銘を受け崇拝している。頭が大変よく塾の模擬試験で2年連続全国一位をとるほどの優等生。関西弁で子供らしからぬ物言いをする。キーチと共に日本を動かそうと持ちかける。佐治みさとが関わる児童買春事件に切り込むキーチに全面的に協力するも、父親が佐治みさとの顧客リストに入ってる事が発覚し、親子の縁を切る。

佐治 みさと (さじ みさと)

主人公染谷輝一の転校先である小学校の同級生。同級生からいじめに合っており、それをキーチらが助けた事がきっかけで、父親から児童買春を強いられている事を告白。助けを求める。キーチの、親を捨てろとの説得に始めは躊躇するが最終的には従い、キーチの祖父母の家に居候する。その後、キーチが信頼を寄せるフリーディレクター石塚の友人である千葉カズに一時預かりされる。

石塚 広美 (いしづか ひろみ)

主人公染谷輝一に密着するドキュメント番組の担当をしており、キーチが唯一会話した人物で、キーチ本人や、その家族からも信頼されている。小柄だが腕っ節は強く正義感もあり、佐治みさとの児童買春事件に告発しようとするキーチに全面的に協力する。

曽根 しん (そね しん)

自党幹事長で元文部科学大臣。甘いマスクで女性からの人気があり、次期総理大臣としての呼び声の高い人物。佐治みさと事件の黒幕で、自らも顧客となっていた。その後キーチらが制作したドキュメンタリー番組により真実が明るみになり、失墜。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo