ダブル・フェイス

ダブル・フェイス

月影ファイナンスに勤める春居筆美が特技の手品を駆使して悪人を懲らしめ弱者を救っていく。

正式名称
ダブル・フェイス
作者
ジャンル
社会派
レーベル
ビッグコミックス(小学館)
関連商品
Amazon 楽天

概要

金融会社月影ファイナンスで働く春居筆美は、表向きは手品を特技にもつ平凡なサラリーマン。だが、正体は会社のオーナーであり、スーパー奇術師Dr.WHOOとなって、法では裁けない悪人を懲らしめて債権を回収し、善良な人々を救っていく。

登場人物・キャラクター

主人公

普段は長い黒髪を後ろで束ね黒縁眼鏡をかけた冴えない営業社員を装っている。お人好しで困っている人を放っておけない性格で、手品を特技とする。表向きは、既婚者で3人の子供がいるように偽装している。正体は店長... 関連ページ:春居 筆美

月影ファイナンスの窓口業務を行っている。春居筆美の単純な手品にも騙され、社内では「日本一騙されやすい女」と言われている。純粋な天然ボケな性格ではあるが、PCの情報処理システム開発に強く、時には能力を発... 関連ページ:小泉 じゅん

月影ファイナンスの支店長で、表向きは春居筆美の上司。大きな黒縁眼鏡をつけた小柄な中年男性。Dr.WHOOとしての秘密を知る数少ない人物。薄毛を気にしていて、常にブラシで頭をたたいている。 関連ページ:巣鴨

月影ファイナンスの店長代理。大柄で豪快、女性関係にはマメな性格。客の風俗嬢のトラブルに介入することもある。 関連ページ:赤坂

月影ファイナンスの窓口業務を行う。ギャンブル好きで仕事中でも競馬中継を聞いている。愛読書は競馬新聞。姉御肌で勝気な性格。しばしばブチ切れる。 関連ページ:青山 ネネ

月影ファイナンスの若手営業社員。小柄で出っ歯、ネットオークションを趣味とする。欲しいフィギアが有ればお金に糸目をつけないオタク気質がある。洋菓子を愛好し、噂や口コミ情報にも詳しい。 関連ページ:茅場 頂一

カクテルバーBar Houdanを経営する奇術師。八字髭をたくわえた中年男性。おちゃめな人物で、手品で人を驚かせる事が大好き。Dr.WHOOが悪人退治をする場として時々バーを提供し協力している。Dr.... 関連ページ:ロベール 山田

日本政財界に広い人脈を持ち、黒幕と呼ばれた男。黒淵機関の創設者。マカオにて脳卒中で客死したと言われている。 関連ページ:黒淵 深海

新宿の路地裏でタロット占いを営む女性。また香を使って人を操る術を使う。黒淵機関機関員の1人で、現在のクロブチライブラリーの管理者。人脈の広さで情報収集をしている。フリークライミングを趣味とし運動神経も... 関連ページ:ジャンヌ

長日部という名前でふらち野市役所出張所を転々とし、万年課長として勤務している。黒淵機関機関員の1人で、針でのツボ刺しの技を持つ。昼食はいつも親子丼弁当を注文する。 関連ページ:カチョー

黒淵機関機関員の1人。巨漢で力が強い。主に裏工作の作業を請け負う。 関連ページ:無法松

黒淵機関機関員の1人。丸いサングラスが特徴。長身で筋肉質な体型を活かし素手で戦う。元プロの格闘家だったが、暴力団とのトラブルに巻き込まれ、死にかけたが黒淵深海に救われた。かつての本名は馳川公彦。 関連ページ:レオン

衆議院議員。金融界のニューリーダーにして、現与党・立憲民政党幹事長代理。点心作りを趣味とし、弁舌さわやかな政策通というイメージで国民の信頼を得てきた。かつて深島銀行ニューヨーク支店店長。そのニューヨー... 関連ページ:柳原 愛彦

元衆議院議員で、かつては「衆議院の毒マムシ」、「国会の寝業師」とも呼ばれた金権政治家だった。引退後、脳梗塞を患い介護老人となり、無認可の老人ホームに入所させられいる。 関連ページ:高瀬川 権造

高瀬川権造の嫡男。もと深島銀行ニューヨーク支店に勤務していた時、ニューヨーク・マフィアのドンの為替資金を焦げ付かせた張本人。柳原愛彦が設立したシラフジ会の理事長となった。 関連ページ:高瀬川 清人

北大路冬彦のかつての妻。専業主婦で不自由無く暮らしていたが、夫がシエラネバダ刑務所に収監されたのち、やむを得ず離婚。その後、深島銀行時代の部下だった縁から、柳原愛彦が秘書として迎え、柳原議員事務所の金... 関連ページ:南丘 静江

北大路冬彦の息子。7歳の時父親と離れ、現在20歳。シラフジ会から奨学金を受けている大学生。演劇サークルに入っているが、手先が器用でマジックに興味が湧きハワード辰巳のアシスタントになる。横領犯として死亡... 関連ページ:南丘 夏彦

派手なブラック・マジックを得意とし、異端のマジシャンと呼ばれている。シラフジ会の2期生として援助を受け、マジックの腕を磨いていた。その才能を買われシラフジ会の危機管理のエキスパートとして力を貸している... 関連ページ:ハワード 辰巳

零細出版社のフリーライター。かつては小泉じゅんと同じ銀行に勤めていた。ノンフィクションライターとして、真相を求めて取材の日々を送っている。月影ファイナンスに疑念を抱き、深入りしないようにカチョーたちに... 関連ページ:有坂 憲

かつては海の見える高台の家で家族3人、大型犬と一緒に暮らしてたが。13年前、深島銀行ニューヨーク支店に転勤になり、何者かに横領事件をでっち上げられ、有罪となってしまった。シエラネバダ刑務所に収監中に病... 関連ページ:北大路 冬彦

集団・組織

九屈美術工芸舎

『ダブル・フェイス』に登場する組織。家族経営の小道具・大道具製造会社。1千万円を融資する代わりに、秘密厳守でDr.WHOOの大道具・小道具の製作する。1人息子の勇希はDr.WHOOのトリックを手伝うこ... 関連ページ:九屈美術工芸舎

月影ファイナンス

春居筆美が経営し、平社員として勤める消費者金融会社。都心に店舗を構えていて、従業員6人の小規模な街金だが堅実経営を社是としている。表向きは月影グループ傘下となっているが、その背後関係は杳として知れず、... 関連ページ:月影ファイナンス

黒淵機関

『ダブル・フェイス』の組織。黒淵深海を中心として動いていたとされる組織。政治家や財界人の依頼により、裏仕事や汚れ仕事を請け負っている。クロブチライブラリーという裏社会情報のデータベースを有している。黒... 関連ページ:黒淵機関

シラフジ会

『ダブル・フェイス』の組織。柳原愛彦が統括コントロールし高瀬川清人が理事長を務める団体。学力、スポーツ、芸術等、秀でた若者に教育上の援助をし、支援している団体。表向きは、日本を担うエリート候補生を支え... 関連ページ:シラフジ会

場所

Bar Houdan

『ダブル・フェイス』二登場する舞台のひとつ。ロベール山田がバーテンダーを務め、Dr.WHOOが悪人退治をする場として時々バーが利用される。ビル内に小さな看板が出ているが、しばし雲隠れすることがある。マ... 関連ページ:Bar Houdan

SHARE
EC
Amazon
logo