平穏世代の韋駄天達

平穏世代の韋駄天達

「韋駄天」と呼ばれる不老不死の神々と、800年の封印からよみがえった魔族との戦いを描いたダークファンタジー。「ヤングアニマル」2018年17号から連載された。もともと天原がWEB漫画として発表していた作品を、クール教信者が作画を担当して商業連載化された作品。

正式名称
平穏世代の韋駄天達
ふりがな
ゆとりせだいのいだてんたち
原作者
天原
作画
ジャンル
ダークファンタジー
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

韋駄天」と呼ばれる神々と魔族の戦いが終わってから800年が経った世界。ゾブル帝国オオバミ博士率いる軍隊が、氷の中で眠っていた下級魔族のギュードを復活させた。その場にいたイースリイポーラは一蹴されてしまうが、戦うために修行を積んでいたハヤトだけは圧倒的な力でギュードを撃退する。さらにハヤトは逃走しようとするオオバミ博士を捕えるが、それはロボットの影武者であった。一方、自分たちの無力さに気づかされたイースリイとポーラは、ハヤトを見習って古株の韋駄天であるリンに修行をつけてもらうことを決意。しかしその修行は、不死身の韋駄天をして死が脳裏によぎるほどの、極めて過酷なものだった。

登場人物・キャラクター

ハヤト

少年の姿をした韋駄天で、80年前に発生した。ふだんはリンと行動を共にしており、極めて暴力的なリンの修行に付き合っている。もともと強さを追い求めるどん欲な性格で、若い世代の韋駄天たちの中では最も戦闘能力が高い。しかし、封印されて久しい魔族に対してはあまり関心を持っておらず、また魔族と戦わなければならないという使命感も特に持っていない。足が異常に速い。

イースリイ

少年の姿をした韋駄天で、100年前に発生した。かつて、リンと行動を共にしていたが、リンの修行の過酷さに耐えきれず脱走した。「韋駄天とは一体何者なのか」といった学術的な観点から強い興味を持ち、ふだんは本を読んで暮らしている。魔族と戦うために、再びリンの修行を開始する。

ポーラ

少女の姿をした韋駄天で、16年前に発生した。生まれてから日が浅いため、リンとはギュード復活の騒動まで会ったことがなかった。鳥を愛する心優しい性格の持ち主で、韋駄天たちの中で唯一、鳥と会話をすることができる。

リン

若い女性の姿をした韋駄天。少なくとも800年前、当時の韋駄天たちが魔族を封印した際には既に存在していた。当時の韋駄天たちの中で最も若かったので、新しく発生してくる韋駄天たちを導く存在として、以来800年封印を見守り続けている。かなりの乱暴者で、リンの言う「修行」は、ほとんどリンチと変わらない厳しい内容となっている。

オオバミ博士

ゾブル帝国に所属している科学者。年齢不詳で、人間であるかどうかも不明。老人の姿をしたロボットを影武者として用いている。魔族たちに人間の姿と知能を与えて地上に復活させ、その力を利用しようと画策している。韋駄天たちとは敵対関係にある。

ギュード

「魔獣」の異名を持つ下級の魔族。牛に似た巨大な怪物だが、知能が極めて低く、ストローのように伸びた口から土地の栄養分や水分を吸い続けている。おとなしい性格で、人間に対してはほとんど敵対行動は取らないが、韋駄天には反射的に攻撃を仕掛ける性質を持つ。オオバミ博士の率いるゾブル帝国の軍隊によって復活させられたが、ハヤトと戦って殺害された。

ピサラ大将

ゾブル帝国の軍隊の指揮官を務める。若い女性の姿をしているが、人間であるかどうかは不明。戦車を片手で持ち上げて投げ飛ばすほどの超怪力の持ち主で、ミサイルの直撃を受けても平然としているなど、防御能力も極めて高い。

集団・組織

ゾブル帝国

盛んに侵略戦争を行っている国家。100年ほど前から各地で戦争を起こし続けている。ゾブル帝国の台頭によって苦しむ人間が増えたため、救いを求める人々の祈りによって、ここ100年のあいだにハヤト、イースリイ、ポーラらが発生した。

その他キーワード

韋駄天 (いだてん)

速力に優れた戦いの神。人間と同じような姿をしており、外見上、男性の韋駄天も女性の韋駄天もいるが、生殖によって生まれるのではなく個々に自然発生する。かつて魔族と戦い、800年前に魔族を封じ込めることに成功した。完全な不老不死ではないが、極めて長い寿命と、心臓が破壊されても死なない高い不死性を有している。人間の救いを求める願いに応えて発生するという性質のため、魔族が封印されて以降はほとんど発生しなくなった。過去800年に発生したいわゆる「平穏世代の韋駄天達」はハヤト、イースリイ、ポーラにあと一人を加えた四人だけである。

魔族

近代兵器がまったく通用しない怪物。かつて人類を滅亡寸前まで追い込んだが、韋駄天たちの活躍によって封印された。その生態などについては謎が多いが、確認された範囲では、ギュードという魔族が胴体に大穴を開けられた際に死亡しており、韋駄天のような不死性はないものと見なされている。

クレジット

原作

天原

SHARE
EC
Amazon
logo