きょうは会社休みます。

きょうは会社休みます。

33歳、独身OLの青石花笑が、処女を卒業し、初めてできたの12歳年下の彼、田之倉悠斗とひたむきに付き合っていくラブストーリー。恋愛初期の初々しさやときめきが描かれたほのぼのとしたラブ・コメディ。藤村真理の代表作。

概要

地味で真面目なOL、青石花笑は一度も彼氏ができずに処女のまま、33歳の誕生日を迎えてしまう。その日の夜、会社の忘年会があり、同僚の大川瞳とアルバイトの田之倉悠斗と3人で飲み直す。飲み過ぎて、酔った花笑は、田之倉と一夜を共にしてしまう。記憶のないまま、処女を喪失してしまい、ショックを受ける花笑は、11年間皆勤だった会社を初めて休む。

その後、12歳年下の大学生田之倉と付き合うことになった花笑。初めての出来事に悩み、戸惑いながらも、田之倉との甘い交際が始まる。

登場人物・キャラクター

主人公

『きょうは会社休みます。』の主人公。会社に誰よりも早く出社する真面目で地味なOL。入社して11年間、無遅刻無欠勤。大学生の時、新歓コンパで先輩にホテルに誘われるが、門限を理由に断ってしまう。それ以来、... 関連ページ:青石 花笑

『きょうは会社休みます。』の登場人物。青石花笑の勤める会社でアルバイトをしている大学生。黒髪でゆるふわなウェーブスタイル。初登場時は21歳。会社の飲み会の後、花笑と一夜を共にし、その後つきあうことにな... 関連ページ:田之倉 悠斗

『きょうは会社休みます。』の登場人物。輸入食品を扱う会社アルバ・トレーディングのCEO(最高経営責任者)。初登場時、35歳。つり目でスーツをスマートに着こなす大人の男性。自信家。オフィスは青石花笑の会... 関連ページ:朝尾 侑

『きょうは会社休みます。』の登場人物。青石花笑の同僚であり、後輩。初登場時は23歳。男に媚を売る小悪魔タイプ。他に取り柄がないため、皆がうらやむ相手と早く結婚したいと思っている。浅尾侑狙いで花笑に合コ... 関連ページ:大川 瞳

一華

『きょうは会社休みます。』の登場人物。青石花笑の親友。中学から大学まで花笑と同じの学校に通う。離婚歴があり、大樹という子供がいる。インテリアショップに勤めており、店長に昇進する。大学時代、門限を理由に先輩の誘いを断った花笑にダメだしをしたり、よく叱咤激励をしている。花笑の良き相談相手。

鳴前 ひろ乃

『きょうは会社休みます。』の登場人物。居酒屋でバイトをしながら、歯科衛生士をしている。居酒屋で田之倉悠斗と知り合い、田之倉にずっと片思いをしている。青石花笑と付き合っていることを知らず、花笑に恋愛相談を持ちかける。ショートカットの美人。歳は田之倉より一つ下だが、いままで男性と付き合ったことがない。

氷見 咲雪

『きょうは会社休みます。』の登場人物。浅尾侑の経営する店で接客を担当する従業員であり、ビジネスパートナー。スーツの似合う有能な美人。ソムリエの資格を持つ。浅尾の過去にも詳しく、二人の時は浅尾のことを侑くんと呼ぶ。浅尾のことが好き。

『きょうは会社休みます。』の登場人物。青石花笑の会社の新人。22歳。大手雑貨チェーンの次男で、実地修行のためのコネ入社。上から「当たり障りのないように対応を」と言われており、花笑が指導担当に。資料を撮... 関連ページ:加々見 龍生

田之倉 園子

『きょうは会社休みます。』の登場人物。田之倉悠斗の母親。キレイで優しく、マイペースな女性。料理研究家。貝原園子の名前で仕事をしており、数多くのレシピ本を出している。自宅には撮影用の広いキッチンがある。

『きょうは会社休みます。』の登場人物。田之倉悠斗の父親。オールバックで細身、上品な紳士風の中年。信念は愛と自由。ハモを食べに行こうと京都まで花笑たちを連れ出すマイペースな自由人。花笑に悠斗の元カノの話... 関連ページ:悠斗の父

花笑の母

『きょうは会社休みます。』の登場人物。青石花笑の母親。丸顔で小柄。クリスマスの日、男性と会うのだろうと勘付くが、友達の家に泊まるという花笑の嘘に騙されてあげる。田之倉との同棲の話が出たときに「結婚すると言ってくれる人と付き合って欲しかった」と自分の意見を花笑に伝える。

花笑の父

『きょうは会社休みます。』の登場人物。青石花笑の父親。眼鏡をかけていて、やせ型。12歳年下の彼氏ができたことを心配し、田之倉が初めて家に来た時は、質問を箇条書きで用意する真面目な父親。フルーツタルトが大好物。

高木課長

『きょうは会社休みます。』の登場人物。青石花笑の上司。細身で眼鏡の中年。花笑に彼氏がいないのを知っていながら、彼氏と旅行にいってきたらなどとかなり無神経な発言をする。花笑より早く出社し、一番乗りになりたいと子供じみたことも言う。

水谷

『きょうは会社休みます。』の登場人物。青石花笑の同僚の男性社員。脳天気で少し無神経。大川瞳に気があり、彼女の誕生日を覚えている。また、入社当時の瞳の写真を自分のパソコンに保管している。当の瞳は水谷には興味がなく、よく利用されている。

神宮 香織

『きょうは会社休みます。』の登場人物。田之倉悠斗が以前付き合っていた年上の女性。田之倉が高校生の時、予備校の講師をしていた。結婚が決まったが、このままその相手と結婚していいものか、不安になり、田之倉を呼びだす。

SHARE
EC
Amazon
logo