• 影狩り (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • くノ一忍法

くノ一忍法

くノ一忍法

影狩り(漫画)に登場する術。

登場作品
影狩り(漫画)
正式名称
くノ一忍法
ふりがな
くのいちにんぽう
関連商品
Amazon 楽天

概要

女性の忍者、くノ一が用いる忍術。「吸い酸漿」(すいほおずき)は、特殊加工した酸漿の袋に毒や催眠薬を入れて口の中に隠し、相手の男と接吻をする際にその液体を相手に飲ませるというもの。「衣攻め」(ころもぜめ)は、細い馬の尾の毛の強度を高めたものに鉤をつけ、衣服や布などを操って相手を撹乱させる術。

これ以外にも寝室で用いる様々な性的な忍術が存在する。

登場作品

影狩り

江戸時代、財政危機に陥った徳川幕府は、諸大名の取潰しによる領地没収で窮地から逃れようとした。取潰しの理由を探したり捏造するために、幕府は影と呼ばれる隠密や忍者を密かに諸藩へ送り込んだ。これに対抗するた... 関連ページ:影狩り

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
影狩り
logo