じょしらく

じょしらく

防波亭 手寅をはじめとした女子落語家が、日常のどうでもいい出来事を取り上げて話題にする、1話完結のギャグ漫画。原作・原案を久米田康治、作画をヤスがそれぞれ担当している。

正式名称
じょしらく
作画
原作
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
 
落語
レーベル
ワイドKC(講談社)
巻数
全6巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

防波亭手寅をはじめとした女子落語家の5人は、普段は落語に精を出しながら、楽屋では他愛のない会話を繰り広げている。日常のどうでもいいことからネタを広げては、さまざまな騒動を起こしていく。

登場人物・キャラクター

防波亭 手寅

『じょしらく』の主人公の女子落語家。髪型は茶髪でポニーテール、髪留めを二つつけている。周囲の人物がトラブルに巻き込まれていても、なぜか1人だけ難を逃れる危機回避能力の持ち主。どれだけ食べても太らない体質で、蕪羅亭魔梨威から妬まれている。落語家になる前は、水商売のをしていた。

蕪羅亭 魔梨威

赤髪のロングヘアーが特徴。赤い羽織を着ているが、作中では頻繁に脱がされてしまう。男勝りで威勢がよく、姉御肌な性格。この性格もあって、女性にモテやすい。喋り方は江戸っ子口調で、「つまんねー事聞くなよ!」が口癖。周りの意見に流されやすい一面も持つ。

波浪浮亭 木胡桃

髪や瞳の色は黄色で、着物はピンク。身長が低く体型も幼さが残る。明るい性格で周囲の人物から愛されているが、心の底では腹黒いことを考える。女子落語家仲間の5人の中では一番の年下で、唯一の未成年である。

空琉美遊亭 丸京

緑髪と角眼鏡が特徴。落ち着いた性格で、サバサバとした発言が目立つ。一方で周囲の盛り上がりに乗りやすい面もある。また、腕力も相当なもので、簡単に人を殴ってしまう。女子落語家の中でももっとも背が高く、体型も大人びている。ゴスロリ趣味があり、プライベートではゴスロリ衣装をよく着ている。

暗落亭 苦来

腰まで伸びた黒髪が特徴。非常に暗い性格で、ネガティブな発言をよくする。また、思い込みが激しく、時には想像妊娠をしてしまうほど。精神が安定してるときは5人の中でも常識人で、突っ込み役に回る。特技はイラストを描くことで、彫刻などの創作活動も度々行っている。

マスクの人

女子落語家たちの中に自然と紛れ込み、物語の中で様々な役割を果たす黒子的存在。本名などの詳細は一切不明。

三浦

突然楽屋にやって来ては、女子落語家の5人を巻き込んだ様々な企画を編み出す。天然パーマのような髪型が特徴。

宇座亭 ウザンヌ

一日入楽という形で楽屋にやってきた。人に迷惑をかけることが得意なウザい性格。

師匠のウサギ

女子落語家の師匠の飼っているというペットのウサギ。人間よりも遥かに大きな体と、真っ黒な毛が特徴。怒ると攻撃してくるなど危険な性格で、蕪羅亭魔梨威からは「ウサ様」と呼ばれている。

ある日楽屋に迷い込んだ、白い毛並みの犬。名前は付けられていないが、女子落語家の5人と一緒にクリスマスパーティをするなど愛されている。

マネージャー

防波亭手寅ら女子落語家のまねーじゃー。メガネを掛けた男性で、スーツ姿だがワイシャツは胸元を開けている。

アニメ

じょしらく

高座を終えて楽屋で一息つく蕪羅亭魔梨威、防波亭手寅、波浪浮亭木胡桃、空琉美遊亭 丸京、暗落亭苦来ら5人の女流落語家達。5人揃えばいつも他愛のない世間話となるのだが、それが他愛のないまま終わることなく、... 関連ページ:じょしらく

書誌情報

じょしらく 全6巻 講談社〈ワイドKC〉 完結

第1巻

(2010年5月発行、 978-4063376906)

第2巻

(2011年1月発行、 978-4063377088)

第3巻

(2011年10月発行、 978-4063377309)

第4巻

(2012年6月発行、 978-4063377439)

第5巻

(2013年2月発行、 978-4063377750)

第6巻

(2013年11月発行、 978-4063377859)

SHARE
EC
Amazon
logo