すり

影武者徳川家康(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
影武者徳川家康(漫画)
正式名称
すり

総合スレッド

すり(影武者徳川家康)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

徳川家康の馬の口取りを務める素朴な老人。関ヶ原の戦いでも家康の至近に侍っていたため、石田方の武将・島左近勝猛が放った刺客に家康が暗殺され、遺された影武者の世良田二郎三郎元信が本物の家康として振る舞うようになったことを当事者として知る。

以後も真実を知る数少ない人間として、二郎三郎の側に仕えることに。忍の術や誘導尋問で口を滑らせることが幾度もあったが、自分のできることを精一杯やろうと努める好人物。のちに初孫が生まれ、それを知った二郎三郎によって郷里に戻ることが許される。しかし二郎三郎と対立関係にあった徳川秀忠の命により、孫の顔を見ることなく殺害されてしまう。

登場作品

時は戦国時代末期。もともとは身分の上下を気にしないことが信条の道々の者だった主人公の世良田二郎三郎元信は、その鉄砲の腕を買われて一向一揆に加わっていた。そこで二郎三郎が出会ったのが元徳川家家臣の本多弥...