そらと箒とトマトソース

スポーツ少女の大希そらは、隕石の落下に巻き込まれて空を飛ぶ奇病「浮遊病」を発症。これにより大好きなスポーツができなくなったそらは、空飛ぶピザ屋でのアルバイトを開始する。そらをはじめとした空飛ぶ少女たちが繰り広げる、恋と欲望の青春の日々を描いている。本作『そらと箒とトマトソース』は、前身である「ナマイキッ!」2017年10月号と2017年11月号に掲載された読み切り『少女と箒とトマトソース』が正式連載化された作品で、「ナマイキッ!」「webコミックガンマぷらす」に掲載された。

正式名称
そらと箒とトマトソース
ふりがな
そらとほうきととまとそーす
作者
ジャンル
異星人・宇宙人
 
青春
レーベル
バンブーコミックス(竹書房)
巻数
既刊4巻
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

自転車競技部に所属する女子高校生の大希そらは、競技大会優勝の大望を抱くが、秩父での合宿中に隕石の落下現場に遭遇し、浮遊病を発症してしまう。スポーツができなくなり、失意に暮れたそらは引きこもってしまうが、同じく浮遊病患者でありながらその能力を活用し、ピザの宅配を行う神山心の姿を見て奮起。彼女の働いているピザ屋、ピッツェリアベファーナの求人に応募する。しかしそらは浮遊病の制御に苦労して、思うように飛べない日々を過ごすことになる。一方、ピッツェリアベファーナの店長の近藤来人に一目惚れした鎌部千絵丸州佳乃水沢凪沙ら三人の店員たちは、彼を巡って恋のバトルを開始する。

第2巻

ピッツェリアベファーナの店員たちは、ピザ宅配で最も優秀な成績をおさめた者が、近藤来人にアプローチをできるというルールを決める。これにより大希そらは、ふだんは恋にうつつを抜かしつつも、働く際にはテキパキ仕事をこなすほかの店員たちを見て自信を喪失。さらにうまく飛べずに事故を起こしかけたことが原因で、戦力外通告を受けてしまう。そんな中、店に新しいメンバーの藍鷹憐が配属されることとなった。明らかに近藤に好意を持つ憐の姿を見て、ほかの店員たちは新たな恋のライバルの出現に戦慄を覚える。

第3巻

大希そらはようやく戦力として認められ、ピザ宅配を任せられるものの、些細なミスを起こしてしまう。さらに年下の藍鷹憐が仕事をテキパキこなす姿を見て、大いに落ち込んでしまう。しかし、そらは丸州佳乃にミスをフォローされて励まされたことで再びやる気を取り戻し、大好きな自転車のように浮遊病を使いこなすべく工夫をする。その試みは功を奏し、そらは飛ぶことにこれまでにない爽快感を感じるが、スピードを出しすぎて制御に失敗して墜落してしまう。そんなそらを救ったのは、神山心だった。その後、心はすぐに姿を消してしまったため、そらはお礼を言うべく彼女のもとを訪れるが、心はそのことをまったく覚えていなかった。狐につままれた気分になるそらの前に、突如心に似た少女の神山アコが姿を現す。実はそらを助けたのは心ではなくアコで、彼女はピッツェリアベファーナの新メンバーだったのだ。アコはハイテンションな言動ですぐにほかの店員たちとも打ち解けてなかよくなるが、そんな中、アコと近藤来人は周囲に隠れてそれぞれ怪しい行動を開始する。

登場人物・キャラクター

大希 そら (おおき そら)

かつて自転車競技部に所属していた女子高校生。黒髪ショートカットのスポーツ少女だったが、秩父での合宿中に隕石の落下現場に遭遇し、浮遊病を発症してしまう。体を動かそうとすれば動かそうとするほど体が浮くという症状が出てしまうことで、大好きなスポーツができなくなって失意に暮れていた。その後は学校にも行かず引きこもりがちだったが、ある日、神山心がピザの宅配をしているのを見て外に出ることを決意し、ピッツェリアベファーナの求人に応募した。まったく恋愛に興味がなく、ほかの店員たちが近藤来人に熱を上げているのを奇妙に思いつつ働いている。当初は浮遊病の制御に難儀して戦力外通告を受けるが、心の助言などを参考にし、少しずつ改善している。

神山 心 (こうやま こころ)

ピッツェリアベファーナで働く女性で、黒髪のロングヘアにしている。物静かな性格で、店内でも一人でいることが多い。ほかの店員と同じく近藤来人に好意を抱いていると口にしながらもアプローチなどはいっさいせず、ほかの店員の騒ぎを冷ややかに眺めている。実は神山アコと通じて浮遊病や近藤の裏の事情を知っており、表向きは店員として働きつつ、裏ではアコと共に暗躍している。アコが神山心自身とそっくりな外見になれることを利用して時々入れ替わっており、その事実に気づいていない周囲の混乱を招くことがある。のちにアコがピッツェリアベファーナに配属されてからは入れ替わることがなくなったが、アコが自分と瓜二つの容姿でハイテンションな言動を取ることには頭を痛めている。

鎌部 千絵 (かまべ ちえ)

ピッツェリアベファーナで働く女性で、明るく愛嬌のある性格をしている。少し癖のある髪を長く伸ばしたポニーテールの髪型で、眼鏡を掛けている。近藤来人に好意を抱いており、水沢凪沙と丸州佳乃とは恋のライバル関係にある。特に佳乃とは近藤をめぐって仲間内でよく足の引っ張り合いをしているが、さばさばした性格なことから恋愛事がからまなければ、よき仲間として佳乃と接している。

水沢 凪沙 (みずさわ なぎさ)

ピッツェリアベファーナで働く女性。明るい茶髪の髪を長く伸ばした美女で、おっとりとした雰囲気を漂わせている。日本人とイタリア人のハーフ。「水沢凪沙」は日本名で、ほかにも「クラリッサ・コンティ」というイタリア名を持つ。店員の中では一番大柄な体型で力が強いため、よく力仕事を任せられている。近藤来人に好意を抱いており、鎌部千絵や丸州佳乃と恋の競争を繰り広げている。

丸州 佳乃 (まるす よしの)

ピッツェリアベファーナで働く少女。長く伸ばした黒い髪をツインテールにして、セーラー服を着ている。負けず嫌いな勝気な性格をしており、ピザの配達の際にはあざとい態度で接客して常連を増やしている。近藤来人に好意を抱いていることもあり、店の仕事には人一倍熱心。仕事に関することには厳しいが面倒見はよく、大希そらが事故を起こしかけた時は、体を張って助けている。トマトとチーズが苦手で、店員の中では唯一ピザが食べられない。ピザ職人の近藤には申し訳なく思っていたが、のちにそのことを知った近藤にチーズとトマトを使わないきのこのフォカッチャを作ってもらい、感激する。実は浮遊病を発症するまで病気がちで、ほとんど入院して過ごしていた。いつも愛用しているセーラー服も病気がちでほとんど着られなかったもので、特別な思い入れがある。

藍鷹 憐 (あいたか りん)

ピッツェリアベファーナで働く少女。年齢は11歳。店員の中では最年少で、髪をセミロングにしている。浮遊病患者であるために小学校には通えず、ホームスクール制度を利用して学んでいる。年齢の割にしっかりしているうえに何かと手ぎわもよく、ピッツェリアベファーナでは事務仕事を担当している。ピザの注文の受付と配達の指示をてきぱきとこなす。また、浮遊病の扱いも店員たちの中では一番うまくこなし、ホウキもなく安定して浮かび上がることができる。優秀なためにだらしない人間を嫌っており、ほかの店員たちにはきつい態度で接する。一方、近藤来人を兄のように慕い、彼に対しては甘えるような態度を取る。

神山 アコ (こうやま あこ)

神山心のいとこを名乗る謎の少女。心と瓜二つの容姿で、人前ではハイテンションで人懐っこい言動を取る。心と同じく浮遊病を発症しているが、ほかの人より浮いていることが多いなど、特殊な症状が現れている。実は姿を変える能力を持ち、今の姿は仮初のもの。ピッツェリアベファーナの周辺では黒猫の姿でもたびたび出現している。ふだんの性格は人付き合いしやすいようにあえてキャラクターを作って演じているもので、本来の性格は物静かで冷静沈着。なんらかの目的を持って心と行動を共にしており、ピッツェリアベファーナに新メンバーとして配属される。

近藤 来人 (こんどう らいと)

ピッツェリアベファーナの店長を務める男性。まじめで誠実な性格で、朴訥とした雰囲気を漂わせている。浮遊病患者の社会復帰に協力すべく、ピッツェリアベファーナで店長兼ピザ職人として働いている。かつてイタリアンシェフとして修業中に食べたマルゲリータの味に衝撃を受け、ピザ職人を目指したという経緯がある。ピザ職人としての腕前はプロ級で、彼の作るマルゲリータは絶品と評判。また、異様なほど異性を惹きつける力があり、大希そらと神山心を除くピッツェリアベファーナの店員全員から熱烈なアプローチを受けている。一方で、神山アコに何かを警告したり、浮遊病患者の症状を観察していたりと、その行動には謎が多い。

場所

ピッツェリアベファーナ

浮遊病患者を集めたピザ屋。浮遊病患者は女性しかいないため、店長の近藤来人を除いて店員は全員女性。運営目的は日常生活に支障をきたしている浮遊病患者の社会復帰で、そのためピッツェリアベファーナでは特例として未成年者の就労も認められている。また浮遊病患者の持つ空を飛ぶ力を活用しているのが特徴で、ピザの宅配は浮遊病患者がその力を使って空を飛んで配達する。その際にホウキを利用するため、魔女が空を飛ぶように配達している。メニューはマルゲリータのみで、ピザの調理は店長の近藤が行っている。

その他キーワード

浮遊病 (ふゆうびょう)

空に浮かび上がる謎の奇病。秩父山に隕石が落ちてから、女性を中心に発症者が増えている。ほとんどの人は発症してもすぐに症状は消え去るが、ごく一部の患者は症状がそのまま残る場合がある。症状が残った患者は発作のように空に浮かび上がるため、社会生活に支障をきたしていたが、社会復帰プログラムとして空飛ぶピザ屋「ピッツェリアベファーナ」に所属し、その能力を生かして活躍している。また症状も個人差があり、激しい運動をしようとすると浮く者やつねに浮いている者などがいる。ピッツェリアベファーナでは浮遊病の活用方法を研究しており、浮遊病の原因となった隕石から採集した成分を使い、浮遊病の力をうまく引き出す薬の開発などを行っている。

書誌情報

そらと箒とトマトソース 既刊4巻 竹書房〈バンブーコミックス〉 連載中

第1巻

(2019年3月27日発行、 978-4801963689)

第2巻

(2019年3月27日発行、 978-4801965577)

第3巻

(2019年8月16日発行、 978-4801967076)

第4巻

(2020年2月22日発行、 978-4801968738)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo