バトルサンダー

バトルサンダー

地球を侵略する異星人の集団に、一人で立ち向かう無限=ダイの生き様と信念を描いた作品。最初はダイ一人で戦っていくが、現地の人たちや戦ったライバルがのちに仲間になるといったヒーロー漫画の王道ストーリーとなっている。「月刊ヒーローマガジン」1989年10月号から1990年11月号まで連載され、最終巻の3巻にはオリジナル描き下ろしが加えられている。

正式名称
バトルサンダー
ふりがな
ばとるさんだー
作者
ジャンル
異星人・宇宙人
レーベル
KCフェニックス(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

東京の天文台、堂平観測所で天体観測をしていた日向のりこは、巨大な隕石を発見する。隕石は大気圏で燃え尽きずに観測所の近くに落下し、様子を見に行く途中でのりこは無限=ダイと出会う。ダイも隕石を見るのが目的だったが、のりこは一人で現場に向かい謎の怪物に襲われてしまう。絶体絶命ののりこを救ったのは、先ほど出会ったダイだった。

登場人物・キャラクター

無限=ダイ (むげんだい)

地球とそっくりなムウ星出身の宇宙人で、母星のためにグラッシャーと一人で戦い続けている。過去にグラッシャーによって肉体を改造されて、バトルサンダーに変身する能力を得ている。同時に体内に生体爆破装置を埋め込まれたが、グラッシャーから逃げ出した時に自分で強引に除去。胸にはその時の傷が大きく残っている。

バトルサンダー

無限=ダイが変身した姿。エネルギー源は電力で、積乱雲や基地、都市など周囲から吸収できる。変身後にさらに電力を使うことで巨大化することもできる。必殺技は頭の突起からエネルギーを放出する「バトルショック」、突起から放出したエネルギーを三日月状に形成して投げる「バトルスティック」。

日向 のりこ (ひゅうが のりこ)

天文学部に入るためだけに、東大に進学した女性。東京の天文台、堂平観測所の職員すら認めるほどの星好きで、襲ってきた怪物の名前を無限=ダイが勝手に付けたと勘違いして、自分も新種の宇宙怪獣を見つけて命名すると意気込む。怪物に襲われているところをダイに助けてもらってからは、ダイと行動を共にする。

ヘッド=ブルー (へっどぶるー)

グラッシャーの幹部で、首領であるゴルドからの信頼も厚い。また「ブルー隊の四天王」と呼ばれるスプリンガー、サーマン、オーダム、ウインターからは非常に尊敬されている。ただし地球人を生きたまま捕獲したり、逆らうものを容赦なく殺すなど非常に残虐な行いをする。

ヒライ=シン (ひらいしん)

無限=ダイの知り合いで、グラッシャーに肉体改造された男性。ダイと同じく自分で生体爆破装置を除去した痕が胸があり、意識が朦朧としているところをダイと日向のりこによって発見される。

ラセン=ジョウ (らせんじょう)

無限=ダイとは幼い頃からの知り合いの男性。母星であるムウ星の平和を保つためにグラッシャーに忠誠を誓い、ヘッド=ブルーの命令でダイと敵対する。ラセン=ジョウもグラッシャーに改造されており、ブラックハンターに変身できる。

ブラックハンター

ラセン=ジョウが変身した姿。バトルサンダーと同じ能力を持っており、戦闘力は互角。外見も似ており、頭の突起からエネルギーを放つ「バトルショック」も使える。

伊吹 四郎 (いぶき しろう)

ワイルド=ウルフの四番隊隊長を務める男性。銃の扱いに長けており、普通の人間ながらグラッシャーの怪物と対等以上に戦える。

矢島 竜子 (やじま りゅうこ)

ワイルド=ウルフの三番隊隊長を務める女性。剣の腕はかなり高く、「ほうちょうより剣が似合う女」とワイルド=ウルフの隊長から無限=ダイに紹介される。偶然にもバトルサンダーの正体がダイと知り、ダイの本音を聞いてからは同じ敵と戦う同志として迎える。

カレン

ムウ星にいた時の無限=ダイの恋人。天才的な頭脳を持つ科学者で、生体爆破装置を強引に除去したダイを治療し、地球に逃がした人物でもある。今は洗脳されてゴルドの側近として、ダイとグラッシャーを裏切ったラセン=ジョウの抹殺任務を遂行している。

ラムダ

巨大な竜の姿をしており、分離してバトルサンダーに装着する。装着時はダイと会話ができ、意思の疎通も可能となる。

ゴルド

グラッシャーを率いる首領。バトルサンダーをはるかに上回る戦闘力を誇る。敵に対しては容赦なく攻撃を加える反面、ヘッド=ブルーの死を悼んだり、スプリンガーたちがヘッド=ブルーの敵討ちの出撃を容認するなど部下想いの一面もある。

集団・組織

ワイルド=ウルフ (わいるどうるふ)

地球のあらゆる場所に支部がある防衛組織。基地は地下深くにあり、敵対勢力に基地を占拠されても自動的にシャッターが降りて敵を閉じ込めることができるなど設備は充実している。また地球衛星軌道上にも基地があり、地球外からの敵に対する備えもある。

グラッシャー

宇宙を移動して星を見つけては侵略を繰り返す集団。侵略した星の人間を拉致して体内に生体爆破装置を埋め込んだうえで、体力と知力に優れたものは戦闘用に改造し、力のない子供や老人は人質にしている。

SHARE
EC
Amazon
logo