だいらんど

だいらんど

メルヘンな世界だいらんどに迷い込んでしまったヤクザの正雄が、なんとか現実世界に帰ろうとする様子を描くファンタジー作品。

正式名称
だいらんど
作者
ジャンル
ファンタジー
レーベル
Hard comics(大都社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

36歳のうだつのあがらないヤクザ正雄は、ある日、鉄砲玉を命じられるが失敗。返り討ちにあう瞬間、花やぬいぐるみが喋るメルヘンな世界だいらんどに迷い込んでしまう。現実の世界に帰るため、正雄は昼の国で出会ったメリーアンをつれ、だいらんどを旅し始める。終着点夜の国にたどり着いた正雄は、夜の王様から、自分やメリーアンは現実世界では残り数秒しか生きられない運命にあることを教えられる。

それでも正雄は現実世界に帰ることを選ぶのだった。

登場人物・キャラクター

正雄

ヤクザの男。黒のスーツにサングラスをかけ、長髪をオールバックにしている。36歳になっていまだに電話番をしている。それを見かねた親分から拳銃を手渡され、鉄砲玉を命じられるが失敗。相手に追いつめられて絶体絶命になった瞬間、だいらんどに迷い込んでしまう。もともと童話好きで気の優しい性格だったため、現実世界の厳しさに疲れきっており、ヤクザとしてやっていく自信も失いつつある。 しかしだいらんどの雰囲気を拒絶し、夜の王と戦って現実世界に帰るため、だいらんどの各国を旅し始める。

メリーアン

昼の国のお姫様で22歳。ふつうの人間のように振る舞うが、見た目は等身大のぬいぐるみ。のっぺりとしたシンプルなデザインの体と顔を持つ。空から降ってきたハンバーガーの下敷きになっていたところを、正雄に助けられた。正雄と親しくなり、結婚する。正雄についてだいらんどを旅するようになる。正雄のことは「チンピラ様」と呼ぶ。

ジャック

ピエロの姿をしたぬいぐるみで、大きさは20センチほど。手と顔しかなく、下半身の部分は服に隠れている。夜の王の家来。だいらんどの中を自由に行き来でき、各国のパスポートを持つ。現実世界に帰ろうとする正雄の前に現れては、だいらんどの中にとどまらせようとする。

昼の国の王様

メリーアンの父親で、お昼の国の王。巨大なひまわりの植木鉢のような形をしたひまわり城に、メリーアンや家来たちと住んでいる。陽気な性格で、正雄とメリーアンが結婚することを認める。大人の国のパスポートである王冠を持つ。

ルーシー

大人の国の大統領補佐官。メガネをかけた女性。強引な性格で、知り合いのジャックに馴れ馴れしく接するが、ジャック本人には少し嫌がられている。ハーレムを作るのが夢。現実世界のことを思い出させる正雄のことを気に入り、正雄たちに協力しようとする。

ジョセ

子供の国で登場。ブラジルのリオデジャネイロ出身の少年。だいらんどに来て日が浅く、人間らしい外見をしている。現実世界では母親から虐待を受けていたらしく、大人のことを恐れている。正雄といっしょに現実世界に帰ることを拒み、子供の国の住人になる。

海のおかあさん

海の国を満たしている海水そのもの。海の国から夜の国へ行くパスポートを持つ。誰かが海上に出ると、その人物の母親の姿を形作る。正雄の作った童話から生み出されたキャラクターで、正雄をだいらんどの中に引きとめようとする。

夜の王様

夜の国に住むだいらんどの支配者で、巨大な老人の姿をしている。正雄やメリーアンたちが現実世界では残り数秒しか生きられない状況にあることを明かす。正雄たちに、停滞しがちなだいらんどの国々をかき乱すトリックスターになるよう勧め、すべての国を行き来できるフリーパスポートを渡す。

場所

昼の国

だいらんどにある国の一つ。永遠に昼が続き、食事時になると空から巨大な食べ物が落下してくる。住人たちからは「お昼の国」と呼ばれている。だいらんどの出発地点であり、だいらんどに送り込まれた人間は最初に昼の国の中心に現れる。

大人の国

だいらんどにある国の一つで、昼の国の隣にある繁華街のような世界。「大人たちが暮らす国」と紹介されるが、住人は昼の国と同じ見た目で、ぬいぐるみのような子供っぽい性格。大統領の作る法律に従って生活している。パスポートを持って入国したものは、新しい大統領に任命される。

子供の国

だいらんどにある国の一つで、大人の国の隣にあり、学校がある。住人たちは童心に帰って遊んでいる。住人たちの一団・トカゲのシッポ団といっしょに遊び、正式に入団が認められると住人になる。日が暮れると、住人たちそれぞれの母親が迎えに来てくれる。

動物の国

だいらんどにある国の一つで、子供の国の隣にあり、ジャングルに覆われている。子供の国で手に入るパスポートの動物のしっぽをお尻につけると、その人間がなりたがっている動物の姿になることができる。住人たちは全員動物の姿をしており、人間の姿をしていると裁判にかけられる。

海の国

だいらんどにある国の一つ。動物の国の隣にあり、海の中にあるが、呼吸も会話もできる。住人たちは海の中で眠りについている。パスポートは錨の形をしており、夜の国へのパスポートは海のおかあさんが持っている。

夜の国

海の国の隣にあるだいらんど終着点の国。たどり着いた旅人は永遠に眠りにつかされ、自分がいちばん望んでいることを夢に見せられる。夢を見せられていることに気づき、夜の王様に出会った人間は、だいらんどの中を自由に行き来できるフリーパスポートを手に入れることができる。

だいらんど

巨大なサイコロのような正六面体の世界。各面はひとつの国になっており、それぞれの国境を越えるにはパスポートが必要になる。パスポートを持たずに国境を越えたものは、昼の国に強制送還される。現実世界では残り数秒しか生きられない人を集めて助けるために作られた。住人たちの現実世界での時間はだいらんどに送られた時点で止まっており、歳も取らなければ、身に着けていたものを使っても減ることはない。 だいらんどに長くとどまった人間は、ぬいぐるみのような見た目になり、現実世界でのことを忘れていく。それぞれの国は、『オズの魔法使い』や『青い鳥』などの童話をモチーフにして作られている。

SHARE
EC
Amazon
logo