てーきゅう

「スーパーハイテンションギャグコメディ!!」とキャッチフレーズのつけられた作品で、主要な登場人物ほとんどがボケ役。唯一人ツッコミ役と設定されている押本ユリも、周囲のボケの不条理っぷりに振り回されてばかりというギャグマンガ。原作担当のルーツ、作画担当のPiyoによって制作されている。

概要・あらすじ

ほとんどテニスのできない2年生3人しかいなかった亀井戸高校のテニス部に入った一年生・押本ユリは、真面目に部活動をしようとがんばりながらも、変人ばかりの先輩たちのペースに巻き込まれてばかり。女子高生4人が、たまに部活動もするけど主にそれ以外の日常を送る姿が、勢いあるボケの連続によって描かれている。

登場人物・キャラクター

押本 ユリ (おしもと ゆり)

『てーきゅう』の登場人物で、亀井戸高校テニス部に所属する1年生。変人ばかりのテニス部の新入部員で、主人公的な立ち位置にいるが、ボケまくる先輩たちのツッコミ役に近い。長い黒髪をポニーテールにしている女の子。ロクにテニスができない部員たちの中で唯一人普通にテニスができるが、いつも先輩たちの非常識な行動に振り回されている。 真面目にテニスをさせようと努力しているが、そうするとマンガとしてつまらなくなることが悩み。少年マンガを集めることが趣味。

新庄 かなえ (しんじょう かなえ)

『てーきゅう』の登場人物で、亀井戸高校テニス部に所属する2年生。小柄で人懐っこい性格の持ち主で、ピンク色の長くたっぷりした髪が特徴。変人ばかりのテニス部でも最強と呼ぶにふさわしい人物で、奇妙な行動が多いというよりも奇妙な行動しかしない。テニスはほとんどできないが、ラバーカップあるいはシュッポンなどと呼ばれる便器の詰まりを除去する道具(作中でも「ヴァヴォ!」と表記)をラケットとして使うと上手くなったり、分身の術が使えるなど常人を超える運動能力は持っている。 意外なことに頭はよく、英語などをしゃべることができる。映画が好きで、本編のサブタイトルはかなえが前日に見た映画ということになっている。

高宮 なすの (たかみや なすの)

『てーきゅう』の登場人物で、亀井戸高校テニス部に所属する2年生。ボブカットのヘアスタイルが特徴で、巨乳の持ち主。超お金持ちの家のお嬢様で、海外のさまざまな都市に出かけることが多い。すべてを金で片付けようとする傾向があり、金持ちであることを自慢したがる。自らの美貌を誇るナルシストで、他人を見下したところがあり、テニス部の他のメンバーも含めて他人を「アホ」呼ばわりすることが多い。 2年生3人の中ではテニスができるほうだが、サーブを打てば相手の口に入り、独自のルールで行うため実力を計ることはできない。スピンオフ作品『高宮なすのです!』では主人公。

板東 まりも (ばんどう まりも)

『てーきゅう』の登場人物で、亀井戸高校テニス部に所属する2年生。背が高くてスタイルもよく、膝まで届くストレートロングヘアが特徴の美少女だが変態。他人のパンツを取って被ったり口に含む、胸を揉む等のセクハラ行為に出ることが多く、押本ユリが頻繁に被害に遭っている。不審者として警察に逮捕されニュースで報道されたこともあるが、高宮なすのが保釈金を支払って事なきを得た模様。 関西出身なので話す言葉は関西弁。思ったことを口にしてしまう傾向がありやや毒舌。何かにつけ意味不明な弁解をすることが多い。テニスは新庄かなえ同様下手。アルパカの髪留めをいつもつけている。

高宮の父 (たかみやのちち)

『てーきゅう』の登場人物で、高宮なすのの父親。お金持ちだが、仕事はフライドチキン屋のアルバイト。メガネに白髪と口ひげが特徴で、白いスーツ姿で店の前にマネキンのように立っている。亀井戸高校のPTA会長も務めている。

押本 陽太 (おしもと ようた)

『てーきゅう』の登場人物で、押本ユリの弟。亀井戸中学のサッカー部に所属する2年生。メンコ軍団に絡まれていた高宮なすのを助けようとしたことがきっかけとなり気に入られている。

ミカ

『てーきゅう』の登場人物で、新庄かなえの従姉。元海兵隊員の黒人男性ボビーが園長を務める幼稚園で保育士をしている。学生のころはソフトボール部で全国大会までいった経験があって、テニス部が野球部と野球対決したときに活躍した。

ケーキ屋の店長

高宮なすのの父親が経営権を握っているケーキ屋の店長で、給料も結構な額なのでなすのには頭が上がらない。そのため、なすのには無茶な要求を突きつけられることが多く、さまざまな形でドタバタに巻き込まれている。

ユカタン

お祭りに行こうとした新庄かなえが見つけた、頭身が高く褐色肌の外人女性。メキシコのユカタン半島出身で、地元がマフィアでいっぱいだから出稼ぎに来ているという。祭でタコス屋を出店していたり、映画に出演していたりと、ちょい役なのに謎が多い。

ボビー

ミカが働いている幼稚園の園長。元海兵隊員(シールズ)で、軍帽を被り迷彩服の上にエプロンをつけている黒人男性。子供たちには軍隊仕込みのマーシャルアーツを教えている。

近藤 うどん子 (こんどう うどんこ)

『てーきゅう』の登場人物で、亀井戸高校の1年生。メガネにツインテールが特徴で、新聞部に所属しておりテニス部の取材に訪れているが、校内新聞には不倫や坂東まりものセクハラを報じるものだった。体育祭の時に再会した押本ユリに「うどん子」と名乗っており以降そう呼ばれるようになるが、名前が回文になるからと自分で考えたものらしい。 自宅は「こんどううどん」という名のうどん店。

トマリン

ある日の夜、坂東まりもの家に不時着した女性型の宇宙人。自分のことを「僕」と言い、「O-12星群からやってきた」と語っている。カチューシャのような頭飾りに触覚のような飾りがついていたり、手が両生類的な形をしていたり、小さなものを空中に浮かべられる程度の念動力を持つ。壊れた宇宙船が直るまでの間、まりもの家に住みつくことになった。 髪の長い美少女姿をしているが、本当は多眼でバッタのような不気味な顔をしている。

場所

亀井戸高校 (かめいどこうこう)

『てーきゅう』の舞台となる、東京都内にある高等学校。校内新聞にはコロンブスが大陸を発見したことを報じる号もあるなど、非常に古くからあるらしい高校。モットーは「出る杭は打つ」で、平凡な生徒の育成を主眼としている。

アニメ

てーきゅう(第1期)

亀井戸高校テニス部に所属するのは押本ユリ、新庄かなえ、坂東まりも、高宮なすの、以上4人の女の子のみ。テニス部とは名ばかりで、部活動のテニスをしたりしなかったりの毎日だが、彼女たち自身は常にハイテンショ... 関連ページ:てーきゅう(第1期)

てーきゅう(第3期)

亀井戸高校テニス部に所属するのは押本ユリ、新庄かなえ、坂東まりも、高宮なすの、以上4人の女の子のみ。テニス部とは名ばかりで、部活動のテニスをしたりしなかったりの毎日だが、彼女たち自身は常にハイテンショ... 関連ページ:てーきゅう(第3期)

てーきゅう(第2期)

亀井戸高校テニス部に所属するのは押本ユリ、新庄かなえ、坂東まりも、高宮なすの、以上4人の女の子のみ。テニス部とは名ばかりで、部活動のテニスをしたりしなかったりの毎日だが、彼女たち自身は常にハイテンショ... 関連ページ:てーきゅう(第2期)

書誌情報

てーきゅう 既刊14巻 アース・スターエンターテイメント〈アーススター コミックス〉 連載中

第1巻

(2012年8月発行、 978-4803003635)

第2巻

(2012年10月発行、 978-4803003857)

第3巻

(2012年12月発行、 978-4803003956)

第4巻

(2013年6月発行、 978-4803004700)

第5巻

(2013年8月発行、 978-4803004885)

第6巻

(2013年10月発行、 978-4803005073)

第7巻

(2013年12月発行、 978-4803005189)

第8巻

(2014年7月発行、 978-4803005936)

第9巻

(2015年3月発行、 978-4803006919)

第10巻

(2015年9月発行、 978-4803007848)

第11巻

(2016年4月12日発行、 978-4803009033)

第12巻

(2016年10月12日発行、 978-4803009613)

第13巻

(2017年4月12日発行、 978-4803010268)

第14巻

(2017年8月10日発行、 978-4803010879)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo