ふかふか放課後パンくらぶ

ふかふか放課後パンくらぶ

パンに一家言持つ男子高校生の塩原春人と、鉄面皮のお嬢様女子高校生の麦野節子をはじめとしたパン好き女子達との、パンを通した触れ合いを描くB級グルメ漫画。「チャンピオンRED」2015年9月号から2016年11月号にかけてと、「チャンピオンクロス」に2015年8月から2016年3月にかけて、同時期に掲載された作品。

正式名称
ふかふか放課後パンくらぶ
ふりがな
ふかふかほうかごぱんくらぶ
作者
ジャンル
その他料理・グルメ
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

ある日の放課後、塩原春人は、恒例の「放課後パンタイム」に備えてコンビニに立ち寄った。そこで春人は最後の1個だったチーズ蒸しパンを手に取ろうとするが、それとほぼ同時に同じくチーズ蒸しパンに手を伸ばした一人の女子がいた。すさまじい美人ながら、その鉄面皮から「鉄子」の異名で知られる麦野節子の迫力に屈した春人は、チーズ蒸しパンを一人占めする事をあきらめ、節子に半分こしようと提案。そして店の外で、チーズ蒸しパンを分け合って食べるのだった。そこで春人は、パンを口にするなり、鉄のようだった節子の表情が「ふかふか」の笑顔に変わる瞬間を目撃する。(第1話「チーズ蒸しパン」。ほか、11エピソード収録)

第2巻

ある日、剛力ゆる塩原春人に、動物の形をしたキャラクターパンをおすそ分けする。大食漢のゆるのために、バスケットボール部の友達がたくさん作ってくれたのだという。動物の頭をかじったり、手足をもいだりするのはかわいそうだと微妙な表情を浮かべる春人に対し、ゆるは自分も同じ考えだと伝える。だが、麦野節子は少し離れたところで、そんな事はおかまいなしに動物の形をしたパンにかじりついていた。そんな節子の姿になんとなく敗北感を覚えた春人は、作るのが難しいキャラクターパンは、楽しんで食べてほしいという作者の思いの結晶であると、まるで自分に言い聞かせるようにゆるに語るのだった。(第13話「キャラパン」。ほか、11エピソード収録)

登場人物・キャラクター

塩原 春人

高校2年生の男子。パン好きが高じて、毎日の放課後には「放課後パンタイム」と名付けた、パンを楽しむ時間をもうけている。特にジャンルを問わず、「パン」と名の付くものであれば、どんなものでも美味しく頂く主義で、少しでもパンを美味しく食べるためならば労力を惜しまない。麦野節子の事は、彼女の性格を理由に当初は敬遠していたものの、自分と同じ並外れたパン好きである事を知って以来は、同志として認めるようになる。その一方で、パン好きのライバルとしてどこか対抗心のようなものを持ち、節子に対して素直になり切れないところがある。

麦野 節子

塩原春人と同じ高校に通う2年生の女子。容姿端麗で成績優秀なお嬢様だが、つねに無表情で慇懃な態度を取る事から、「鋼鉄の鉄子」または略して「鉄子」の異名を持ち、周囲の人々に遠巻きにされている。実は類まれなるパン好きで、同じくパン好きな春人とは意図せずにかかわりを持つ事が多い。パンを食べるとふだんの鉄面皮が一変し、「ふかふか」の笑顔を浮かべて全身から力が抜けてしまう性質を持つが、この事実は春人以外には知られていない。

剛力 ゆる

塩原春人と同じ学校の中等部に通う2年生の女子。バスケットボール部に所属している。学校始まって以来のスポーツ少女として知られ、明るく活発な性格で、男女問わず人気が高い。大好きなパンをたくさん食べたい思いから、握り潰して小さくして食べる癖がある。ちなみに、握り潰したところでパンの質量自体は変化しない事は理解していない。春人にその食べ方を非難されるが、こうして食べるのもおいしいと、体育会系のノリで春人の手を取ってパンを握り潰し、無理やり彼に食べさせた。この時、春人にパンの新たな魅力を知ったのは君の手のおかげだと言われ、コンプレックスであった筋肉質でごつごつした手を褒められたと勘違い。以降、彼に好意を寄せるようになる。ちなみに、食べ方は暴飲暴食系で、本当に味がわかっているのか疑わせるものだが、最終的に残さず綺麗に食べるため、そのパンへの愛は麦野節子にも認められている。

上井草 忍

塩原春人と同じ高校に通う3年生の女子。お姉さん気質でフランクな性格だが、これまで弟や妹のためにいろいろなものを譲って来た事から、無意識に「一度あきらめたもの」を恨みがましい目つきで凝視してしまう癖がある。これは特に春人が持っているパンに対して発揮される事が多い。なお、「一度あきらめたもの」が手に入ると、涙を流すほどの達成感を覚える。

ヴァネッサ・山田

塩原春人と同じ高校に通う2年生の女子。春人のとなりのクラスに在籍している。フランス人と日本人のハーフのフェミニンな美女。春人がフランスパンに詳しい事を知って意気投合し、友達になった。ヴァネッサ・山田にとってパンを食べる事はすなわち恋をする事と同義であり、パンを「恋人」と呼ぶほど愛している。一方で熱しやすく冷めやすい恋多き女性で、食べ飽きたものにはまったく執着しない。ちなみにパンはあくまで恋人であり、結婚は人間とすると語っている。

林 鈴

家族で日本に移住して来た中国人の少女。パンが好きで、塩原春人が食べたパンを記録していたSNSに興味を抱き、彼に接触した。だが、実は日本人で、本名は「林すず江」といい、根暗で学校に友達もいない。ちなみに年齢は14歳。春人に接触したのも、SNSにパンの事ばかり上げている事から「自分より根暗でかわいそうな奴」と見なし、からかおうとしていただけだった。その事実を知ってなお春人に優しい言葉をかけられ、以来、彼の事を気にして、なにかとからむようになる。照れると口が悪く暴力的になり、ものを投げたり殴りつけたりするツンデレ気質。ちなみに中国人のふりをしている時は、語尾に「コトよ」を付けた胡散臭い口調でしゃべる。

SHARE
EC
Amazon
logo