ぼくは麻理のなか

ぼくは麻理のなか

大学に行くことが出来ず引きこもって暮らしていた大学生の小森功の楽しみは、夜9時くらいにコンビニに来る女子高生見ることだった。ところがある日自分がその女子高生になっていることに気づき、慌てふためく。異変に気づいた柿口依に詰め寄られ、二人で本当の麻理の精神がどこにあるかを探しはじめる。

正式名称
ぼくは麻理のなか
作者
ジャンル
青春
レーベル
アクション・コミックス(双葉社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

大学に行くことが出来ず引きこもって暮らしていた大学生の小森功の楽しみは、夜9時くらいにコンビニでチョコレートと飲み物を買って帰る女子高生「コンビニの天使」を見ることだった。ところがある日、自分がその女子高生になっていることに気づき、慌てふためく。異変に気づいた柿口依に詰め寄られ、自分は吉崎麻理ではなく小森功であることを白状。

二人で本当の麻理の精神がどこにいるかを探しはじめる。自分とは別の小森功が、麻理のことを知らずにに存在していること、彼女の部屋に小森功が買ったエロ漫画があることなどを発見し、麻理が小森功を知っていたことが明らかになる。小森功は自分が吉崎麻理ではない、と母親たちに暴露するも信じてもらえず、不登校になる。

しかし、麻理と思われる人物から電話が来たり、小森功の中に麻理しか知らない記憶が残っていたりすることで、柿口依と彼は、麻理はまだ実在すると確信する。

登場人物・キャラクター

主人公

楽しい大学生活を夢見て群馬から上京してくるも、友達をつくることができず、3年生になるまで家に引きこもってゲームとオナニーを繰り返す生活をしていた。夜のコンビニに買い物に行く時に、9時に必ずやってくる吉... 関連ページ:小森 功

小森功が毎日9時にコンビニで見かけていた女子高生。実際は夜の9時まで家に帰らなかったことが麻理の母の口から明かされる。コンビニで必ずチョコレートと飲み物を買って帰る。学校では友だちが多く、男子生徒にも... 関連ページ:吉崎 麻理

メガネをかけた地味な少女で、本来の吉崎麻理とはあまりつながりがない。かつて一度保健室で麻理に抱きしめられてからは、ずっと彼女のことを追いかけ続けていた少女。吉崎麻理の異変に気づき、まっさきに疑いをかけ... 関連ページ:柿口 依

柿口 茉莉

柿口依の姉。ロングの髪の毛を染めた、明るい性格のヤンキー系の女性。柿口依はよく目立つ彼女と自分を比較し、コンプレックスを感じて、距離を置いている。

吉崎麻理の学校での親友。小森功が中に入ったことで挙動不審になってしまった吉崎麻理を心配し、相談に乗ろうとする。その後も行動がブレていく麻理を見て、焦りを隠せなくなる。柿口依といるところを見て以降、距離... 関連ページ:ももか

麻理の弟

吉崎麻理の弟で、吉崎麻理が隠し持っていた数多くのエロ漫画をこっそり部屋に忍び込んで持ちだしていた。

上品な出で立ちで、初めて訪れた柿口依にも料理をふるまった。彼女いわく、麻理の友達が遊びに来るのは、高校に入ってから初めて。麻理がほとんど家にいなくて、夜9時過ぎくらいまで出歩いていることを明かす。小森... 関連ページ:麻理の母

麻理の父

メガネをかけ、無精髭をはやしている。娘との関係は良好。柿口依が来た時も親切に接した。麻理の姿で小森功が、自分が麻理ではないと告白し、不登校になったのを見て優しく相談に乗ろうとする。ノイローゼ気味の麻里の母親とケンカになることがある。

麻理たち女子高生グループが一緒に遊んだ男子高校生の一人で、ももかの彼氏。ももかが麻理と一番仲がいいと知った上で、小森功の入った麻理に、自分とももかとの仲について相談をもちかける。ももかと麻理がそのこと... 関連ページ:ヒロキ

先生

学校に行くと言ったはずの麻理が学校に来ていないのを、麻理の母親に明かした。

場所

みらい堂

『ぼくは麻理のなか』に登場する書店。吉崎麻理がいつもエロ漫画を買っている。店員は普段は女子高生だと知っていても、普段着であれば見なかったことにして売っていたが、制服で柿口依たちが調べに入った時は注意に出てきた。吉崎麻理がこの店で買っていたエロ漫画は、全て小森功が買っていたものと同じ。

SHARE
EC
Amazon
logo