まつした かへい

太閤記(漫画)の登場人物。

  • まつした かへい
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
太閤記(漫画)
正式名称
まつした かへい

総合スレッド

まつした かへい(太閤記)の総合スレッド
2016.06.10 10:46

概要

兵法の大先生。誠実そうな中年の男性で、八の字ヒゲを生やしてモミアゲを長くしている。ひよしまるは彼の屋敷で働きながら、末席で兵法を学ぶ。まつしたかへいは、いまがわよしもと(今川義元)の家来で、ひよしまるを有能な生徒と感じて、彼に今川家への仕官を斡旋しようとするが、「これからの合戦の主役は鉄砲だ」と考えたひよしまるは、言葉を濁して仕官を断り、いまがわよしもとと敵対するおだのぶながのところへ行ってしまう。

松下嘉兵衛(松下之綱)をモデルにしたと思われるキャラクター。

登場作品

村のガキ大将だったひよしまる(日吉丸)は、悪さが過ぎて寺に預けられてしまう。が、その地方の権力者に恥をかかせたためにそこにもいられなくなり、放浪の旅に出る。武芸者の家に住みこみで弟子になったり、野武士...