みどり

みどり

イキにやろうぜイキによ(漫画)の登場人物。

概要

都立扶桑高校の2年生として登場。大きなリボンで髪をまとめている。落合苫子の親友。父は商社マンで母は銀行家の娘というお嬢様。たいへんなメンクイで、ドラマチックな恋愛に憧れている。小松真一に恋をしているが、小松は苫子が好きなので悩んでいる。自宅の土地が小松の親のSK企業に買い取られて立ち退くため、南米に転居することになった。

苫子たちの計らいで小松に思いを明かした。3年の冬に卒業を待たずに南米に渡った。

関連人物・キャラクター

落合苫子

ソバージュの長い髪と長身の目立つ女子。都立扶桑高校の2年生として登場。家は昔ながらの土建屋。下町で生まれ育った、成績優秀、眉目秀麗、生徒たちから注目される、気っぷのいい学園のアイドル。全学生からの信頼... 関連ページ:落合苫子

小松真一

男子校の上原高校の生徒会長。家はSK企業で小松理佳子は妹。落合苫子に興味を持っていたところ、扶桑高校の西校舎の増築工事が遅れたため、文化祭の後夜祭にグラウンドを貸してほしいという提案を苫子とのダンスを... 関連ページ:小松真一

関連キーワード

扶桑高校

音町三丁目バス停そばにある落合苫子たちが通う都内の高校。首都高速近くのレンガ作りの校舎で校庭も都内にしては広い。校風はかなり自由。苫子がいなければ何も始まらないと言われるほど、彼女の存在感が強い。 関連ページ:扶桑高校

登場作品

イキにやろうぜイキによ

落合苫子は扶桑高校のアイドル。様々な伝説を持つ彼女は、ボクシング部の星野峻平に一目惚れする。目立たない存在の峻平にぞっこん惚れこんだ苫子の、下町を舞台にした健気で本気の恋物語。 関連ページ:イキにやろうぜイキによ

SHARE
EC
Amazon
logo