るんるんカンパニー

るんるんカンパニー

とりかま学園を舞台としたギャグ漫画。初めは葵達郎と裏の生徒会・るんるんカンパニーとのからみがメインのストーリーだったが、回を重ねるごとに教師の秋田冒険王の登場が多くなり、不条理ギャグに拍車がかかる。また、作者が造詣を持つ落語などが下地になっている話も多い。

正式名称
るんるんカンパニー
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
ハヤカワコミック文庫(早川書房)
巻数
全4巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

葵達郎が入院を機に2カ月間ズル休みをしているうちに、とりかま学園に転校してきた野泉かつら北沢静深水くるみの3人娘が、それぞれ生徒会長、副会長、書記となっていた。この3人娘の正体は裏の生徒会・るんるんカンパニーのメンバーであり、その秘密を知った葵達郎は無理やりメンバーの一員にさせられる。

登場人物・キャラクター

葵 達郎

とりかま学園に通う男子高校生。野泉かつら、北沢静、深水くるみの3人が住むマンションの隣のアパートで1人暮らしをしている。謎に包まれた裏の生徒会であるるんるんカンパニーの秘密を知り、無理やり一員にさせられた軟弱少年。

野泉 かつら

葵達郎が通うとりかま学園の生徒会会長に立候補して見事当選した頭脳明瞭の美人女子高生で、裏の生徒会るんるんカンパニーのメンバー。るんるんカンパニーのメンバーとして敵と戦う時は、サーベルを武器に使う。

北沢 静

葵達郎が通うとりかま学園生徒会副会長に立候補して当選した美人女子高生。武術の達人でメガネがトレードマーク。裏の生徒会るんるんカンパニーのメンバーで、メンバー内でいちばんのグラマー。クラスの男子たちから静御前と呼ばれることがある。

深水 くるみ

葵達郎が通うとりかま学園の生徒会書記に立候補して当選した、可愛い女子高生。とても純情なうえに容姿や言動が非常に幼く、小学生に間違えられることもある。裏の生徒会るんるんカンパニーのメンバーだが、付録的存在。葵達郎のことが好きで、将来結婚したいと思っている。

秋田冒険王

葵達郎が通うとりかま学園の国語教師で葵達郎の担任。不条理なキャラクター。アキタ王国出身。父親は元ボクサーの日本人で、アキタ王国へ試合に行った時に女王と結婚してアキタ王国の王様となった。

秋田まんが王

葵達郎の担任の秋田冒険王の双子の弟で、秋田クリニックを営む医者。アキタ王国の王立大学で心理学を学んだ後、日本へ来て精神分析医の資格も取った。見た目は秋田冒険王と瓜二つだが、秋田冒険王にあるおでこのホクロがない。

羽高 求

葵達郎が通うとりかま学園の元ヒーローだった男子高校生。転校してきた野泉かつら、北沢静、深水くるみの3人娘に学園のリーダーシップの座を奪われ、謎の仮面となって人気回復を狙うと同時に、3人娘をけおとそうと目論む。実家は大金持ちで、父親の羽高伝求はとりかま学園の PTA会長をしている。

羽高 伝求

葵達郎が通うとりかま学園のPTA会長で、羽高求の父親。地震で危険に陥った時に北沢静に助けられてから、北沢静のことが好きになる。戦後一代で財をなした大金持ち。

吉田

葵達郎が通うとりかま学園のPTA会長・羽高伝求の執事の男性で、30年間羽高家に勤めている。熊本県出身で、葵達郎らが修学旅行で熊本へ行った際にガイドとして一緒に県内をまわった。

三崎 けいこ

葵達郎の担任の秋田冒険王の弟・秋田まんが王の秘書の女性。秘書の募集広告を見て秋田クリニックへやって来たとき、秋田まんが王に一目惚れをした。外来応対、電話受付、診療の手伝いなどの仕事をする。

下岡 育美

葵達郎の一級下の女子高生。葵達郎にラブレターを出してデートに誘うい、積極的な行動に出て葵達郎をひるませた。また、一人暮らしの葵達郎のアパートへ押しかけ、無理やり同棲を始めようとしたこともある。

秋田 ひとみ

葵達郎の担任・秋田冒険王の妹でアキタ王国の将来の女王陛下を約束されている。兄には全く似ておらず美しく、来日した際にはセーラー服を着用していた。

集団・組織

るんるんカンパニー

『るんるんカンパニー』に登場するグループ。「よりよき世界の指導者は女であるべき」という信念のもと、学生の不正と戦うために結成された裏の生徒会。メンバーは野泉かつら、北沢静、深水くるみで、悪と戦う時には3人とも変装をする。その秘密を唯一知ってしまった葵達郎は、無理やりメンバーにさせられた。

場所

とりかま学園

葵達郎が通っている高等学校。葵達郎が盲腸炎で入院している間に、野泉かつら、北沢静、深水くるみの3人娘が転校してきていた。秋田冒険王が教師をしている。

書誌情報

るんるんカンパニー 全4巻 早川書房〈ハヤカワコミック文庫〉 完結

第1巻

(2005年12月発行、 978-4150308278)

第2巻

(2005年12月発行、 978-4150308285)

第3巻

(2006年1月発行、 978-4150308315)

第4巻

(2006年1月発行、 978-4150308322)

SHARE
EC
Amazon
logo