ろくでなしBLUES

ろくでなしBLUES

帝拳高校を舞台に、主人公前田太尊や親友の山下勝嗣をはじめとするヤンキー達が暴れまわる。ギャグあり、恋愛ありの高校生活を描く。

正式名称
ろくでなしBLUES
作者
ジャンル
アクション一般
レーベル
集英社文庫 コミック版(集英社)
巻数
全25巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

帝拳高校の入学早々に前田太尊山下勝嗣が、応援団とボクシング部の争いに巻き込まれる。高校でできた新たな仲間との交流、そしてライバルたちとの戦いを経て、前田太尊は、持ち前の喧嘩の強さと負けん気で試練を乗り越え、成長していく。

登場人物・キャラクター

主人公

吉祥寺の私立帝拳高等学校に入学した不良少年。粗く整えたリーゼントと太めの眉が特徴。暴力的で短慮だが仲間思い。事実上帝拳高校の番長だが、本人は地位や覇権には興味はない。ただし自分の強さにはこだわりがあり... 関連ページ:前田 太尊

吉祥寺の私立帝拳高等学校の女子生徒。入学式で、制服がセーラー服からブレザーに変わったことに激昂した前田太尊につかみかかられたことから彼と知り合う。その後、彼と共に応援団とボクシング部の抗争に巻き込まれ... 関連ページ:七瀬 千秋

吉祥寺の私立帝拳高等学校に入学した不良少年。中学校時代にヤクザの弟に喧嘩を売り、ヤクザに報復された際、前田太尊に助けてもらったことから彼の舎弟となる。また同じく舎弟の沢村米示とは小学校時代からの友人。... 関連ページ:山下 勝嗣

吉祥寺の私立帝拳高等学校に入学した不良少年。中学校時代にヤクザの弟に喧嘩を売り、ヤクザに報復された際、前田太尊に助けてもらったことから彼の舎弟となる。また同じく舎弟の山下勝嗣とは小学校時代からの友人。... 関連ページ:沢村 米示

吉祥寺の私立帝拳高等学校の男子生徒。前田太尊の二学年上。ボクシング部主将で前田太尊入学以前の同校の番長格だったが、地位や覇権には興味はない。ライト級でインターハイに優勝し、オリンピック出場を嘱望される... 関連ページ:畑中 優太郎

吉祥寺の私立帝拳高等学校の男子生徒。前田太尊と同学年で隣のクラス。リーゼントに垂れ目が特徴。元野球部。前田太尊のガールフレンド七瀬千秋に惚れているため、幾度となく前田太尊に挑戦しているが鼻であしらわれ... 関連ページ:中田 小平次

吉祥寺の私立帝拳高等学校の男子生徒。横浜帝拳高校からの転校生で、前田太尊の同級生。美男子。高校生にしてプロデビューを果たしたウエルター級のボクサー。だが医師、藤竹の娘藤竹美弥を暴走族から救おうとした際... 関連ページ:原田 成吉

吉祥寺の私立帝拳高等学校の男子生徒。前田太尊の二学年下。天然の茶髪で短髪、身長は低い。米倉中学出身で、中学時代に町で前田太尊と知り合ったことがきっかけで彼を慕うようになり、帝拳高校に入学した。前田太尊... 関連ページ:大場 浩人

吉祥寺の米倉商業高校の男子生徒。リーゼントに太めの体型、左右に離れた口ひげが特徴。元柔道部で都大会準優勝。善悪の道理をわきまえた義理堅い性格で後輩の信頼も厚い。学校の成績は悪く留年している。吉祥寺・帝... 関連ページ:島袋 大

渋谷楽翠学園の男子生徒で同校の番長。茶髪で前髪を一房垂らした短めのリーゼント、左耳にピアスをしてランチコートを着ているのが特徴。力が強く身勝手で横暴、舎弟にパーティー券を売らせて金を集めている。かつて... 関連ページ:鬼塚

浅草の笹崎高校の男子生徒。番長格だが学校・地域間の抗争にはあまり興味がない。細面で、前面に大きく垂れた茶髪のリーゼントが特徴。正確なパンチやフェイント、キックを使いこなす技巧派。東京の不良の四天王の一... 関連ページ:薬師寺

池袋の正道館高校の男子生徒で同校の番長。側面を刈り込んだ金髪リーゼントが特徴。自分が最強だという自負が強く相手に容赦のない攻撃を加える。殴る蹴るに加えてプロレス技も使用。喧嘩に勝つと勝利の儀式として相... 関連ページ:葛西

大阪の極東高校の男子生徒で同校の番長。パンチパーマ、太い眉に鋭い目付き、歯列矯正ブリッジが特徴(ただしブリッジは再登場時にはない)。子供にも手を上げる凶暴な人物で、ヤクザも恐れをなす。また執念深く借り... 関連ページ:辰吉 保栄

大阪の極東高校の男子生徒で同校の番長。短髪に三白眼が特徴。十円玉を片手でへし曲げるほどの握力の持ち主で、腕力、脚力もかなり強い。ヤクザの兄川島麗一が鉄砲玉となりながらも返り討ちに遭って死亡。兄の兄貴分... 関連ページ:川島 清志郎

書誌情報

ろくでなしblues 全25巻 〈集英社文庫 コミック版〉 完結

第1巻

(2002年12月発行、 978-4086178785)

第2巻

(2002年12月発行、 978-4086178792)

第3巻

(2003年2月発行、 978-4086178808)

第4巻

(2003年2月発行、 978-4086178815)

第5巻

(2003年3月発行、 978-4086178822)

第6巻

(2003年3月発行、 978-4086178839)

第7巻

(2003年4月発行、 978-4086178846)

第8巻

(2003年4月発行、 978-4086178853)

第9巻

(2003年5月発行、 978-4086178860)

第10巻

(2003年5月発行、 978-4086178877)

第11巻

(2003年6月発行、 978-4086178884)

第12巻

(2003年6月発行、 978-4086178891)

第13巻

(2003年7月発行、 978-4086178907)

第14巻

(2003年7月発行、 978-4086178914)

第15巻

(2003年7月発行、 978-4086178921)

第16巻

(2003年8月発行、 978-4086178938)

第17巻

(2003年8月発行、 978-4086178945)

第18巻

(2003年9月発行、 978-4086178952)

第19巻

(2003年9月発行、 978-4086178969)

第20巻

(2003年10月発行、 978-4086178976)

第21巻

(2003年10月発行、 978-4086178983)

第22巻

(2003年11月発行、 978-4086178990)

第23巻

(2003年11月発行、 978-4086180016)

第24巻

(2003年12月発行、 978-4086180023)

第25巻

(2003年12月発行、 978-4086180030)

SHARE
EC
Amazon
logo