アレッサンドロ・リッチ

アレッサンドロ・リッチ

GUNSLINGER GIRL(漫画)の登場人物。別称、サンドロ。

登場作品
GUNSLINGER GIRL(漫画)
正式名称
アレッサンドロ・リッチ
ふりがな
あれっさんどろりっち
別称
サンドロ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ペトルーシュカの担当官。ロッサーナの弟子で、公安部に所属。女性と肉体関係を持つことで調査対象の情報を得る仕事を請け負っていた。ロッサーナとは恋人関係になったが、彼女は失踪。ロッサーナが赤髪だったため、義体は赤髪にするなと言っていたが、パートナーとなった義体ペトルーシュカは赤髪にされた。

軽い性格を振る舞って、相手の本心を伺うのが得意。基本的に温和な性格で、人を傷つけることには抵抗が強い。義体に対しても過度に厳しい態度でいることを望んでおらず、ペトルーシュカはパートナーとして扱っている。ペトルーシュカは1期生と違って条件付けがそこまで重くないため、自意識が比較的強く、彼に対して恋愛感情を積極的に抱くようになる。

彼はそれをあしらうものの、厳しく律することはしなかった。身長の高いペトルーシュカとコンビの戦術や諜報術を身につけ、様々な事件を阻止することに成功。ペトルーシュカを大人の女性に扮装させて行動したこともある。ペトルーシュカが白血病であることが発覚したのち、彼女の希望で素体であるエリザヴェータ時代の記憶を取り戻させる。

登場作品

GUNSLINGER GIRL

イタリアの政府機関「公益法人社会福祉公社」では、死に瀕した少女たちの身体改造と洗脳を行い、一流の暗殺者として育てていた。これはテロリストに対抗するための措置で、「義体」と呼ばれる身体は、大怪我を負って... 関連ページ:GUNSLINGER GIRL

アニメ

GUNSLINGER GIRL

国内に様々な対立構造や問題を抱えるイタリア政府は、「社会福祉公社」なる障害者支援法人を立ち上げる。その実態は身体障害の少女たちの体を改造、「条件付け」とよばれる洗脳を施し、暗殺者として行動させる超法規... 関連ページ:GUNSLINGER GIRL

SHARE
EC
Amazon
logo