アンジェラ・M・オースチン

Jの総て(漫画)の登場人物。J、カウフマン夫婦とは親族関係にある。

  • アンジェラ・M・オースチン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
Jの総て(漫画)
正式名称
アンジェラ・M・オースチン

総合スレッド

アンジェラ・M・オースチン(Jの総て)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

Jの母親。17歳の時夫であるロナウド・モンタン・オースチンと出会い18歳でJを出産する。カトリック信者でこっそり映画館に出入りするJを厳しく躾けていた。ロナウド・モンタン・オースチンが職を失ってからというもの仕事に出ていたが、帰宅した際ロナウド・モンタン・オースチンJをレイプしているのを目撃しロナウド・モンタン・オースチンを射殺する。

その際、精神に異常をきたしてしまい本人も病院に入る。5年の入院後は妹のカウフマン夫婦の元に身を寄せた。年老いてからは病院に入りJとも良好な関係を築けている。

登場人物・キャラクター

J
幼い頃からマリリン・モンローに憧れており性自認は女性で女言葉でしゃべる。金髪の巻き毛が特徴で妖艶な容姿をしている。13歳の時父のロナウド・モンタン・オースチンにレイプされたことで家庭は崩壊し、孤児院を...
Jの母であるアンジぇラ・M・オースチンの妹夫婦。Jの叔母夫婦にあたる。Jがロナウド・モンタン・オースチンにレイプされた事件の後、アンジェラ・M・オースチンの面倒を見ている。夫の方は父であるロナウド・モ...

登場作品

マリリン・モンローに憧れていた美しい少年Jは幼い頃、ある事件をきっかけに家庭を失ってしまう。その後、全寮制の男子校カレンズバーグ高等中学校で運命の人ポール・アンダーソンとの出会いを経て、ニューヨークで...