アンジェロ・ダ・カノッサ

アンジェロ・ダ・カノッサ

チェーザレ 破壊の創造者(漫画)の主人公。別称、Angelo da Canossa。

登場作品
チェーザレ 破壊の創造者(漫画)
正式名称
アンジェロ・ダ・カノッサ
別称
Angelo da Canossa
関連商品
Amazon 楽天

概要

『チェーザレ 破壊の創造者』の主人公で、序盤の物語の視点となるキャラクター。早くに母親を失ったことから石工としてメディチ家に出入りしていた祖父の元で暮らし、ロレンツォ・デ・メディチに認められてサピエンツァ大学ピサ校に編入した。学生団のフィオレンティーナ団に加入し、専攻は教会法。素直に思ったことを口にする純朴な性格で、本来なら立てるべき恩人の子ジョヴァンニ・デ・メディチの面目を潰すこともあるが、そこに利用価値を見出したチェーザレ・ボルジアに気に入られることになる。

石工の祖父を持つことからチェーザレが進めていた織物工場建設の現場責任者に抜擢される。

関連キーワード

サピエンツァ大学ピサ校

『チェーザレ 破壊の創造者』の舞台となる、イタリアのピサに実在する公立大学。現在は「ピサ大学」として知られている。ローマにあるサピエンツァ大学のピサ校で、チェーザレ・ボルジアやジョヴァンニ・デ・メディ... 関連ページ:サピエンツァ大学ピサ校

登場作品

チェーザレ 破壊の創造者

才能を見込まれてサピエンツァ大学ピサ校に編入することになったアンジェロ・ダ・カノッサは、ひょんなことから人を惹きつけるカリスマ性を備えたスペイン貴族の若者チェーザレ・ボルジアと出会う。父親のロドリーゴ... 関連ページ:チェーザレ 破壊の創造者

SHARE
EC
Amazon
logo