ウルド

ウルド

ああっ女神さまっ(漫画)の登場人物。スクルドとは親族関係にある。

登場作品
ああっ女神さまっ(漫画)
正式名称
ウルド
ふりがな
うるど
関連商品
Amazon 楽天

概要

三女神の長女。額の紋章は「過去」を司ることを表す。2級神管理限定。ベルダンディースクルドとは異母姉妹にあたる。母親は大魔界長のヒルドで自身は半神半魔の女神。従える天使は「ワールドオブエレガンス」。本来はユグドラシルの調整が仕事だが、なかなか進展しないベルダンディー螢一に業を煮やし、この世界にやってきた。

性格は大雑把で享楽的。「手段のために目的を選ばない」とも言われる。極度の薬フェチで、スクルドがメカで解決しようとするところを、怪しい薬で解決しようとする。新薬を他人に呑ませて実験することも多い。後に1級神の昇進試験を受け、合格するが1級神になると嘘がつけなくなると辞退。

作中4コマ『ウルドの、小っちゃいって事は便利だね』にも登場する。日本酒(吟醸酒)が法力のエネルギー源。名前は北欧神話の女神に由来する。

関連人物・キャラクター

スクルド

三女神の末っ子。額の紋章は「未来」を司ることを表す。2級神1種限定。無類のメカフェチで日夜怪しいメカや装置を開発しており、ウルドが薬で解決しようとするところを、メカで解決しようとする。年頃の女の子らし... 関連ページ:スクルド

登場作品

ああっ女神さまっ

普通の男子大学生の元に女神が現れる、いわゆる「落ち物」と呼ばれるジャンルのラブコメディ漫画。連載期間が25年を超える、長期連載作品。作者藤島康介の代表作。 関連ページ:ああっ女神さまっ

SHARE
EC
Amazon
logo